FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

良い海でしたー 

12月30日(土)

曇りのち晴れ 気温9℃ 水温17~18℃ 透明度20m ほぼ良好

昼間はスッキリ晴れてくれました。海況もまずまず良好でして、透明度も含めて良い海でしたね。
陸の防寒対策はお忘れなくー。

本日は近場を中心に2本。
キラーオーダー「ウミウシ」が発動しましたが、センターで教えてもらったクエ穴横のボブサンウミウシとかあっさり見れてしまったので事なきを得ました@@; 先日見つけたオクリダシのミスガイさんも良い仕事してくれましたー。
何せ水がキレイなので、キビナゴの大群キンメモドキの群れなどが見栄え良いですわー。



[edit]

雨とか 

12月28日(金)

雨のち曇り 気温7℃ 水温18℃ 透明度20~30m ほぼ良好

スッキリ快晴予報に安心しきってたら、朝から雨とか@@; 意味不明に風も強いし、最近は珍しく予報の当たる日が多かっただけに足元をすくわれた感じでした。
海況はまずまず良好。水温は18℃台で落ち着いてました。

1812281.jpg

かなり前から聞いてましたが、今日偶然初めて見てしまった1番のクビアカハゼ
満足感のあるサイズでした。このすぐ近くでハタタテハゼが泳いでたりと、妙にこの辺はハゼハゼしてましたね。

1812282.jpg

そういえばホタテツノハゼsp.が数年ぶりに出てます。割と近くで2匹見れてます。
どちらもそれなりのサイズですけど、まだ鰭をしっかり開いた所を全然見てないんですよねー。

1812283.jpg

ヤノダテハゼも少数ながらまだ健在。

1812284.jpg

ルリホシスズメダイが頑張ってますね。
今年は3匹も見れましたけど、この調子で来年以降もどんどんおいでー@w@

[edit]

20℃越え 

12月26日(水)

晴れのち曇り 気温13℃ 水温18~20℃ 透明度20弱~25m 良好

快晴ベタ凪の優良コンディション。
ここ数日は午後に19℃の潮が入ってくるパターンが続いてましたが、今日は朝から浅場で20℃越え。年末でこの数字は初めてかもしれませんねー。

1812261.jpg
             Photo by やーた様

ゼブラハゼは相変わらず大群でうじゃうじゃ見れてるものの、最近は水温が落ちてきて調子も下降気味な様子だったんですよね。
しかし今日はすっかり息を吹き返してまして、また盛りまくってました。
↑惜しくもピントがずれてしまいましたが、これカッチリ来てたら殿堂入りの一枚でしたね。ガチで闘ってみないと分からない事ですが、このアングルで光をしっかり当てるって鬼レベルの難易度なんですよ。
もうね、他人事ながら悔しくて発狂しそう(;´д`) 
つ、次こそは完結させてねー。

1812262.jpg
             Photo by やーた様

2~3ヶ月前からすっと同じ場所で黄金ヒラメが見れてるんですが、過去にカケアガリで見てたのより一回り小さいので別個体なんでしょうね。
浅すぎて海況の良い日にしか見に行けないのが悩ましいところです。

[edit]

3連休終了 

12月24日(月)

曇り一時晴れ 気温12℃ 水温17~19℃ 透明度15~25m ほぼクローズ

今年最後の3連休が終わりました。
初日、二日目はそこそこの海況でしたが天候に泣きましたね。冬場の雨は切ないものがあります。
最終日の今日は天気が回復したと思ったら、海況がほぼクローズ状態(;´д`) ただの風波とはいえ、ここまで大きくなると脅威です。エントリー口はかなり派手な様子でした。
昨日、今日と午後の浅場は19℃台を記録。年末にこの数字はかなり嬉しいですねー。

何だかんだと近場でもまだまだ小ネタが見つかってますが、ど根性を見せてるオクリダシのルリホシスズメダイが人気ですね。出がシブいというのもあるんでしょうけど、時折順番待ちの状態になってました。ここまで来たら年を越してほしいですねー。

[edit]

割と良好 

12月21日(金)

晴れ 気温13℃ 水温17~18℃ 透明度15~20m ほぼ良好

快晴で気持ちの良い一日でした。今日はナライでそこそこ荒れるのかと思ってましたが、割と良好だったので安心しました。透明度が少し落ちてましたねー。

1812211.jpg

もう消えてしまったと思ってたヒゲダイが、まだ2匹ほど健在でした。
岩の下とか隙間に隠れてたりするので、そういう時は全然見れないんですよねー。↑過去最高の7cmクラスでして、よく見ると生意気にもうチョビヒゲが生えてきてます@w@

1812212.jpg

ピンクフラッシャーのチビが4匹、狭い所で群がってました。
毎年出る場所なんですけど、一箇所でこんなに見れるのは初めてです。てか今年はあちこちで見かけるので、地味に当たり年なんでしょうね。そういえば、先日のデカい個体も確認しに行かないといけません。

1812213.jpg

12月に入ってからオクリダシでミスガイさんの卵がそこら中に落ちてるんですよね。
その割に本体を全然見てなかったんですけど、今日何気なく石をめくってみたら↑
うわっ
何か恐いからそれ以上めくるの止めました。
何だか時期が早いような気がするんですけど、最近はヒメギンポが婚姻色バリバリで産卵してたりもするので、昔のデータとか関係なくなって来ちゃってるんでしょうね@@

[edit]

西風 

12月18日(火)

晴れ 気温13℃ 水温18℃ 透明度20~30m 良好

昨夜から西風がそこそこ吹き始めまして、海況はベタ凪の良好となりました。
こういう冬らしい日が増えてくると、いよいよベストシーズン到来といった感じになりますなー。

1812181.jpg

フチドリハナダイは今では毎年ちょこちょこ見かけるようになりました。
↑なんかは背鰭の棘が少し伸長してきてますけど、まぁ雄が見られるようになるのはまだまだ何年も先の話でしょうねー。

1812182.jpg

メガネスズメダイとか久し振りに見ましたね。
そんなに遠くない場所なのに今まで全然気付きませんでした@@;

[edit]

平日は 

12月17日(月)

雨のち晴れ 気温13℃ 水温18℃ 透明度20弱~25m 良好

土曜日の予想外の荒れ模様には完全にやられましたね。んで、平日になるとすっかり静かになるという、よくあるパターン。
今年は秋にがっつり荒れたので冬が早く来るのかと期待してたんですけど、これじゃ普通に平年並みですね@@
今日は水が霞がかったように白かったのが気になりましたが、まぁ十分見えてるので問題ないでしょう。

1812171.jpg

先週末に見つけたオグロベラ
カメラを持ってる人が居なかったので皆で目に焼き付けるだけっていう、いわゆる「肉眼レフ」で終わってたのですが、この時同時にピンクフラッシャーが一緒に居たんですよね。
場所は動いてたものの、今日また同じシチュエーションに出くわしました。イトヒキベラを中心とした群れ単位で行動してるようです。

1812172.jpg

3cm強といったサイズでして、こんなにデカいのは初めてなんですよね。よく見る小さいのは同じ場所でいつもイジイジしてるんですけど、この大きさだともう普通に遊泳するんですねー。こうして見ると、背鰭の寝グセも少し出てきてるじゃありませんか。むむむ、これは実に面白い。
何とかかっちり撮りたかったんですけど、水中だとイトヒキベラ雌との見分けが実に難しく、↑一枚撮ったところで恥ずかしながらロストしてしまいました。
水温が実に微妙な今日この頃、憧れの雄まで行ってくれますかねぇ。もう妄想しただけで身悶えしちゃう。

1812173.jpg

オクリダシで(何か出てこないかな?)と何気なく石をめくってみたら、いきなり小さなツマジロオコゼが。
こういう鬼引きはさー、ゲストが居る時に取っておけよ、と自分にツッコミを入れてしまいました@@



[edit]

まずまず 

12月14日(金)

晴れのち曇り 気温10℃ 水温19℃ 透明度20~30m ほぼ良好

昨日までのうねりが消えて、まずまず良好といった様子でオープンしました。
透明度は連日絶好調な感じですねー。

1812141.jpg

何度も消えたと思わせつつ健在なタイガークイーン
何だかんだとけっこうなサイズに育ち、色も揚がってきましたね。ちょっと引っ込みやすくなってる感じですが、長生き出来そうなタイプって事で@@

1812142.jpg

アデイトベラの雌が2匹。
いつもは春辺りに出て水温が上がると消えるってパターンなんですよね。これから下がるっていうこの時期に見つけたのは記憶にありません。地味に今後の展開が楽しみです。

1812143.jpg

今期ミヤコキセンスズメダイは出が遅かったので、どの個体も成長がいま一つな様子。
だいぶ黄昏た感じにはなってきましたが、ここから成魚までいくのは難しいかな?

[edit]

注意で 

12月13日(木)

晴れのち曇り 気温10℃ 水温19~20℃ 透明度20弱~30m 潜水注意

今週はどうにも天候がスッキリしませんね。今日は雨こそ降らなかったものの、昼以降は分厚い雲が押し寄せてきました。
海況は潜水注意。割と規則正しい周期のうねりだったので出入りは比較的楽チンでしたー。

ずっと海と体調が不安定だったので休んでました@@
休養明けの今日はオーダーでがっつり3本。クエトビエイコブダイなど、大きいのが調子良くヒットしました。
トサヤッコは変わらず元気そうでしたね。2番のイロカエルアンコウは半月で2倍以上の大きさに育ちましたー。

[edit]

午後は静かに 

12月8日(土)

晴れ 気温13℃ 水温19℃ 透明度20弱~25m EN/EX注意のちほぼ良好

午前中はジャブジャブと不安定な様子の海況でしたが、午後には静かになってくれました。水温は平年より高めといった感じですが、12月に入ってからさすがにドライスーツのダイバーが一気に増えましたねー。

風邪で体調を崩して休んでましたが、何とか復活@@v
オーダーのルリホシスズメダイをはじめ、ニシキフウライウオのペアなど大体みんな健在だったので安心しました。
今日はベラを指す事が多かったのですが、また機会あれば最近のベラ事情を紹介しますー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ