FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

収まりました 

6月29日(土)

雨 気温26℃ 水温18~23℃ 透明度15弱~30m ほぼ良好

梅雨時とはいえ、よく降りますねぇ。週間予報を見るとうんざりします@@
今日はまだうねりが残るのかと思ってたら、見事に収まりました。午後は久し振りに冷水が上がってきまして、とてつもなくスコーンと抜けてましたー。

長期離脱していたバディのにーくらさんが復帰しまして、今日はリフレッシュダイブに励んでましたw 戻ってきてくれて何よりです。これで戦力も回復です。
相変わらず水中はネタが増え続けてまして、今日はツキノワイトヒキベラの子供が見つかったのが一番の収穫でしたねー。



[edit]

台風一過 

6月28日(金)

晴れのち曇り 気温28℃ 水温20~23℃ 透明度10~20m 潜水注意

ひょっこり台風が出現してあっという間に去っていきました。一応台風一過という事で、今日はスッキリ良い天気となりました。
朝方の海況は穏やかでしたが、その後はうねりが遅れて入ってきまして、なかなかの荒れ模様となりましたね。水中の底揺れも相当なものでした。やっぱり台風だったんだなーって実感できました@@

1906281.jpg

越冬したデカいヤイトヤッコを見つけたんですけどね、挑んでみたら出がウルトラ級のシブさでして、証拠写真すら撮らせてくれませんでした@@; 
今日はジャジャジャーンと立派なヤイトヤッコの写真を載せるつもりだったのですが、結局撮ってきたのは
フエヤッコwww

もう全て無かった事にしたい。

1906282.jpg

テッポウイシモチって春先の砂地という限定的な条件下でしか見たこと無かったんですけど、過去の定説を覆す個体が見れました。
そもそもIOPではとても珍しい種なんですよね。とは言ってもネタとしては厳しい種なのですが、何とも目からウロコの出会いでしたね。

1906283.jpg

エキジット口でイワサキスズメダイのチビを見つけましたが、うねりで撤退。
数年ぶりの出会いでして、海況が落ち着いたらゆっくり狙いたいですね。

[edit]

ベタ凪 

6月26日(水)

晴れ 気温27℃ 水温20~24℃ 透明度15~25m 良好

快晴。海況ベタ凪と、最高の一日でした。水の抜け具合もこの時期としては申し分なし。午後に浅場の水温は早くも24℃を記録しましたー。

1906261.jpg
             Photo by やなぎ様

オーダーで久し振りにブリマチへ行きました。
本丸でどっちゃりハナダイの塊を堪能してから二の丸へマダラハナダイを見に行きました。この個体、もう3年目に突入してまして、サイズも8cmと随分貫禄が出てきましたね。

1906262.jpg
             Photo by やなぎ様

イシフエダイで間違いないと思うのですが、幼魚って初めて@w@
マイナー路線まっしぐらですけど、もうウルトラ萌えでしたねー。

[edit]

雨が上がり 

6月25日(火)

晴れのち曇り 気温24℃ 水温20~23℃ 透明度15~20m ほぼ良好

梅雨らしく昨夜もいきなり降ったりしてましたけど、今日はようやく雨が上がり、午前中はよく晴れてました。
海況はまずまず良好。浅場の水温が23℃を越えてましたー。

1906251.jpg

土曜日だったか?週末に見つけたトサヤッコの超チビを確認しに行きましたが、あえなく撃沈@@; うむぅ、近くに居るんでしょうけどね、まぁその内に定着するでしょう。
代わりに見つかったのが↑イトヒキコハクハナダイのチビ
数年前まではいっぱい居たんですけど、環境が変わってしまって最近では紹介できる深度ではほとんど見なくなってしまいましたね。今日の場所なんかはコロニーが出来ても良さそうな雰囲気なんですけどねぇ。

1906252.jpg

ニシキオオメワラスボも早くも出てます。
6月というのは記録だと思いますが、もう驚かないモンね@@

1906253.jpg

ピンクフラッシャーは時間が止まってしまったかのように変化なし。
もう泳ぎまくってるので最近は探してもいませんが、このまま引き続き放置ですかねー。

1906254.jpg

フタイロハナゴイ
僕は今期2個体目です。見てませんけど1番周りにも居るとの事で、この先もポロポロ見つかりそうですね。

[edit]

海を泳ごう2019 

6月23日(日)

雨 気温22℃ 水温20~21℃ 透明度15m ほぼ良好

この土日はしっかり雨が降りました。それでも当初の予報より遥かに良い海況となったのは実にハッピーでしたね。透明度もなかなかに良い感じでして、まぁ天気以外は良い週末が過ごせました。

1906231.jpg

今年も参加しました「海を泳ごう2019」
海が穏やかだったのは何よりでしたね。序盤は追い潮でグングン進みまして、吊り橋付近で向かい潮に掴まったものの、特にこれというトラブルにも見舞われず、チームさかなやは全員余裕で完泳できました@@v 終わった後のまったり感がたまりませんよねぇ。
来年のご予約も絶賛受付中ですので、皆様奮ってご参加下さいませー。

1906232.jpg
             Photo by あらまき様

んで、ダイビングの方ですが・・・
この土日は全部キシマハナダイの子供オーダーで、同じ所ばかり潜り続けてました@@
なかなかこの水深で見れませんからねー。
小さい個体は出がシブいのですが、大きい方は割りと出まくりなので助かります。

1906233.jpg
             Photo by あらまき様

同じ所ばかり潜ってても毎日のように新ネタが見つかるのが今シーズンの凄さ。
今日は今季初となるアジアコショウダイの超チビが見つかりました。
周りからも色んな情報が聞こえてきますが、多すぎてもう全部確認しに行くの無理ー。


[edit]

ベタ凪 

6月20日(木)

曇りのち晴れ 気温 25℃ 水温21℃ 透明度12m 良好

海況は平和にベタ凪。浅場でも21℃台と、久し振りに水温が下がってました。透明度自体は悪くなかったのですが、昨日の赤潮の残りカスみたいな浮遊物がいっぱいでしたね@@

1906201.jpg

ゴテンカエルウオ
潮間帯に生息してるので、今日みたいな海況の日にしか勝負できません。

1906202.jpg

アカハチハゼのペアは特定の巣穴が出来てないようで、2匹で放浪しまくり。
それにしても、異様なほど寄り添うんですよね。頻繁に体を接触させてます。
どんだけLOVEなんだキミタチは@@

1906203.jpg

今期はクロスジギンポがやたらと多いですね。
個人的にけっこう好きなサカナなので地味に嬉しいです@w@

[edit]

赤潮 

6月19日(水)

晴れ 気温26℃ 水温20~22℃透明度8~12m 良好

快晴。海況はスーパーなベタ凪。

今日もキシマハナダイのオーダーで意気揚々と出陣しましたが・・・
ポイントまで行くと沖出しが激流となりまして、問題のキシマちゃんはほとんど瞬殺@@;
早々に諦めて下を這って浅場に戻ってみたら、こっちは大量の赤潮が押し寄せてきてまして、信じられないほどニゴニゴ。場所によっては透明度が5mを切ってました。

赤潮と激流と私 愛するサカナのため

ってもう、マジ発狂しそう(;´д`)

初IOPのゲストの日にこういうの止めてくれないかなぁ、いやホントにマジで。
どうにも収まりが付かないので、午後も改めて強行しましたよ。今度はいくらかコンディションが良くなっていたので、とりあえず完結して頂く事が出来てホッとしました。

ナイスな写真を貸して頂いたのですが、ゲストのカメラが新しすぎて、うちのどのソフトでも現像できないというダメすぎる展開にまたビックリ@@ 最初から最後まで冴えない僕でした。
ま、まぁこういう日もありますよね・・・

[edit]

まったり 

6月18日(火)

曇り 気温23℃ 水温20~22℃ 透明度12m 良好

週末は悲惨な海況でしたが今日はまったり良好な海でした。
水温が相変わらず高めでして、午後の浅場は23℃が出そうな勢いでしたね。

1906181.jpg
             Photo by せきね様

オーダーのキシマハナダイの子供
先日見た所にいなくて焦りましたが、何とか見つける事が出来ました。た、頼むよマジで@@

1906182.jpg
             Photo by やーた様

オクリダシにアカハチハゼが6匹とかw
どこかに闇の供給ルートでもあるんでしょうね。この先もジャンジャン登場したら面白い事になりそうです。

[edit]

穏やかな 

6月14日(金)

晴れのち曇り 気温22℃ 水温20~21℃ 透明度10~15m 良好

海はとても穏やかな様子でまったり良好。冷水が影を潜めてまして、どこへ行ってもひんやり感が無くヌクヌクな様子です。
ところで土日が鬼予報になってますねー@@; 頼むよマジで。

1906141.jpg

パヤオに15cm弱のでっかいハナオコゼが付いてまして、それを見てから潜降するのが最近のトレンドです@w@

さて、キシマハナダイの子供が2匹見れました。
今シーズンは未曾有の当たり年となってまして、今年に入ってから何個体目でしょうね?冬場はちと深いのばかりで紹介してませんでしたが、今日の2匹なら普通に狙える所。水温が高いので、いつまで居てくれるか逆に心配ですねー。

1906142.jpg

ゴシキイトヒキベラの子供が安定してます。よいぞよいぞ。
てかもう、まだ6月なのに死滅回遊魚ラッシュが始まってまして、アカハチハゼやらツユベラの子供やら、アップしきれませんね。
例年ですとネタが無さすぎて飢え死にしそうな時期なのに、毎日楽しすぎます。

[edit]

落ち着きました 

6月13日(木)

晴れのち曇り 気温23℃ 水温21℃ 透明度10~12m 良好

昨日までろくでもない海況が続きましたが、今日ようやく落ち着きまして、ほぼベタ凪でオープンしました。水中はまだ少し底揺れを感じましたけどねー。
水温は21℃後半。実に温かでしたー。

1906131.jpg

いつの間にかアオリイカの産卵床が設置されてまして、たまたま上を通過したら5ハイも集まって産卵まで始めました。IOPでアオリの産卵を最後に見たのって10年以上前だと思います。富戸に行かないと見れないもんだと思ってましたけど、まさか再びこんな日が来るとは@@ 水温が高いせいなんですかね?

近場でカシワハナダイの子供が2匹出てます。
こんな早い時期に出始めると今後の成長が見込めますので、数年ぶりに産卵も見たいものです。

1906132.jpg

冬場から断続的にポツポツ出続けてるセナキルリスズメダイ
知ってる限り、現在1番周りに2個体。↑キノシタさんに教えて頂いた方です。割と浅いのが魅力的でして、もう少し出が良くなると良いなぁ。

1906133.jpg

5cmくらいのウメイロの子供がチラホラ目に入ってきました。
継続して良い潮が入ってきてるようです。
通常ならまだ寂しい時期ですが、何だか色々と出そうな気配を感じますねー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ