08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

ナライ 

9月30日(土)

曇りがち 気温24℃ 水温24℃ 透明度12~15m EN/EX注意

何とも微妙な空模様。海のほうは風波がひっきり無しといった落ち着かない様子でした。この時期はナライが続きますので、しばらくは辛抱ですね。

今日は浅場をゆっくりと回りました。
シロブチハタの子供がシャイになってますが健在。ソメワケヤッコの子供コンゴウテンジクダイなどが新たに見つかって、何だかんだと見るものが多くて良い感じですねー@w@



[edit]

豪雨 

9月28日(木)

雨のち晴れ 気温27℃ 潜水禁止

朝は鬼のような豪雨@@;
午後は清々しい秋晴れ@@;;;
今日は南からのうねりに加えて風向き南西。なので普通に思いっきり回り込んできましてクローズとなりました。
んで、久し振りに富戸へお邪魔してきました。平日に行きたいとずっと思ってましたのでね、ある意味今日は待望の一日でしたよ@w@フフフ

1709281.jpg
             Photo by にしお様

ヤシャハゼなんて数年ぶりですよ@p@
IOPでは10年以上前に見たっきりですからね。越冬個体はサイズも頃合で見応え十分。もうハァハァしっぱなしでした。

1709282.jpg
             Photo by にしお様

んで、ヤシャのすぐ横で本命のニシキアナゴ
すげぇぇぇぇぇぇえええ@@ 生で初めて見ました。水槽の中でしか見たことなかったものでw
週末は引っ込んでなかなか見れないと聞いていたので、今日みたいな日を待ってたんですよねー。2本潜ったのに、ほぼこの2種しか見てないという刺さりっぷりでしたw
死滅回遊魚なんて所詮は運だとは思いながらも、こんなに隣り合った位置で一度に見れてしまうというのは素直に凄いと思いました。恐るべし富戸@w@;
今日はこの上なく眼福に与からせて頂きましたー(゚∀゚)

[edit]

秋味 

9月26日(火)

晴れ一時雨 気温25℃ 水温25~26℃ 透明度20m弱 一見良好

極たまーにでっかいうねりがドカドカと入って来てましたが、それ以外はほとんどベタ凪といった今日の海でした。ようやく良い潮が入ってきまして、久々に水が青々と抜けてましたよ@w@ いよいよ秋味といった様子になりましたねー。

1709261.jpg

キビレヘビギンポ
もう9月も終わろうという時期なのに、まだ婚姻色出してる雄がたまにいるんですよねー。年々繁殖期が伸びてきてるような気がします。

1709262.jpg

日曜日に、にーくらさんが見つけた(らしい)シロブチハタの子供
隠れても割と丸出しの場所なので見やすいです。うーむ、何だか最近、妙に砂地が熱いんですよねぇ。

1709263.jpg

エキジット口のミノカエルウオの子供がやっと撮れました。
体を固定してもうねりで二度ほど吹き飛ばされましたが、気合で押し切ってきました。背鰭が欠損してるのが残念なのですが・・・

1709264.jpg

すんげー勢いでコケを舐めまくってたので回復も早いと思います@@



[edit]

うねうね~ 

9月24日(日)

曇り 気温24℃ 水温23~25℃ 透明度10m 潜水注意

昨日のクローズから一夜明け、今日は良いだろうと思ってましたが・・・
甘々でした@@;
周期的に鬼のようなうねりが入ってきまして、久々にウルトラハードな海でした。透明度も奮わない様子でしたねー。早い回復を祈っております。

1709242.jpg
             Photo by おどい様

去年からいるスジキツネベラの子供を久し振りに見てきました。
出は良かったのですが、相変わらず死角へスルスルと逃げ回り、撮るのが大変そうでした@@

1709241.jpg
             Photo by おどい様

オーダーのタスキモンガラの子供
さすがに今日のうねりだと撮るのに無理がありそうでしたが、見事に全開を頂きました@w@ GJ!

[edit]

連日良好 

9月21日(木)

晴れ 気温26℃ 水温24~25℃ 透明度12~15m 良好

今日は朝から快晴でした。海況は連日良好。荒れやすい時期なので静かな日というのは貴重ですー。

1709211.jpg
             Photo by むー様

台風前から気になるハゼがいて調べていたのですが・・・
↑昨日ゲストに撮って頂いたものですが、リュウキュウハナハゼと確定しました。見た事ないヤツだとは思ってたんですけど、あまりにも普通の顔してうじゃうじゃ群れてるので逆に不安だったんですよね@@
まだ子供ちゃんなので、折角なので成魚まで記録させてほしいですねー。

 

[edit]

良好~ 

9月20日(水)

曇りがち 気温27℃ 水温24~25℃ 透明度10~12m 良好

雲の多い空模様。とても過ごしやすい一日でした。海況はベタ凪でまったり良好。透明度が少し落ちてましたけど、気になるほどではありませんでした。

1709202.jpg
             Photo by やーた様

何だかオトメハゼがそこら中にいるんですよね。今日は1ダイブで3~4匹に出くわしました。↑2cmほどのチビ。こんな感じでモグモグしまくってました。すぐに大きくなるんだろうなぁ@@;

1709203.jpg
             Photo by やーた様

小さなクビアカハゼ
これですよ。これが本来IOPで見るサイズw 最近はもう感覚が麻痺してまして、コイツのお陰で我に返った気がしました@w@

1709201.jpg
             Photo by むー

やたらと出まくりのヤミテンジクダイがいます。
地味に連日ボーナスステージ継続中ですー。

1709204.jpg
             Photo by やーた様

タテガミカエルウオからの・・・

1709205.jpg
             Photo by やーた様

スジタテガミカエルウオへのコンボ。お見事@w@

[edit]

午後はベタ凪 

9月19日(火)

晴れ 気温27℃ 水温23~25℃ 透明度12~15m ほぼ良好のち良好

台風が一段落、今日は朝から良い感じの静けさでオープンとなりました。午後はもうほとんどベタ凪@w@
水中の様子が気になりましたが、浅場も特に大荒れした感じがなく、オクリダシもクローズ前と変わらない光景でした。あのコース取りだとやっぱりうねり自体は大した事ないんですね。

今日はおよそ13年ぶりという方をお迎えして行って参りました。相当のキャリアがあると、これ位空いていても問題ないんですね。ごく普通に潜られてました@@ 海況にも恵まれて何よりでしたー。

[edit]

思ってたより 

9月16日(土)

雨 気温21℃ 水温24~25℃ 透明度12~15m 潜水注意

予報通りの空模様となりました。海の方は風波が引っ切りなしの様子でして、絶え間なくバシャバシャした感じでした。しかしうねりは昨日より収まってまして、底揺れも無くて思ってたより楽なコンディションでしたねー。

1709161.jpg
             Photo by なかうえF様

今期、クロユリハゼ属が何気に当たってまして、オグロクロユリハゼがあちこちでウジャウジャ群れてる中に↑オグロヒメユリハゼもそこそこ混じってます。数年ぶりに見ましたね。しかも過去最浅記録@@v まだ特徴的な色が出てないのですが、大きい個体はこの時期で既に3cmありまして、今後がかなり楽しみです。浅いので明日からの大荒れで巣穴が壊滅しないかがとても心配@@; 更にもう1種違うのも混じってる気がするので、台風を乗り切ってほしいです。

1709162.jpg
             Photo by なかうえF様

うむ脱皮中@w@

1709163.jpg
             Photo by なかうえF様

オトメハゼを見に行ったら、何故か一緒にニシキオオメワラスボがいましたw
コイツも過去に例がないほどの浅さでして、毎年秋の定番種ですけど何ともお得感いっぱいな感じでした@w@


[edit]

徐々に 

9月14日(木)

晴れ 気温27℃ 水温22~25度 透明度15~20m ほぼ良好

台風のうねりが徐々に入ってきました。今日の時点ではまだ大した影響は出てませんでしたけど、明日以降がどうなるか@@ 何とも海況の変化が読みづらい台風のコース取りですねー。

1709141.jpg

今期はこれまで何だかんだとベラの調子が良いので、今日はベラに的を絞って探してみました。
まぁそんなにヒョイヒョイ出る筈もない訳でして、収穫は↑クレナイイトヒキベラの若が新たに見つかったくらいでした。それにしても、クレナイも今期何個体目ですかね?別のポイントに居るオカマの個体が立派な雄になるのを待ってる状態ですけど、こっちでもどんどん成長してくれて構いませんぜー@w@

[edit]

南西 

9月12日(火)

雨 気温27℃ 水温25~27℃ 透明度12~15m ほぼ良好

終日雨模様でした。今日は南西の風が強く吹きまして、エントリー口にも少し回り込んで来てましたが海況はまずまず良好。透明度も安定した様子でしたが、あいにくの天気で水中はメチャ暗かったです@@;

1709121.jpg

ブリマチの根上で立て続けにハンマーヘッドが出たというので、無茶を承知で狙ってみました。
ブリマチでハンマー待ちする日が来るとは夢にも思いませんでしたよ@@ 
結果は、何のドラマも起きない通常運転で終わりましたw 
ほとんど余力の無い状態でオクリダシに戻ると・・・↑越冬したカンムリベラ。浅場を広範囲にウロウロしてる個体で、数日に一度会ってる感じです。このサイズは泳力がハンパ無いので、泳ぎ始めたら絶対に追いつけませんね@@;

1709122.jpg

タスキモンガラの子供が連日ボーナスステージなので、消える前に僕も撮っておきました@w@

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ