08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

落ち着きました 

9月29日(木)

晴れのち曇り 気温27℃ 水温24~25℃ 透明度15~20m ほぼ良好

朝方は潜水注意が出てましたけど、それから見事に落ち着いてきました。水中はまだ巻き上がりによる浮遊物が多めでしたが、透明度はまずまずといった様子でした。

1609291.jpg

今日は水中で色々と作業があったのでサカナ探しはそれほど出来ませんでしたが・・・
クビアカハゼが2匹見つかりまして、こんなに早い時期に出たのって久し振りですねー。共生ハゼ自体が何年も当たってないので、今期辺りどうでしょうねー。

1609292.jpg

先日ヤナギタさんに教えて頂いた↑
写真を撮ってみたらどうもハクテンハタの子供のようです。今日は割とご機嫌でよくプカプカしてました。
今日はコイツが撮れる位にまで海が落ち着いた訳ですが、出入りで皆が蹴っ飛ばして行く所なので、週末はまず見れないというジレンマよ@@;;;


[edit]

うねうねー 

9月28日(水)

晴れ 気温28℃ 水温24~26℃ 透明度15m 潜水注意

今日も潜水注意。何だか昨日よりもうねりが上がってしまった感じでしたねー。昼前からようやく西風が吹き始めて少しは収まりましたけど、底揺れはハンパなく厳しいコンディションとなってしまいました。

1609281.jpg
            Photo by なかうえFさま

サクラダイの産卵を狙いに行ったんですけどね、3日前は狂ったように盛りまくっていたのに、今日は時間を揃えて行ったにも拘らず全くやる気無し状態でして、完全な空振りでした@@; ふーむ、この差は一体何なんでしょうね?繁殖行動の観察って難しいなと、改めて感じました。
オキゴンベのチビがちょこちょこ目に入ってきます。南のおサカナばかりに目が行きがちですけど、こういう普通種もしっかり増えてるんですよねー。

1609282.jpg
             Photo by なかうえFさま

シラタキベラダマシsp.のチビ。
ちょっと意表をついた場所で見つけてしまったので、ゲストに勢いで指してしまったのですが、もう巻き上がりと底揺れが凄すぎて修行のような展開になってしまいました@@; 浅場の泳ぐ系はうねりが落ち着かないと手が出ませんねー。↑あの状況でよくぞ頑張って下さいました(゚∀゚)

[edit]

結局快晴に 

9月27日(火)

小雨のち晴れ 気温28℃ 水温21~26℃ 透明度15~20m 潜水注意

朝の小雨には相当萎えましたけど、結局その後は見事な快晴となってくれました。
今日はうねりがしっかりと入ってきまして、しっかり潜水注意が出ました。明日は風向きが良い予報なので収まるはずですけどねー@@ 今日は浅場の水温が26℃に戻っていたのにビックリしました。

今日はカメラ無しでした。
イトヒキアジ遭遇率100%のゲストでしたので、調子に乗って狙ってみたら5匹の群れに当たりましたw すごい・・・すごすぎる。思いっきり逃げていきましたけど、5匹並んだ時の様子はまぁ見事なものでした@w@

[edit]

少し収まりました 

9月26日(月)

晴れ時々曇り 気温26℃ 水温21~24℃ 透明度15~25m EN/EX注意

昨日に続き今日も貴重な晴れ間を覗くことが出来ました。
うねりがまだ残ってましたが、昨日よりは収まった感じの本日のIOP。水は青くて良い感じでしたー。

1609261.jpg

週末に見つけたスジタテガミカエルウオのチビ
何故だかいつもデカいのばかりが見つかって、小さいのはあまり見ないんですよ。しかもこんな風にサンゴに乗ってるのは初めてなので、何だか萌えますなー@w@

1609262.jpg

ミチヨ大先生に教えて頂いたソメワケヤッコ
かなりシャイだったので記念写真だけ。うむぅ、何でこんなに毎年のように出るんだろう。今じゃトサヤッコの方がよっぽど珍しいという@@;

1609263.jpg

んで、そのすぐ近くてバラハタの子供を見つけました。
何だかこの2種って最近1セットで出るのが定番になってますね。好きな環境が同じなんでしょうけど、いつも近いんだ@@

1609264.jpg

これはダイちゃんに教えて頂いたイソハゼsp.
すげ@@; 初めて見ましたよこんなの。すぐ引っ込んじゃいましたけど、素敵なオーラを放ってました。出待ちするにはちと深いのが難点かなぁ。

何だか今月ヤヴァいですね。
自分で見つけたのも全部撮りに行けてない所に他から次々情報が入ってくるもんだから、全然こなしきれてないw サクラダイとかも力入れてやりたいんですけど、正直ちょっと一人でカバーしきれなくなってきてます@@;ヒィィィー


[edit]

次第にうねりが 

9月25日(日)

晴れ 気温27℃ 水温21~24℃ 透明度20~30m ほぼ良好のち潜水注意

太陽とか青空とか久し振りに見ましたよ@w@
朝方の海況はまずまず良好。しかし次第にうねりが上がってきまして、午後は割と普通に潜水注意な感じになっちゃいました。
透明度がすごく良くなりましたねー。午後は若干落ちたものの、午前中は浅場でもしっかり20m突き抜けてました。

1609251.jpg
             Photo by せーのMさま

スジハナダイが盛りまくり。そこら中で婚姻色が出っ放しでした。 
同様にサクラダイも凄かったです。ちょっと見てただけでも産卵がちらほら見れましたー。

1609252.jpg
             Photo by せーのFさま

フチドリハナダイの子供を撮りに行ったはずが・・・
↑あれ、これはスミレナガハナダイだ@@;

1609253.jpg
             Photo by せーのMさま

こっちはベニハナダイだ@@;;;
もうどうなってんのw ていうか、ここに一体何種類いるのw

[edit]

よく降りますなー 

9月24日(土)

曇りのち雨 気温22℃  水温20~24℃ 透明度15~25m ほぼ良好

毎日毎日毎日毎日よく降りますなー。ギラギラの日差しが懐かしい@@
海況はほぼ良好。少しうねりが入ってましたが問題なく潜れました。水中は暗めですけど透明度自体は悪くないですー。

今日はカメラのゲストが居なかったのでテキストのみで。
毎日水中は熱いですねー。今日はC~ブリマチを流し、クロフチススキベラ雄オグロベラ雄アデイトベラと、ベラ中心で見て参りました。サクラダイスジハナダイも求愛しまくりで凄い事になってましたね。
ごく浅場ではサザナミヤッコの子供が次々見つかってます。うちだけで4個体押さえてるので、全体ではどれだけ居る事やら@@



[edit]

3連休でした 

9月23日(金)

曇り時々雨 気温23℃ 水温24℃ 透明度15m ほぼ良好

先日の世間様の3連休の後、IOPはクローズ続きでこちらも3連休でした@@;
今日はようやく収まりまして、ほぼ良好でオープン。断続的にうっすらとうねりが入ってきてましたが、影響なく潜る事ができました。浅場の水に青さが戻ってきてまして、透明度も回復してましたー。

1609231.jpg

連休中にゲストにヨゴレアオダイの良いのを撮られてしまったので、悔しいのでやっつけに行ったのですが・・・一人だと厳しいなw コイツを追い詰めながら鰭を開かせるというのは思った以上に無理がありました。背鰭の開きが甘いのですが、今日のところはこの辺で@@

1609233.jpg

うりゅー師匠に教えて頂いたマスダオコゼsp.。
うむぅ、この手のタイプは15年ぶりくらいに見ました。ちょっとまだ小さすぎて手に負えないサイズでした@@;

1609232.jpg

それを探している間に、
磯採集の師匠から教えて頂いたフタスジタマガシラの子供
今年は見かけないなー、と最近思っていた所だったので超タイムリーでした@p@

ヤナギタさんからナミハタの子供の情報を頂きましたが、こちらは残念ながら見られず。しかし、そこら中から何か見つかりそうな香ばしい良い香りがプンプン漂ってきますわー。


[edit]

良い3連休でしたー 

9月19日(月)

曇りのち雨 気温24℃ 水温20~25℃ 透明度10~20m 良好

3日間とも海況に恵まれ、良い3連休を過ごす事ができました。連日の雨で予定していたBBQが中止になったりしましたけど、海が静かなら良し。また次の連休にでも予定してみましょうかねー。

1609191.jpg
             Photo by やーたさま

↑某所のスジハナダイ
老成しきった見事な個体で、ご覧の通り尾鰭のフィラメントの長さが尋常じゃありませんね@w@
良い時期に入ってますので、この個体で婚姻色の鰭全開を撃墜する人が現れるか今後に注目です。

1609092.jpg
             Photo by おぐらさま

ハナゴイの子供がスクスク育ってますが、まだまだチビサイズ。それをコンデジでよくぞしっかりと撮って下さいました(゚∀゚)

1609193.jpg
             Photo by おぐらさま

ゲストが見つけて下さいましたシロイソハゼ
いや、僕も正にここで何となく探してたんですけどね、見事にやられました。こういうの見つけたら呼んでほしい場面ね@@;

[edit]

静かでしたー 

9月18日(日)

曇り 気温25℃ 水温20~25℃ 透明度10~20m 良好

思いのほか空模様が好転しまして、心配していた雨がほとんど降らなかったので助かりました。
海況は良好。依然としてうっすらとしたうねりが入ってきてましたが、昨日よりも静かな感じでしたね。今日のIOPは人が溢れ返ってましたー。

1609181.jpg
             Photo by おどいさま

ヨゴレアオダイ撃墜ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
見事に決めて頂きました。発見当初に比べて水温が格段に上がってるせいか、色の揚がり方がハンパないですねぇ。
イトヒキアジも見事に撃墜されてましたけど、やっぱ今日はこっちですねー@@

1609182.jpg
             Photo by もんさま

イソギンチャク岩のニジハギが絶好調&大人気。
良い感じに取り囲んで皆さん撮りまくりでしたー(゚∀゚)

1609183.jpg
             Photo by せーのMさま

今期はスズメダイが低調ながらも↑ハクセンスズメダイだけはいっぱい出てますね。
腰を据えて丁寧に仕上げて頂きました。良い仕事ぶりですなー@p@

[edit]

ほぼベタ凪 

9月17日(土)

曇り 気温25℃ 水温20~25℃ 透明度10~25m 良好

時折うっすらとうねりが入ってきてましたが、それ以外はほぼベタ凪という静かな海況でした。先日の長雨の影響か、ごく浅場だけ水が緑色です。少し降りただけでスッと抜けてくるので普通には潜れますねー。

1609171.jpg
             Photo by O妻さま

あまり下へは降りない「あそこ」に行ってきました。
今季初のオグロベラ雄。押し上げて動きを止めてから撮って頂こうと思ってましたが、とんでもなく泳ぐヤツでして、軽く50mは移動したような気が@@; 一言で言ってやられました。

1609172.jpg

             Photo by O妻さま

先日紹介した「キレイでない」カミソリウオのペアのオーダーを頂きました;;
この岩礁になりきった様子がマニアにはたまらないそうです。砂地にいる大人気のキレイな赤いカミソリウオのペアは余裕でスルーされてしまいました@@
ていうか・・・写真を見せて頂いて気付いたのですが、左隅にミヤケテグリが写ってるって・・・ちょっと何これ熱い。

1609174.jpg
             Photo by O妻さま

今日はアカハチハゼが群れてました@@;

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ