FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ベタ凪 

11月28日(水)

晴れ 気温19℃ 水温20~21℃ 透明度20m 良好

海況は久し振りのベタ凪。明日はまたナライがそこそこ吹きそうですけどね@@
今日のところは流れもなくて良い海でしたー。

1811281.jpg

前に一度だけ見かけたトサヤッコが健在でした。
しっかりサイズアップもしてまして、かつて見たことない位の出まくり君でした。

1811282.jpg

いつも忘れた頃に見つかるイナセギンポ

1811283.jpg

しばらく前から左方面のキビナゴの大群が凄いです。時に雲海の如し。
ブリやらヒレナガカンパチなどが頻繁にアタックかましてますが、↑もよく見かけます。
一度狙って撮ってみたいもんですが、そう都合よく目の前で潜ってくれないので激ムズ@@;

[edit]

快晴 

11月27日(火)

晴れ 気温17℃ 水温20~21℃ 透明度20~30m ほぼ良好

終日スッキリ快晴。今日もまだうねりが残ってましたが海況はまずまず良好といった様子でした。水温もまだまだ20℃台をキープしてまして、水中は実に良い感じです。

1811272.jpg

スジクロユリハゼ
今年は記録的に数が少ないですね。
いつもなら引っ込まれても別の個体にターゲットを変更って感じにやってるのに、今期は少なすぎてそれが出来ないっていう@@;

1811271.jpg

連休中にヘルフを探しに行って見つけたアケボノハゼ
何だか毎年出るようになっちゃいましたね。
やたらと動く個体でして、何とも探すのが面倒なヤツです。こういう放浪癖のあるのって初めてなんですよねぇ。水温がまだ高いせいなのかな?

1811273.jpg

ハタタテハゼは6cmに達するサイズにまで育ってます。
昔は顔に斑紋が出るまで育ったのが見たいなー、なんて話してたもんですが、今じゃ割と普通ですからね。げに温暖化恐るべし@@

[edit]

うねり 

11月25日(日)

晴れ 気温15℃ 水温20~21℃ 透明度20~25m 潜水注意

この3連休はそこそこ海況に恵まれるものと思ってましたが、何だか割とろくでもない感じになってしまいましたね@@
まぁ季節の変わり目ってこんなもんです。安定するまでもう暫くの辛抱ですねー。

1811251.jpg
             Photo by やーた様

3連休の成果をハゼシリーズでお届けするはずが、色々と訳あってスズメダイに差し替え@@;
レッドで夏から見てるミスジスズメダイが凄いサイズに育ちました。まだ大きくなりそう。
育っても外見が変わらないってのも(゚∀゚)イイネ

1811252.jpg
             Photo by やーた様

イシガキスズメダイも海況が良ければ何てことない筈なんですが・・・
見てるだけでも体が吹き飛ばされそうな具合でして、無理せず撤退しましたー。

1811253.jpg
             Photo by やーた様

今期2個体目のルリホシスズメダイ
今度は長持ちしてほしいですねー。

[edit]

荒れ模様 

11月22日(木)

曇り一時小雨 気温16℃ 水温21℃ 透明度20~25m 潜水注意のちほぼ良好

少しザバザバするとは思ってましたが、意外なほどの荒れ模様となりました。まぁ午後は比較的落ち着いてくれたので安心しました。水中の揺れはそれ程でもなく、入ってしまえばハッピーな感じでしたねー。

1811221.jpg
             Photo by あっちゃん様

カケアガリにメータークラスのクエが2匹いますが、今日は計4回も遭遇できました。出具合がかなり良かったので割とじっくり見れましたー。

1811222.jpg
             Photo by あっちゃん様

7cmのスジキツネベラが見れました。過去最大サイズを更新です@w@
昨冬にこの辺で一度だけ見かけた個体がいましたが、目に触れることなくスクスク育っていたんでしょうね。むむむ、これは撮りたいですな。

1811223.jpg
             Photo by あっちゃん様

二の丸の定位置でマダラハナダイを2匹見てきました。
↑最近出た小さい方です。引っ込まれたのは残念でしたが、コイツも定着してくれるんじゃないかと期待してます。

トサヤッコイナセギンポも見れて、それなりに賑やかな一日でしたー。




[edit]

どんだけー 

11月21日(水)

晴れ 気温17℃ 水温21~22℃ 透明度20~30m 良好

快晴。海況良好。
水は青々と抜け、地の果てまで突き抜けそうな勢いです。どんだけー。

1811211.jpg

ヤマブキハゼが2cmほどにまで育ちました。
もう目を凝らして探さなくても十分に視認できる大きさです。この先3cmまでいけますかねー?
少し離れた所に新着の1cm未満の何だか分からないのも居ましたので、引き続き通ってみようと思います。

1811212.jpg

超浅場のヒゲダイ調査。
2.5~6cmのが4個体見つかりました。こんなに居るのか@@ 範囲を広げたらまだ見つかるかもしれません。この環境にいつまで居てくれるんでしょうねー?

1811213.jpg

小振りなセミホウボウが出てるというので見せて頂きました。
いやぁ実に美しい個体でした。水が良いから一段とキレイに見えるんでしょうけど、鰭膜も一切破損してない絶品でした。眼福に与からせて頂きましたわ@w@

[edit]

青々と 

11月19日(月)

曇り 気温17℃ 水温21~22℃ 透明度20~25m 良好

時折パラパラと雨が降ってきましたが、傘を必要をするほどでもありませんでした。
海況良好。水は青々と抜けて透明度も申し分なし。水温が少し持ち直したのが嬉しいですねー。

1811191.jpg

またゼブラハゼに時間をかけてみました。
やっぱ天気が良い方が明らかに活性が高いようです。予想はしてましたが今日は盛り具合がイマイチな様子でして、時間を掛けた割にはシャッターがあまり切れてなかったという@@; 
水温的にはまだまだ余裕ですので、また今度狙ってみますー。

1811192.jpg

イトマンクロユリハゼなんかもちらほら混じってます。
ゼブラとはかなり相性が良いみたいでして、普通に混泳してます。



[edit]

良好 

11月16日(金)

晴れ時々曇り 気温17℃ 水温20~21℃ 透明度20弱~25m 良好

風が収まって海況はすっかり落ち着いた様子になりました。ボーっとしたまま出入りしたのって久し振り@w@ 水も青く抜けて良い感じですねー。

オーダーでハナダイ行脚へ行って参りました。
手ぶらだったので機動力を生かし、一通り見る事が出来ました。
昨冬から見続けていたマダラハナダイが夏場に消えてしまい、やっぱり育つと消えるよねー、とか話してましたけど、今日3ヶ月ぶりくらいに同じ場所に復活してたのでビックリ仰天@@ また一回り大きくなってましたね。
更に同じ場所に新たな別個体も出てるので、ココ良い感じにマダラ岩と化してるじゃありませんかー。
冬場の楽しみが早くも一つ出来ましたね。

[edit]

明日辺りから 

11月15日(木)

晴れ 気温16℃ 水温21℃ 透明度20弱~25m 潜水注意

いくらかナライが弱まりまして、今日は潜水注意ながらもオープンしました。うねりは消えていたので、風の収まってくる明日辺りから海況も落ち着いてくるんじゃないでしょうか。
ナライが強いと海が荒れるだけでなく、この時期は特に冷え込むので色々厄介ですよね@@

1811151.jpg

スジキツネベラの子供
昔は相当珍しかったのですが、近年は出現数が少し増えてきましたね。今後はどこまで大きい個体を押さえられるかに注目です。 

1811152.jpg

タイガークイーンが育ってきました。少し色が揚がってきたようです。
今日はまた一番最初に見つかった場所に戻ってましたっていう、人心を惑わす気ままっぷり@@; 久々に全く引っ込む様子がなかったのですが、かなりの激流で全然鰭が開かなかったので早々に撤退しました。

1811153.jpg

ニラミギンポがチョコチョコ目に入ってきます。
ここ1~2年はほとんど見てなかったので、個人的には嬉しいですー。

[edit]

ナライ 

11月14日(水)

曇り時々晴れ 気温16℃ 潜水禁止

ナライがビュービューで寒い一日でした@@

[edit]

うねり 

11月12日(月)

曇りのち晴れ 気温19℃ 水温21℃ 透明度20m弱 潜水注意

昨日のクローズは意表を衝かれた感じでしたが、今日になってもうねりが残りまして、潜水注意となりました。でも思っていたよりも水はキレイで安心しました。

今日は博物館から依頼されていた作業をこなしてきました。
道中、浅場のキビナゴの大群が凄かったです。巻かれた時は完全に視界不良になりました@w@
そこにアタックするヒレナガカンパチツムブリの群れも見事でしたー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ