03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

午後に赤潮 

4月30日(日)

晴れ 気温22℃ 水温14~15℃ 透明度8~15m 良好

透明度は日毎に上がり調子です。今日は昼頃から赤潮が回り込んできまして、その影響で2本目の浅場の透明度が低調でしたが、一過性のものでしょう。

1704301.jpg
             Photo by 復活のむー様

ダイコクサギフエがポツポツ出てますね。
浅場が濁って水中が暗くなったら、また数が増えそうな感じです。

1704302.jpg
             Photo by むー様

近頃はやや小振りなコブダイがやたらと多くて、あの一番デカいヤツは落ちてしまったのかと思ってましたが、今日久々に出会いました。どこに行ってたのか知りませんが、ご健在で何よりです@w@ 相変わらずの迫力でしたねー。

1704303.jpg
             Photo by むー様

ヒラメの求愛が激熱でした。
雄のアピールがハンパございませんでした。時間切れで切り上げてしまったのですが、続きが見たかった~@@

[edit]

快晴なり~ 

4月29日(土)

晴れ 気温22℃ 水温14~15℃ 透明度8~12m ほぼ良好

素晴らしき快晴でした。海況はほぼ良好。相変わらずヘンなうねりが入っていて浅場は揺れてましたが、出入りにはそれほど影響ありませんでした。
下の方の透明度が回復してきてまして、かなり良い感じになってますねー@w@

1704291.jpg
             Photo by わたなべ様

久々にマダラハナダイのオーダーでしたが、目をつけてたヤツは皆消えてましたね@@; まぁぼちぼちそういう時期なんですけどもー。
↑本丸のアサヒハナゴイ。コンデジでここまで撮るのは鬼の所業です。恐れ入りました@@;

1704292.jpg
             Photo by わたなべ様

上がり際にソウシカエルアンコウを見つけました。
よく考えたら僕は今季初でしたね。しばらくここに居てくれないかなー。



[edit]

また回復ー 

4月25日(火)

曇り 気温16℃ 水温14~15℃ 透明度8m弱 ほぼ良好

今日も若干のうねりを伴ってましたが海況自体はほぼ良好といった様子でした。
透明度が毎日すこしずつ回復してますね。
この調子なら少し降りても大丈夫かもー@@

1704261.jpg

今日もジョーフィッシュを中心に行ってみました。
昨日は割とよく体を乗り出していたのに、今日はほとんど出てくる事が無く、シャッターチャンスも僅かに数える程度でした@@; うーむ、水中が明るい方が出が良いんですかねぇ? また晴れた日にでも行ってみようと思います。
今日は特殊装備で挑んだので、他に撮れるものがほとんど無くて至極残念な感じになってしまいました。
またやり方を変えてみますかー。


[edit]

浅場は回復 

4月25日(火)

晴れ 気温17℃ 水温14~15℃ 透明度8~5m強 ほぼ良好

快晴。海況はまずまず良好。時折ヘンなうねりが入ってきてましたが、特に問題はありませんでした。
日曜日は濁りが本気モードで、ゲストと共に涙目になりそうな視界でしたが、その後はジワジワと回復傾向にありまして、今日はオクリダシ近辺では水の緑色が和らいだ様子でした。
降りていくほどに濁りが増していくので、この辺で冷水の上昇を期待したいですねー。

今日は砂地のジョーフィッシュと対決してきました。
毎度の事ですが、IOP産は警戒心の強さが鬼ですね。予想以上に寄るのが難しく、今日はごく小さくしか撮れませんでした。明らかに押さえてない種ですので、明日はテレコン装備に変えてもう一度勝負してみようと思います。

[edit]

いよいよ 

4月21日(金)

曇り 気温16℃ 水温14℃ 透明度5~15m 良好

海況はほとんどベタ凪の良好っぷりでした。
いよいよ春濁りが本番ですかね?水の色は昨日に増して緑色でした。お陰で水中が暗くなってきて、手前エリアの探索が楽しみになってきました。
下の方は割と水がキレイでして、暗すぎてはっきりと分かりませんでしたが15m以上は抜けていた印象です。

今日は砂地の下の方をざっと流してきました。
巨大トビエイホシエイなんかが落ちてるのが次々と見つかりましたけど、今日はレンズがマクロだったので指を咥えて見てるだけとなりました@@ ダイコクサギフエもポツポツ目に入ってきたので、今後更に数が増えることに期待です。
最後は入り江の奥の方を見に行きました。
この辺は湧き水の影響で水温が16℃後半と高く、お陰で水がモヤモヤしてよく見えませんでしたが、オヤビッチャもしっかり生き残ってるんですよねー。

 


[edit]

日替わり 

4月20日(木)

晴れのち曇り 気温17℃ 水温14~15℃ 透明度8m 良好

透明度が日替わりでめまぐるしく変わってますね。昨日はかなり青々として抜けまくってましたが、今日は一気に緑一色の春色でした。今日くらいの濁りがしばらく続いて水中が暗くなってくれると、深場のサカナが上がってくる期待感が増すんですけどねぇ。あんまり水温が上がってから濁っても、それじゃ遅いんだ@@;

1704201.jpg

久々の更新になってしまいました。
今期は潮間帯のミミズハゼ属を本腰入れてやろうと決意してまして、ここ数日は先日捕獲した個体を順次撮り続けてます。ここまでが僕の作業でして、あとは撮影した個体を博物館に送って同定して頂ければ終了という流れ。似た種が多すぎて、とても肉眼では判別できないんですよね。もうやってる作業が我ながら地味すぎて、時々キレそうになります@@;
作業効率の悪さは自分でも認識してたのですが、今日うりゅうさんにも指摘されたので、先々ちょっとやり方を変える必要がありますね。
今回の分はあと数日で撮影が終わりそうですが、果たして何種が暴露できる事やら。
次回の本格採集は昼時にマイナス干潮を迎える時ですね。
準絶滅危惧種であるイドミミズハゼまで何とか到達したいのですが、見てみたいなぁ。

1704203.jpg

ホウボウのチビが育ってきましたね。
このステージは初めて見ました。もうしばらく同じ場所に滞在してほしいですー。

1704202.jpg

やたらと頻繁に巣穴から出てくるトウシマコケギンポ雌
相当遠くまで餌を摂りにシュルシュル出入りを繰り返してました。どの個体もこれ位アクションが大きいと見てて面白いんですけどねー。

1704204.jpg

オクリダシのクビアカハゼが冬眠から覚めました@w@
絶対に生き残ってると信じてましたが、また出会えて大感激でございます。
不思議なのは、2ヶ月以上砂中で過ごしていたのに、ハゼ、エビ共に少し体が大きくなってたんですよ。アイツら巣穴の奥で何喰ってるんだ???って話をうりゅうさんとしていたら、

「エビはさ、ハゼのウ○コ喰ってるからさー」

そ、そうなんですか@@ なるほど・・・。
んじゃ、ハゼは一体何喰ってるんでしょうね??

「・・・ハゼはエビのウ○コ喰ってるからさー」

いやいやいやいや、何その無限ループのエコライフwww



[edit]

またメチャ抜け~ 

4月15日(土)

晴れ 気温20℃ 水温14~15℃ 透明度20~40m ほぼ良好

快晴。日中は風が強めでしたが、夕方からはもう爆風となってます。
海況はまずまず良好。水がまたメチャ抜けとなりまして、昨日の2倍くらい見えてましたね。
みーえーすーぎー@w@

1704151.jpg
             Photo by せーのM様

ハマアナハゼ
最近あまり見かけませんけどね、専門家の間では100年あまり幻とされてきた種ですが、IOPには割と普通に居ましたっていう@@
こういうのをもう少しコンスタントに見たいですよねー。

1704152.jpg
             Photo by せーのF様

ジャンボサイズのウッカリカサゴ。  
ブリマチ以外ではほとんど見る機会がない種です。こんな所にも居たんですねー。うっかりしてました@@

1704153.jpg
             Photo by せーのF様

クロメバルって親はアレでですけど子供は可愛いですねー。
今期は出が遅く、今になってようやく増えてきました。今日は50匹位の群れも見れました。

1704154.jpg
             Photo by せーのM様

2.5cmほどのイワアナコケギンポのチビ。
IOPでは数が非常に少なく、こんなに小さいのはもちろん初めてでしたね@p@ 巣穴を探しているのか、ずっとウロウロしてました。明日も見たいのですが、たぶん無理かなぁ・・・。

[edit]

快晴 

4月14日(金)

晴れ 気温20℃ 水温14~16℃ 透明度10弱~25m ほぼ良好

素晴らしい陽気で気温もグングン上がりました。うねりがまだ少し残ってましたが海況はほぼ良好。明日は珍しく西風の予報になってるのでベストコンディションが期待できそうです(゚∀゚)
浅場の水温は16℃台が見え隠れしてまして、おおむね昨日と横ばいといった様子でした。透明度が少し落ちてきましたね。春らしいサカナの登場が期待できる雰囲気になってきましたよ@w@

1704141.jpg

シロボシスズメダイの子供
今日はこの辺を中心に回ってきました。最近あまり見に行ってなかったマダラハナダイなども変わらず安定した様子でした。そろそろこっちでも新ネタがほしいですね。

1704142.jpg

ホシテンスの子供も数個体が越冬してまして、サイズも良い感じですね。強気な個体は好き勝手に泳ぎ回り、砂上を離脱して紅藻エリアまで平気で入り込むので、何だか違うサカナみたいな雰囲気になってきました@@


[edit]

午後にようやく 

4月13日(木)

晴れ 気温19℃ 水温14~16℃ 透明度12~15m 潜水注意

昨日の夕方はけっこう静かに収まっていたので今日は良いだろうと思ってましたが・・・
またけっこううねりが入ってきて、結局普通に潜水注意でした@@; 昼前から南西の風が強まってきて、午後になってようやく落ち着いてきましたね。このまま週末まで良い感じでいけそうです。
午後に浅場の水温が16℃台を記録。やっと上がってきましたねー(゚∀゚)

1704131.jpg
             Photo by やーた様

久し振りにヤマヒメを見ました。
今日の個体はガンガン鰭を開いてくれてサービス満点な様子。ここまで開きっぱなしの個体は珍しいですねー。

1704132.jpg
             Photo by ざる様

今年も1番にハナタツが集まってきましたねー。ぼちぼち繁殖期です。
そういえばキュウセンキタマクラなんかも婚姻色を出していて、いよいよ温帯種の生態観察が楽しい時期になってきますなー。オトヒメベラの雌の数が異様に多い気がするので、今期はこの辺も要チェックかもしれません。

1704133.jpg
             Photo by やーた様

タテジマヘビギンポが何だかんだと冬を乗り切ってしまいましたね@@
他にも越冬した種がけっこういるので、水温がグングン上がる今後が楽しみです。

今日は潮周りが良かったので、昼休憩中にゲスト達にご協力頂き、入り江の潮上帯でミミズハゼ属の調査、標本採集を行ってきました。最終的な同定までにはもう少し時間が掛かりますが、もしかしたら掘り出し物の発見があったかもー、と期待大です@w@
次は土曜日の昼休みに再び挑んでみたいと思います。




[edit]

長雨 

4月7日(金)

雨 気温16℃ 水温14℃ 透明度15~20m ほぼ良好

梅雨のような天気ですね。しかし一雨毎に陸が暖かくなってきてる印象でして、昨日から家の中では靴下無しで生活してます。
南西の風が強く、海況はまずまず良好。週末もこんな感じでしょうね。
昨日エキジット口地面の穴埋め工事が行われ、コンクリが固まる前に流されてしまわないかと心配してましたが、割としっかり残っていたので安心しました。残りの小さい穴は来週また埋めるそうです。

1704071.jpg

ブリマチに行こうと思ってましたが、砂地でジョーフィッシュが見つかったというのでそっちを見に行きました。
今日は出がシブくて顔を見るのが精一杯でしたが、よく考えたらアゴアマダイ以外のジョーを見たのって数年ぶりだったので、何だかとても嬉しかったです(゚∀゚)
ホウボウのチビは今日もチラチラ目に入ってきました。親も複数個体がウロウロしてますねー。

1704072.jpg

テンスモドキの超チビ
こんな時期にこんな小さいのがいるとは思いませんでした。最近は親も色んな所で見かけるようになってまして、生息環境が広がってきてるみたいですねー。


[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ