04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

昼から風が 

5月31日(水)

晴れのち曇り 気温23℃ 水温18~20℃ 透明度5~8m 良好

久し振りに曇ってしまいましたね。海況は今日も良好。午後から風が強まって少し波が立ってきました。透明度が昨日より上がってる事に期待してましたが、何だか特に変わった様子はありませんでしたね@@ マクロをやる分にはあまり気になりませんので、まぁ良しとしましょー。

1705311.jpg

冬場に人心を騒がせていたルリハタの子供。サイズがちょっとアップし、色も変わってきてますね。
出は相変わらずの様子でして、マンツーでギリギリ狙えるかどうかという手応えでした。

1705312.jpg

バルスさんは今のところ安定してるようですが、いつ深場に帰ってしまうか分かりませんので、早い内に見ておいた方が良さそうですねー。

1705313.jpg

昨日とは別個体のクビアカハゼ。久し振りに出てました。
こっちの方が大きいし寄らせてくれるのでおススメなんですけどねー、何せ出てる日が少ないw その割に全く痩せた様子がないどころか、見る度に大きくなってるという@@ 
今日はほぼ限界まで近付けました。この巣穴にはエビが2匹居そうな雰囲気でした。

1705314.jpg

マツバギンポ2匹トウシマコケギンポのチビの生活エリアが完全に被ってまして、頻繁に巣穴を交換してるんですよね。イス取りゲームみたいなw 
岩のてっぺんに位置する↑の巣穴にマツバギンポが入ってると皆さんテンションが上がるようですが、これがトウシマの日には、香ばしい微妙な空気が漂ってしまうんです@@;








[edit]

上向き? 

5月30日(火)

晴れ 気温25℃ 水温19~20℃ 透明度5~8m 良好

快晴。海況はベタ凪の良好。昨日水ががっつり濁りまして、今日も朝一で入った人の話ではかなり厳しかった様子。んで、その後に覚悟してエントリーしてみたら、聞いていた程には悪くない感じでした。、下の方では冷水にも触れましたので、早くも上向きな回復傾向なんじゃないですかね?
水温がまた上がってまして、浅場は20℃台が出てましたー。

1705302.jpg

ザ・テンスの子供はIOPでは年に数回しか見ないんですよね。親の方が圧倒的に遭遇率が高いです。
今日はまったり良い感じの子供に出会えました。

1705301.jpg

キマダラハゼの子供
まだまだパンダ模様の可愛い時期です。

1705303.jpg

〆はやっぱりクビアカハゼでした。
水温が上がって来て体色も揚がってきましたねー。コイツの成長がホントに楽しみですー。


[edit]

冷水 

5月27日(土)

晴れ 気温25℃ 水温15~17℃ 透明度10~30m 潜水注意のちほぼ良好

終日潮が動いてまして、どこへ行っても割と流れっぱなしな様子でした。冷水が上がってきまして、少し降りただけで浮遊物が全く無いウルトラブルーの世界が広がってました@w@ 浅場もそれなりに青さが戻ってきてましたが、水温が大きく下がりましたね。

今日はテキストのみで更新です。
1cmほどのヒレナガカサゴのチビが見つかりました。今期2個体目。
前回よりも少し深めでしたが、IOPではなかなか会えませんので、機会あればまた見に行きたいです。
数日前からオクリダシでキマダラハゼの超チビが次々と見つかってます。今日だけでも3個体。ついでに別種が混じってないか捜索し続けてますが、何か出そうな気がするのですー@@

[edit]

19℃ 

5月26日(金)

雨のち曇り 気温21℃ 水温16~19℃ 透明度8~20m EN/EX注意

予報通り昼まで雨。風向きがナライで肌寒い一日でした。風波が出てエントリー口は終日ジャブジャブした様子でした。先日のキモい浮遊物は見事に消えてなくなり、水中はスッキリした様子でしたね(゚∀゚) 浅場の水温は概ね18℃台といった感じでしたが、-4m以浅では19℃を越してました。

1705261.jpg

ホンベラホンソメワケベラなどは既に先週産卵を確認してまして、他の種も様子からして同じく産卵期が始まってると思って良さそうです。こうなると浅場が一気に賑やかになってきますねー。

1705262.jpg

このイロカエルアンコウはもう半年以上も同じ場所に居ますね。
全く動かないでも喰えちゃってる所が凄いんですけど、今後もまだまだ居てくれますかねぇ?そういえば、体側に白っぽい模様が出始めてますね。こうなるともう少し観察してみたくなります。

[edit]

とっても濃厚な 

5月24日(水)

曇り時々晴れ 気温24℃ 水温15~17℃ 透明度5~20m ほぼ良好

時折ヘンなうねりが入って浅場が揺れ気味でしたが海況はまずまず良好といった様子でした。
水中は・・・とっても濃厚な浮遊物がいっぱいでして、ストロボのケーブルとかにも絡み付いてくるんですよねぇ@@ 正直キモいw
とは言っても午後には幾らか軽減されていたので、明日以降の更なる回復に期待です。

1705241.jpg

ヒメはこの時期になると毎年ちらほら見られる深海魚ですが、形が普通のサカナなので人気がいま一つですね。
通常、雌がほとんどなのですが、今日は珍しく立派な雄が見れました。姫の雄とか、口に出して言うとヘンタイっぽいんですけどね@@ この近くに雌も居たので、しばらくこの辺をウロウロしてるかもしれませんねー。

1705242.jpg

バルスイバラモエビが期待通り続々と見つかってます。
深度もかなり浅くなってきたので良い感じですわー。

1705243.jpg

砂地でカスザメのチビッコが見つかりました。
手の平サイズとは言えませんけど、100mmでも余裕で撮れるチビでした。手を付いたらたまたまそこに居たから見つかったんですけどね、こんなん探そうと思っても見つかりませんわ@@



[edit]

良好ぅぅぅぅ 

5月20日(土)

晴れ 気温25℃ 水温17~18℃ 透明度12~15m 良好

とても暖かな夏日となりました。海況は期待通りにほとんどベタ凪の良好。明日も引き続き良さそうです(゚∀゚)

1705201.jpg
             Photo by やーた様

今日は諸事情によりごく近場だけをのんびり行って参りました@@
マトウダイのチビが居てくれて良かったです。今日はしっかり海藻に付いていたので、明日も期待しちゃいますねー。

店に戻ってから、ヤナギタさんがノコギリザメを出したとの速報が入ってビビりました(((( ;゚д゚)))アワワワワ
下の水温も上がってきてますが、まだ出るんですねー。明日もいたら間違いなくハァハァしちゃいますね@p@



[edit]

気温が 

5月19日(金)

晴れ 気温24℃ 水温17~18℃ 透明度10~25m 良好

昨日までは割と肌寒い日が続いていたのですが、今日は久し振りに気温がグッと上がって半袖で過ごせました。
海況は今日も良好。薄っぺらいうねりがありましたけど、特に気になるレベルでもなく、とても良い感じでしたねー。

1705191.jpg

バルスイバラモエビが出たというので見に行ってきました。まともに見たのって数年ぶりです@@ エビカニは普段スルーですが、この女王だけには萌えてしまいますなー。

1705192.jpg

そのすぐ横のイソギンチャクに別個体がいるのをミエコさんが見つけてくれました。これはかなり小さい個体。
うむむ、この勢いで久し振りに当たり年になってくれないかと期待してしまいます@p@

1705193.jpg

砂地ではマトウダイのチビ
なかなか長期観察できないのですが、せめて今週末くらいはじっとしててほしいですねー。

1705194.jpg

これはなおちゃんに教えて頂いたコチsp.の超チビ
過去に同タイプの個体を検証した時はメゴチの可能性が高いという結果でしたが、↑5mmとかだとお手上げですねー@@;
うむー、何だかんだと砂っぽいエリアが楽しい時期だなと再認識した一日でした。

[edit]

毎日良好 

5月18日(木)

晴れ時々曇り 気温22℃ 水温16~17℃ 透明度10~20m 良好

海況は毎日良好です。次の週明け辺りまではずっと良さそうですねー(゚∀゚)
浅場の透明度が若干低下気味ですが大勢に影響なし。どこでも行けまっせー。

1705181.jpg

ホウボウのチビで間違いないと思うんですが、通常だと真黒なサイズなのにこんなに白っぽいのは初めてです。やたらと泳ぐヤツでして、時折、とてつもないスピードで移動してました。こんなに活発な幼魚を見たのも初めて@@

1705182.jpg

クビアカハゼが久し振りに2匹出てました。
平日は良いんですよ、平日は。人が増える週末になると巣穴が容赦なく蹴り飛ばされちゃって、ほとんど見れなくなってしまうという@@; ガレ場なので石ころでサークルとか作っても分かりにくいし、何か良い手はないかなぁ。

1705183.jpg

マツバギンポ2匹が巣穴から出て摂餌しまくってました。トウシマとかも、いつもこれ位に攻めてくれると楽しいんですけどねぇ。
んで、この2匹、共に巣穴が近いのでよく接近するんですよ。何とかくっ付いてくれないかなぁと結構粘ったんですけど、↑までが精一杯でしたw





[edit]

予想外に 

5月14日(日)

薄曇り 気温22℃ 水温16~17℃ 透明度15~30m ほぼ良好

昨日の前線通過の影響でうねりが出ると思ってたんですけどね、予想外に静かで助かりました。浅場の浮遊物は日に日に減ってる印象でして、水温も18℃近くを指してました。何だかすごく良い感じですねー。

1705141.jpg
             Photo by もん

オーダーのホウボウのチビ
まだこんな小さいのがコンスタントに見つかるという事は、いまだにポコポコと出続けてるって事なんでしょうね。欲を言えば、どうせなら別種も見てみたいんですけど@@;
↑意外にも初見との事でしたが、難なく鰭全開を一撃で完結して頂きました。

1705142.jpg
             Photo by いのうえ様

数日前からオクリダシにタイマイの子供が居ついてまして、いつも岩の隙間でお休みしてるんですよ。
んで今日はラッキーな事に呼吸のために浮上するタイミングに出くわしまして、皆を一層楽しませてくれました。大勢で取り囲んでも全然逃げる様子も無く、超スローで泳ぎ続け、最後は元の岩の隙間に収まっていきました@w@




[edit]

大雨 

5月13日(日)

雨 気温21℃ 水温16~17℃ 透明度15m 良好

予報通りに大雨となりました。それでも海況はベッタベタの凪でして、水面は鏡のような静けさでした。浅場は昨日までより大きな浮遊物が減ってましたー。

今日はごく浅場を中心に回ってきました。水中の揺れがほとんど無かったのでストレスが全くありませんでしたねー@w@
-3mの砂溜まりでホウボウのチビが見つかってビックリしました。こんな浅い所にも出るんですね。大荒れになったらどうするんだろう??
イロカエルアンコウのチビも去年から同じ場所で変わらず鉄板でしたー。
オクリダシのクビアカハゼもますます好調で、限界まで寄らせてくれました。


[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ