FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

とても穏やかな 

5月31日(金)

曇り 気温23℃ 水温17~20℃ 透明度10~15m 良好

どんより曇って気温は上がらず、過ごしやすい一日でした。
海況はまったり良好。今日は大して風も吹かず、水温が安定してとても穏やかな様子でした。全体的に浮遊物が多めでしたかねー。

1905311.jpg

先日久々にあそこに行ってコウリンハナダイを確認しましたが、以前とコロニー自体が動いていたので再度見に行ってみました。
そしたら今日は何事も無かったかのように元の場所に戻ってるっていう@@;
雌までまとめて大移動するって何なんですかね?落ち着く先がこの2箇所だけなら十分狙っていけるんですど、第3の移動先があると正直厄介です@@

1905312.jpg

オキナヒメジの子供が早い時期からちらちら見れてます。
そういえば最近は成魚をあまり見ませんねー。

1905313.jpg

カゴカキダイのチビも順調に増えてます。
今日みたいにベタ凪の日はゆっくり見れますね。

[edit]

南西だと 

5月28日(火)

曇り一時雨 気温25℃ 水温15~17℃ 透明度12~20m 良好

海況ベタ凪。
風向きが南西だと冷水が上がってくるというマニュアル通りの展開でして、昨日21℃まで上がった浅場が今日は17℃@@; この温度差は堪えますねー。まぁその分透明度は随分と良くなってましたけどね。

1905281.jpg
             Photo by やーた様

久し振りにあそこへ行ってみようという話になり、コウリンハナダイ狙い。
はじめは全然見つからなくて焦りましたが、コロニーの場所が10mほど移動してまして、そこでしっかり見る事ができました。何度か求愛もしてましたねー。
このすぐ傍で極小のフタイロハナゴイなんかも見つかりました。

1905282.jpg
             Photo by やーた様

越冬したノドグロベラがちらほら目に入ります。
ごく小さいうちは楽勝で撮れるのに、ここまで大きくなると別人のように泳ぎだして相当難易度が上がります。かっちり撮らせてくれんかなー。

1905283.jpg
             Photo by やーた様

サザナミヤッコ
コイツも昨日今日の温度差に参ってるでしょうねー@@

1905284.jpg
             Photo by やーた様

あとはパヤオでハナオコゼとか。
個人的にはカケアガリで見つけたアカアジに心を奪われた一日でしたが、この先も順調に色んなサカナが出てくれると嬉しいです。

[edit]

一気に21℃越え 

5月27日(月)

晴れ 気温27℃ 水温16~21℃ 透明度10~20m 良好

週末もまだうねりが残った状態でしたが、ようやくベタベタの凪となりました。
昼頃、浅場に温かい潮が一気に入ってきまして、水温は一気に21℃越え。ヌクヌクですー@w@ その分流れも出っぱなしでして、まぁ毎日のようによく流れてますね。

今日は3ダイブ。エキジット時間が延びてるのでのんびり行ってきました。
久し振りにC沖に行ってみたら、もうハナダイ各種乱舞。視界に軽く千匹以上は居たんじゃないでしょうか。ブリマチより全然魚影が濃いじゃないか@@ そんなに降りてないのにシキシマハナダイまで混じってましたね。
水温が上がったせいか、オクリダシでは越冬したサザナミヤッコが顔を出してました。何気に初めての越冬です。どこまで育つか実に楽しみ。



[edit]

クローズ6日目 

5月23日(木)

晴れ 気温24℃ 潜水禁止

カラッと晴れた気持ちの良い一日。この位の気候が一番過ごしやすいですね。
海は今日でクローズ6日目。5月にこれだけ連続して閉まるのは極めて珍しいです。今日あたり収まると読んでましたが、ちと甘かったみたい@@
まぁしかし、今週末は良い状態でオープンしそうですねー。

[edit]

クローズ3日目 

5月20日(月)

曇り 気温22℃ 潜水禁止

今日でクローズ3日目。もう少し続きそうですね。
早く落ち着いてほしいものです。

[edit]

じわじわ 

5月16日(木)

晴れ 気温23℃ 水温18~19℃ 透明度10~15m 潜水注意

カラッとした気持ち良い一日でした。
今日もうねりが入ってまして注意でオープン。じわじわと水温が上がってますね。黒潮パワーを肌で感じます。上がり際に早くも19℃を確認できましたー。

1905161.jpg

とまぁ、これだけ良い潮が入ってきてるので、当然流れも出やすい訳です。
今日は少し遠出をしようかと思ってましたけど、潜降した途端に流れを感じてしまったので、早々に弱気になって近場で済ませてきましたw
結局↑ピンクフラッシャーのところまで行って完全に心が折れて引き返してきました。何とも中途半端な潜りになってしまいましたの巻。

1905162.jpg

オクリダシでニシキベラとオトメベラのハイブリッドを見かけたので少し撮ってみました。
忘れた頃に見かけるんですよねー、いつも。それなりに個体数はいると思うんですけど。

[edit]

回復~ 

5月15日(水)

曇り一時晴れ 気温21℃ 水温17~18℃ 透明度10~15m EN/EX注意

昨日から今朝方まで雨が続いてましたが、ようやく止んでくれました。
前線のうねりが断続的に入ってきて、エントリー口はザブザブと落ち着かない様子でした。
黒潮が近いですね。その影響か、透明度がかなり回復してまして、水の色も随分と青みが戻ってきてました。これが続いてくれると良いですねー。

1905151.jpg

連休の終わり頃に一度だけ見たヤイトヤッコの子供。
少し離れた所で久し振りに見かけましたが、どうにも警戒心が強くて↑真横にすら向いてくれませんでしたね。てか、まずは一箇所に落ち着いてくれないと話になりませぬー。

1905152.jpg

ハナキンチャクフグの子供なんかも見つかりました。時期的にこれも相当早いのですが、もうこれ位では驚かなくなりましたよ@@ 
エキジット口周辺ではオヤビッチャのチビドロメのチビなんかも見れましたが、ウネウネとモヤモヤで今日はどーにもなりませんでした。。。

[edit]

静かな 

5月12日(日)

曇り 気温20℃ 水温16~18℃ 透明度8弱~20m ほぼ良好

土日共に海況に恵まれて何よりでした。大型連休明けとあってか、人の出が少なくて海も道路も静かな雰囲気でしたね。
浅場が濁り気味ですが、まぁこれ以上落ちなければ良しという所ですかねー。

1905121.jpg
             Photo by やーた様

アサヒハナゴイ一点狙い。
他のサカナはノー眼中。一番確実に結果の出る作戦ですね。去年からアサヒのコロニーが良い感じで、今日も期待通りになかなかの結果が残りました。
超上級者しかお連れ出来ないのがもどかしいですな@@

1905122.jpg
             Photo by やーた様

今期初めてハコフグのチビを見ました。
慣れてくるとスルーしちゃいますけど、初物はやっぱりまじまじと見てしまいますね@@クワッ

1905123.jpg
             Photo by やーた様

ここ2年ほどキマダラハゼが凶作でしたが、そろそろ今年あたりは復活してほしいものです。
↑1cmの子供ちゃん。
今後も続々出てくれると良いんですけどー。

1905124.jpg
             Photo by やーた様

フトスジイレズミハゼ
↑何でこんなに鰭開いちゃってんのー@w@??

[edit]

ベタ凪 

5月10日(金)

晴れ 気温24℃ 水温16~17℃ 透明度8~12m 良好

今日も快晴。日中の気温がグッと上がりまして、もうすぐ夏日を記録しそうです。
海況はベタ凪の良好。 昨日の南西風が一段落したら水中コンディションも元に戻ってしまいました@@;

1905102.jpg

冬場から注目し続けてるピンクフラッシャー
見るのは簡単ですが、カメラを向けると↑しれーっと引っ込むんですよね。前はもう少し泳ぎ回ってたのに、いま一つ調子が上がらんようです。

1905101.jpg

5cmほどの越冬したベニハナダイがあちこちで見つかります。
正直、そんなに注目してなかったんですけど、これだけ多いとさすがに気になりますね。個体数が多い分だけ、上のフラッシャーなんかより今後の期待値が高いです。

1905103.jpg

浅場で定番のフトスジイレズミハゼ
繁殖期が近付いて活性が上がってきた様子です。ペアで並んだのとか撮りたいですねー。


[edit]

何それー 

5月9日(木)

晴れ 気温22℃ 水温16~17℃ 透明度10~20m 良好

昨日の海況が一変して今日はベタ凪でオープン。
水温が平均して1℃ほど下がってましたが、透明度は大幅上昇。ちょっと何それー。
全体的に青みが戻り、入った時点から10mは軽く見えてまして、カケアガリまで行くと一層スコーンと抜けた感じでした。今日は南西の風がそこそこ吹いてましたので、そのお陰かと思いますが、毎回セオリー通りに行くとも限りませんので、結局毎日入ってみないと分からないってのが暫く続きそうです。

カメラの充電が上手く出来てなかったので今日は手ぶらでゴー。
アデイトベラの雄2匹が失踪してるので、範囲を広げて探してみましたが結局成果なし。うーむ、雌を残して雄が忽然と消える理由って何なんですかね?繁殖期までもう少し時間があるはずなので、まだ戻ってきてくれるのを諦めてませんけど、今日のところは居ないのを確認しに行く結果となりましたので、カメラが無くても一緒でしたの巻@@
オクリダシで見慣れないヤドカリを見つけたので水中でヨコタさんに見て頂いたらクリイロサンゴヤドカリとの事でした。あ、明日にはもう名前を忘れてそうな自信があります@@;
ともあれ、サカナだけでなく甲殻類なんかもこの時期に南方種がしっかり居るって事ですねー。



[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ