10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

日替わり 

4月20日(木)

晴れのち曇り 気温17℃ 水温14~15℃ 透明度8m 良好

透明度が日替わりでめまぐるしく変わってますね。昨日はかなり青々として抜けまくってましたが、今日は一気に緑一色の春色でした。今日くらいの濁りがしばらく続いて水中が暗くなってくれると、深場のサカナが上がってくる期待感が増すんですけどねぇ。あんまり水温が上がってから濁っても、それじゃ遅いんだ@@;

1704201.jpg

久々の更新になってしまいました。
今期は潮間帯のミミズハゼ属を本腰入れてやろうと決意してまして、ここ数日は先日捕獲した個体を順次撮り続けてます。ここまでが僕の作業でして、あとは撮影した個体を博物館に送って同定して頂ければ終了という流れ。似た種が多すぎて、とても肉眼では判別できないんですよね。もうやってる作業が我ながら地味すぎて、時々キレそうになります@@;
作業効率の悪さは自分でも認識してたのですが、今日うりゅうさんにも指摘されたので、先々ちょっとやり方を変える必要がありますね。
今回の分はあと数日で撮影が終わりそうですが、果たして何種が暴露できる事やら。
次回の本格採集は昼時にマイナス干潮を迎える時ですね。
準絶滅危惧種であるイドミミズハゼまで何とか到達したいのですが、見てみたいなぁ。

1704203.jpg

ホウボウのチビが育ってきましたね。
このステージは初めて見ました。もうしばらく同じ場所に滞在してほしいですー。

1704202.jpg

やたらと頻繁に巣穴から出てくるトウシマコケギンポ雌
相当遠くまで餌を摂りにシュルシュル出入りを繰り返してました。どの個体もこれ位アクションが大きいと見てて面白いんですけどねー。

1704204.jpg

オクリダシのクビアカハゼが冬眠から覚めました@w@
絶対に生き残ってると信じてましたが、また出会えて大感激でございます。
不思議なのは、2ヶ月以上砂中で過ごしていたのに、ハゼ、エビ共に少し体が大きくなってたんですよ。アイツら巣穴の奥で何喰ってるんだ???って話をうりゅうさんとしていたら、

「エビはさ、ハゼのウ○コ喰ってるからさー」

そ、そうなんですか@@ なるほど・・・。
んじゃ、ハゼは一体何喰ってるんでしょうね??

「・・・ハゼはエビのウ○コ喰ってるからさー」

いやいやいやいや、何その無限ループのエコライフwww



[edit]

« いよいよ  |  またメチャ抜け~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://divecompany.blog.fc2.com/tb.php/1114-8a2a6ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ