06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

遠征 

7月29日(土)

曇り 気温30℃ 潜水禁止

台風の影響で順当にクローズとなりました。
今日は久方ぶりに西伊豆遠征。初めて獅子浜へ出没してみました。
かまぢさんに何から何までお世話になっちゃって、申し訳なかったです。現地の方々にも良くして頂いて何とも恐縮しきり。皆様ありがとうございました。
それにしても、普段見れないサカナがわんさか居て、素晴らしい海でございました。ホーム以外で興奮したのって何時以来だろう@@
また折りを見て勉強しに行きますー。


[edit]

5号 

7月28日(金)

晴れ 気温31℃ 良好のち潜水注意

徐行運転の台風5号に翻弄されっぱなしです。位置も微妙なために、海況の予測がしづらいですねぇ。もうその日になってみないと分からないっていう@@
発生するのは仕方ないとして、さっさと行っちゃってほしいですねw

[edit]

まさかのクローズ 

7月24日(月)

晴れ時々曇り 気温30℃ 潜水禁止

週末はビックリする位のベタ凪っぷりで楽しく潜れました。今日も大丈夫だろうと余裕かましてたら、うねりが入ってきてまさかのクローズ@@;;
風向きは悪くないんですけどねぇ。こりゃ次の週末まで気が抜けなくなってきました@@

[edit]

台風シーズン 

7月21日(金)

晴れ 気温30℃ 水温17~24℃ 透明度5強~15m 良好

快晴。海況はほとんどベタ凪。東の海上に発生した台風の影響と思われるうねりがうっすら入ってましたが、今日のところは特に問題なし。いよいよ台風シーズンですねぇ。天気図が急に賑やかになってきましたよ@@
今日は浅場の水温が24℃と、常識の範囲内で収まってました。

1707211.jpg
             Photo by いけもと様

数年ぶりに来ましたキラーオーダー 【ウミウシ】
べべべべべべ別に何て事無いですよ得意だもんね@@;;;ガクガク

↑ウミウシくん
淡い色使いと長いボディが実に魅力的です。思わずウットリしてしまいますね。

1707212.jpg
             Photo by いけもと様

ウミウシちゃんのペア。
仲睦まじい様子にグッサリです。小さくておっさんの目には厳しかったです@@;

1707213.jpg
             Photo by いけもと様

ウミウシっち。
もっちりした食感がJKを中心にブレイク中のヤツです。きっと。

・・・僕が見つけた数より、ゲストが自分で見つけた方が遥かに多かったのが判明したので、キラーオーダーは解除となりました。ラーメン屋でカルボナーラ注文するみたいな無茶振り@@?

1707214.jpg
             Photo by いけもと様

関西からいらしたゲストは東伊豆が初めてとの事でして、↑こんなエビちゃんなどもオーダーに上がりました。水温が上がってきましたけど、まだまだ頑張ってくれてますねー。

1707215.jpg
             Photo by のざわ様

クロホシイシモチの産卵も突如オーダーに。
浅場の濁りが残念でしたね。それでもエビちゃんの帰りに2回産卵を撮って頂きました。

1707216.jpg
             Photo by いけもと様

防災頭巾を被ってるみたいで可愛い@p@

1707217.jpg
             Photo by いけもと様

フトスジイレズミハゼもオクリダシの良い場所で見れるようになって来ました。今日は目に前にアミの大群が居たのでパクパクとお食事モードでしたー。

 

[edit]

いくら何でも 

7月19日(水)

晴れ 気温29℃ 水温16~27℃ 透明度5~30m 良好

浅場の水温がグングン上がってまして、今日は午後に27℃超えを記録。7月中旬にこの数字はいくら何でも高すぎ@@; その反面、冷水も猛威を奮ってまして、上と下の水温差が10℃以上もあります。お陰で今日も容赦なくブンブン流れまくってましたー。

研修2日目。
早朝から行ってきましたよ14で3本。加速減圧が火を噴きましたね@@;
今日はレッドラインを超えていたので写真のアップは無しですが、今回はサカナ云々よりも既知のポイントがやや拡大した事が僕としては最大の収穫でしたね。まだまだ未開の地が残ってますよIOP@p@

ともあれ、2日間お疲れ様でごさいました。諸々含めて大いに勉強させて頂きました。
次にお会いできるのは何年後ですかねー@@?

[edit]

べーたー 

7月18日(火)

晴れ 気温30℃ 水温16~24℃ 透明度10弱~30m 良好

連休明けでいつもの静かな雰囲気に戻りました。海況は変わらずベタ凪の良好。浅場の透明度がガクッと落ちましたね。今日はあちこちで冷たい潮と暖かい潮が入り乱れてまして、午後は久々になかなかの激流っぷりでございました@@

1707182.jpg
             Photo by ぢろー様

数年ぶりの激烈(?)研修です。
普段敢えて連絡を取り合ったりもしないもので、こうして久方ぶりにお会いすると新鮮そのものと言いますか、喜びも大きいものです@w@ 何より海況が良くて本当に安心しましたw
今日はあくまで控えめに行って来た訳ですが、いきなり↑ヤマヒメを見つけてがっつり刺さっていたようです。あっさりクロオビスズキとかも見つけてたようで、軽くショックでした@@;

1707181.jpg

僕は僕で変わらずマイペースにやらせて頂きました。クビアカハゼが活発だったのが印象的でした。遂に完結した手応えがあったんですけどねー、むぅ腹鰭が開いてないよ(;´д`)

明日は早朝から行く予定ですー。

[edit]

素晴らしい連休でしたー 

7月17日(月)

晴れ 気温30℃ 水温20~25℃ 透明度15m 良好

3日間とも天気、海況に恵まれて素晴らしい3連休でした。浅場の水温が日増しに上がってまして、今日は余裕で25℃超え@p@ 水も青くて実に良い感じでしたねー。

1707171.jpg
             Photo by やなぎ様

「何かの産卵」というオーダーで行って参りました@@
カワハギなんかが簡単に見れると余裕こいてたんですけどねー、今日は全く気配がなくて砂地が残念な様子でした。
先日も紹介したオトヒメベラなんかは好調でして、産みそうな個体がすぐに見つかって産卵まであっさりゲット。また機会あれば狙って下さいませー。
クロホシイシモチの産卵。
例年ですと8月に入ってから狙い始めるんですけどね、今日はこういう事情だったので前倒しで産卵を見てきました。待ち時間5分以内でスタイリッシュに見れたので、我ながら幸先良いスタートでしたね@w@

[edit]

3連休初日 

7月15日(土)

晴れ 気温30℃ 水温20~22℃ 透明度10弱~20m ほぼ良好

消滅しかけてる熱帯低気圧のうねりが入ってきまして、久し振りに底揺れ感がありました。それでも注意が出るほどではなく、3連休初日は大賑わいのIOPでしたー。

1707151.jpg
             Photo by こばやし様

バルスイバラモエビのオーダーでした。
以前より深くなってるので粘れないのがネックですね@@; 初見の方もいましたので、ひとまず押さえられて何よりです。

1707152.jpg
             Photo by こばやし様

極小のケサガケベラが見つかりました。
じわじわ~っと南のおサカナが増えてきて、キョロキョロと探し回ってしまいますね@p@

[edit]

昨日から風が 

7月13日(木)

晴れ 気温29℃ 水温16~22℃ 透明度10弱~30m ほぼ良好

昨日、今日と日中は風が強く、とても過ごしやすかったです。今日は風向きが南東寄りとなり、エントリー口が久し振りにチャポチャポした様子でした。まぁ海況自体は余裕で良好ですけどね@@ 予報ではもうしばらく良好な日々が続きそうですー。

1707131.jpg
             Photo by さの様

昨日からハナダイ行脚でわざわざ関西からお越しのゲストを二日間ご案内して参りました。
深場はそろそろシーズンオフとなりますが、今回は運良く冷水が上がってましたので、温帯種の主だったものは押さえて頂けたようです。
また晩秋~冬場にでも来て頂ければ、幼魚ラッシュも楽しめると思います@p@


[edit]

連日良好 

7月11日(火)

晴れ 気温29℃ 水温20~23℃ 透明度15~20m 良好

今日も日差しの強い一日でした。
海況は連日良好。IOPらしさが全くありませんね@@ 何だか良い潮が入って来てるようでして、浅場の水もキレイでしたー。

1707113.jpg

クロイトハゼってIOPだと意味不明に深い事が多いんですけどね、今日は実に良心的な深度で小さなペアが見つかりました。この水深で冬に産卵まで行ってくれると、こっちもやる気が出るんですけどねー@@

1707111.jpg

オトヒメベラが空前絶後の当たり年。雄が飽和状態になってまして、そこら中でお祭り状態ですよ。ベラは奥が深くて興味を持てる人が少ないのも事実ですが、何かの機会に興味を持って頂ければ幸いでございます。

1707112.jpg

んで、今日は軽く産卵まで追ってきましたが・・・
↑距離の目測を誤って失敗・・・ヽ(`Д´)ノ ウァァァァァァァン

1707114.jpg


クビアカハゼ
近頃はどれだけ鰭全開で撮れるかを模索するステージに突入してます@w@
一番厄介な臀鰭まで考えると、現状では↑みたいに木登りしてる時が狙いやすいようですねぇ。もう一歩詰めたかったのですが、その上でエビが出せれば理想系。




[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ