FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

明日までは 

9月28日(金)

晴れ 気温24℃ 水温25℃ 透明度12~15m ほぼ良好

数日ぶりの良い天気となりました。海況もようやく収まりまして、朝方はまだうねりがそこそこ残っていたようですが、昼前に行った時にはほぼ良好といった様子でした。明日までは大丈夫なんじゃないかと思いますが、どうなりますかねぇ?

1809282.jpg

以前よりいるいると言われていた↑
2回ほど外してからすっかり忘れ去ってましたけど、忘れると会えてしまうというあるある現象@@
何ですかねぇ?ツルグエとゴマハナスズキの明確な識別ポイントがよく分からないんですよね。そもそも写真資料が少ない上に、このサイズにおいてはほぼ皆無。見れてる内に決着を付けたいところです。

1809281.jpg

気付いたらクロユリハゼなんかは普通に成魚になってました。
水温が良い所で安定してるから成長が早いんでしょうね。ゼブラハゼも既に高校生サイズになってまして、間もなくバンバン盛り始めるんじゃないでしょうか。こちらも例年に比べてかなり早いですなー@@

1809283.jpg

クビアカハゼも凄い勢いで育ってます。
今度の台風を乗り切れますかねぇ?エビ次第でしょうけど。エビがペアだと鉄壁なんですがね、どうなんだろう??

[edit]

ちょっとだけ 

9月25日(火)

曇りのち雨 気温22℃ 水温25~26℃ 透明度20m 良好

天気は大体予報通りといった展開でした。海況はまさかのベタ凪。今月で一番静かな海だったように思えます。明日は厳しそうですけどね@@; 台風が2個続けて来そうな感じですが、今後の動向が気になるところです。

1809251.jpg

ミチヨ大先生がサンカクの手前でハタタテサンカクハゼを見つけたというので、急遽ヤナギタさんと共に連れていって頂くことになりました。浅いとはいえサンカクかー。フリッパー全日本クラスの二人に付いて行けるかな・・・。
10ℓという事もあり、「遠いからちょっとだけ水面移動しましょ」との事で泳ぎ始めた訳ですが、延々泳ぎ続けて気が付けば当のハゼの真上まで来ちゃいましたって、もうちょっと何それ@@;;ゼェゼェゼェ

ミチヨさんの「ちょっとだけ」の定義が理解できてとても良かったですまる

僕も何だかんだ20年近くIOPでやってますけど、スクーバ背負ってここまで泳いだのはさすがに初めてでして、何だか一皮剥けたような気がしました@@v
ともあれ、お陰様で押さえてない種がゲットできまして、この上ない成果でした。感謝ですー。こうして見ると、砂質だけで近場ではないのが分かりますね。

実は今日はブリマチに用がありまして、このハゼをやっつけた後にUターンして僕はブリマチまで行きましたよ、ええ。1ダイブで2kmくらい泳いだのか。

1809252.jpg

これだけ静かだとミノカエルウオも楽に見れますね。秋はなかなか海況に恵まれる日が少ないので、浅場は大変です。
エキジット口では、IOPではレアなクロダイが数年ぶりに見れました。モヤモヤで全く撮れませんでしたがw

[edit]

スーパーブルー 

9月22日(土)

雨のち曇り 気温25℃ 水温25~26℃ 透明度20~30m ほぼ良好

昼前まで小雨でした。風が収まって海況はほぼ良好。
水の色がスーパーブルーです@w@ 午前中は浅場でも軽く20m以上抜けてまして、真冬並みの透明度。そして水温は真夏並みと、正に良い所取りの素晴らしい海でしたー。

1809221.jpg

簡単ログで失礼します。
昨日と概ね同じコースで行ってきました。
明日も引き続き左中心に行く事になりそうですー。

[edit]

青いー 

9月21日(金)

雨 気温20℃ 水温25~26℃ 透明度20~25m 潜水注意

終日の雨。風向きはナライで寒い一日でした。風波で海況は潜水注意でしたが、入ってしまえばパラダイス。温かくてキレイな潮が入ってきてまして、水は青々と抜けてましたー@@v

1809211.jpg
             Photo by むーさん様

最近の出物を総ざらいしてきました。
アヤタスキベラが見当たらなくて焦ったんですけど、少ししたらヒョッコリ出てきてくれました。
後半にルリホシ君を見に行ったら、こっちもやっぱり見当たらないんですよ。
(今日は焦らされる日なんだな。分かってるぜ。ふふふ)とゲストとしばーらく待ってましたが・・・結局見れませんでした@@;;;ガ-ン
消えちゃったのかな・・・

1809212.jpg
             Photo by むーさん様

ソメワケヤッコは今期も数が増えてきましたね。
何でこんなにコンスタントに出るようになったんでしょうね??

1809213.jpg
             Photo by むーさん様

ハナゴイが絶好調です。
元気に中層に飛び出してしまうので逆に大変です。一緒に居るソラスズメダイ達より遥かに大きいんですよねー。今後どうなるのか?密かに一番興味深い個体です。







[edit]

潜水注意が消えて 

9月19日(水)

晴れ 気温24℃ 水温25℃ 透明度15m ほぼ良好

アホみたいな暑さがようやく和らいで、過ごしやすい日が増えてきましたね。今日は普通に長袖着てます@@
やっと潜水注意が消えて海況はほぼ良好といった様子でした。巻き上がりが無くなったので透明度もまずまずといった印象でしたねー。

1809191.jpg

昨日のルリホシスズメダイが居てくれてホッとしました。気のせいか、既に昨日よりも少し大きくなっていた印象。まじかー@@
一日でも長く滞在してほしいものです。

1809192.jpg

今期もカンムリベラの子供は多いんですが、今日見つかった↑はけっこう育ってて良い感じでした。オレンジの斑が出ているうちはそんなに泳がないので、それなりに撮らせてくれますね。越冬個体も珍しくなくなってきてるので、そのうち普通種になっちゃうのかな?

1809193.jpg

普段見ないような所でハナゴイが見つかりました。過去最大サイズだったのが嬉しいです。
時々中層にまで元気に泳ぎ出してました。こうして写真で見るとそれなりに太っているので、体力的な問題は無さそうです。もう少し大きくなったら吻が伸びてくるのかなー?

[edit]

そりゃ見事な 

9月18日(火)

晴れ 気温27℃ 水温25~26℃ 透明度12m ほぼクローズ

久々のスッキリした空模様。昨日は朝にクローズを検討するほどのウネウネっぷりでやられました。今日は落ち着くだろうと誰もが思っていたら、昨日が良好だったと思える位の荒れ模様w そりゃ見事なうねりでした@@;
もう秋ですのでね、こういうヘンなうねりの日が多くなりそうですね。

1809181.jpg

アヤタスキベラは安定した様子。ひとまず自分で撮る事ができてホッとしました。
もう少し揺れが収まったら改めてしっかり撮りたいです。

1809182.jpg

その傍で昨日見つけたソメワケヤッコ。 
更にその先にミチヨ大先生に教えて頂いた別個体がいまして、今年もこのエリアが賑やかになってきましたねー。

1809183.jpg

日曜日に見つけたクビアカハゼ
オクリダシに出てくれたのが素晴らしい。この場所だと越冬率が高いので、まだ2cm弱といったサイズですけど、今後の台風に負けないでほしいです。

1809184.jpg

ミチヨ大先生がC根にフチドリスズメダイの子供ヨツメトラギスがいるというので連れて行って頂きました。事前に半分の速度で泳いで下さいって頼んでおいたので何とか付いて行けました@@
フチドリは水路の中なので、このうねりだとちょっと無理ー。ムキになって踏ん張ると骨折すると思ったので証拠写真だけで撤退しました。

これだけでもビッグなネタなんですけどね、この後に大先生が激しく呼ぶので行ってみると・・・↓












1809185.jpg

ルリホシスズメダイですとぉぉぉぉぉぉ(((( ;゚д゚)))アワワワワ
ちっちぇぇぇぇぇw このクローズ級のうねりの中で1cmのスズメダイとか狂気の沙汰としか思えないんですが、もう明日には消えてるかもしれないので死ぬ気で撮ってきましたよ@@;ゼェゼェ

という事で、大先生におんぶに抱っこに肩車な一日でしたが、おかしい・・・おかしすぎるぞ・・・なんでこんな次々見つかるんですか@@;;;



[edit]

うねり 

9月16日(日)

曇り 気温24℃ 水温25℃ 透明度12~15m ほぼ良好?

スッキリしない空模様でしたけど、雨が止んだだけマシってもんです。
風向きが変わって、一見した海況は良くなってる感じでしたけど、台風のうねりで水中がウネウネ。何とも言えない様子のコンディションでした@@

1809161.jpg
             Photo by Oつま様

何年も探していたアヤタスキベラを見つけることが出来ました@w@ もちろん初見。
個人的にはこれだけで今日は燃え尽きた感じでしたが、イトヒキアジなんかも狙い通りに見れて良い一日となりましたー。


[edit]

青いですー 

9月15日(土)

雨 気温22℃ 水温25℃ 透明度うっすら20m 潜水注意

終日しとしと雨。海況は今日も潜水注意。とは言っても、うねりはほぼ皆無なので出入りには大して影響も無く、エキジット口で転んでる人を見るようなこともありませんでした。
連日の雨で濁るのかと思いきや、逆に良い潮が入って透明度が上がってます。なかなかの青さでしたー@w@

1809151.jpg

ミチヨ大先生に教えて頂いたミノカエルウオの子供
ここまで色の出てる個体は初めてです。しかも-3mと過去最深でけっこう狙いやすいw もう少し育ってくれませんかねー。

[edit]

 

9月14日(金)

雨 気温22℃ 水温23~25℃ 透明度15~20m 潜水注意

予報通りの秋雨となりました。海況は今日も潜水注意となりましたが、ここ数日の中では一番静かだったように思えました。水はけっこう良いんですよねー。

1809141.jpg
             Photo by あっちゃん様

今日も色々と見てきましたけど、イトヒキアジの群れが圧巻でした。
追いかけていたら次々と他の個体と合流し、10匹以上の見事な群れとなりました。個々のサイズもデカくて、こんなに見応えあるのは何年ぶりだったかな?て位の見事なものでしたー@@v

[edit]

荒れ模様 

9月12日(水)

曇り 気温24℃ 水温22~25℃ 透明度12~15m 潜水注意

昨日今日とめっきり涼しくなりまして、明け方に寒くて目が覚めたほどです。
風向きがナライとなりまして海況は潜水注意。午後にはうねりに変わってきました。おまけに今日はよく流れてまして、水中はけっこうヒドい事になってましたね@@;

1809121.jpg

クダゴンベ
今日のはでっかい成魚でして、そこそこ深い所にいましたね。

1809122.jpg

先週見つけたスジタテガミカエルウオ
お気に入りの巣穴を持っているので、当面鉄板と思われます。

1809123.jpg

オジロスズメダイの子供は居場所が安定したようです。岩ではなく根の隙間に隠れるので、多少荒れても問題なさそうですねー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ