04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

だいぶ静かに 

5月31日(火)

晴れ 気温24℃ 水温19℃ 透明度10~12m EN/EX注意

昨日は終日の雨に加えて海もクローズと散々な感じでしたが、今日は天候も回復し、久し振りに気温がグッと上がりました。
うねりも落ちてきまして、周期的にやや大きいのが回り込んで来てましたが、海もだいぶ静かになりました。巻き上がりのせいか水が全体的に白っぽくなってましたけど、明日は少し戻ってくれる事に期待。

160531.jpg

ナガシメベニハゼ。最近は全く見に行ってませんでした;;
お腹の大きい雌と思われる個体がせわしなくパクパクお食事中でした。ハゼの多くはぼちぼち産卵期ですもんねー。

1605312.jpg

アカイソハゼも盛り出してますねー。婚姻色を出した雄がちらほら目に入ってくるようになってきました。熱いバトルに遭遇すると幾らでも刺される@w@

1605313.jpg

イナズマベラはもう産卵が始まってます。5月に確認出来たのは記録的ですね。 コイツら産卵時間がかなりルーズなのですが、産みそうな兆候が見られるときは積極的に狙って行きたいです。オクリダシだから気軽に粘れるしね@@

 

[edit]

まさかのうねり~ 

5月28日(土)

曇り 気温20℃ 水温16~19℃ 透明度12~25m EN/EX注意

ここ数日は肌寒い日が続いてます。早く薄着に戻りたいです@@
今日も海況は良好と思いきや、うねりが入ってきてしまいました。周期は相当長かったのでおおむね良好といった様子でしたが、一応注意が出ていたようです。浅場は巻き上がりのせいか浮遊物が少し目立っていた感じでした。

1605281.jpg

久し振りにレッドカーペットに踏み込んでみました。魚影の薄さは相変わらずですが、ちらほらと面白い面子に会う事が出来ました。
ヤマヒメは久し振りに見ましたねぇ。何故だか鰭を開きまくってました。

1605282.jpg

アカイサキの子供は今期2個体目。前回のはやたらと逃げ回る個体でしたけど、今日のはセオリー通りにまったりのほほんと泳いでました。
ヒメなんかも見れまして、深海系の種もまだチャンスがあるみたいですねー。

[edit]

連日良好 

5月27日(金)

雨 気温20℃ 水温18~19℃ 透明度15m 良好

雨。肌寒い一日でした。海況は今日も良好。水がやや白っぽくなってましたけど、抜け具合はかなりのものです。このまま週末を駆け抜けたいですねー。

1605271.jpg

今日はあまり時間が無かったので朝一でサクッと入って来ました。
あっさりキマダラハゼが出てきたので撮ってみました。水中が揺れてないと楽チンですね@w@

[edit]

ベスト~ 

5月26日(木)

曇り 気温23℃ 水温15~19℃ 透明度20弱~25m 良好

久し振りの曇天。これから雨になるようですね。
海況はベタ凪の良好。透明度はますますアップ、浅場でも終日20m近く抜けてました。最近はゆるーい流れがよく出てますけど、今日は2本とも良い潮に乗れまして、移動がスイスイでございました(゚∀゚)

1605264.jpg
             Photo by ざる様

シロオビハナダイは相変わらず撮り放題の絶好調っぷり。むぅ何度見ても美しい個体です。バンドの太さがたまりませんなー@p@

1605265.jpg
             Photo by ざる様

口を開けた時の顔を見ると、やっぱハタなんだなぁと再認識させられます。
シロオビのこういうのってあんまり無いですよね。どんだけまったりしてんだコイツ@@;

1605266.jpg
             Photo by ざる様

オクリダシのスジベラが良い感じです。5月でこの発色はかなり熱い。
イナズマベラは既に産卵が始まってまして、スジベラの産卵も記録的に早まるような気がしてきました。

[edit]

穏やかですー 

5月25日(水)

曇り 気温22℃ 水温16~19℃ 透明度12~20m 良好

海況はとても安定した様子。今日は南西の風がやや強く、お約束通りに水温がやや低下してました。昨日の赤潮はすっかり消え失せてまして、目立った浮遊部も無く視界良好。午前中は浅場でも15mほどは抜けてました。午後になって若干白っぽくなりましたけど、実に好印象でしたー(゚∀゚)

1605261.jpg

いわゆるアカネキンチャクダイ
2~3年前からずっと確認してる個体なんですけど、異常なほど警戒心が強くていつもチラ見程度でした。今日初めてシャッターが切れたというハードルの高さw そんなにムキになる相手でもないんですが、もう少し出てきてほしいですよねー。体だけ無駄にデカいっていう@@;

1605263.jpg

オビテンスモドキの模様が少し変わってきた気がしたので、撮ってきて以前の写真と比べてみたのですが、全然変わってませんね、うん@@ 
この先の、多くの方がガッカリするようなステージが見たくて仕方ありません。消える前に早く変身しておくれー。

1605262.jpg

ミエコさんにキマダラハゼのチビを教えて頂きました。個人的にはこの2週間で実に4個体目。この異例の幼魚ラッシュは間違いなく当たり年。秋以降には多くの成魚が見られるといいなー。

[edit]

赤潮パワー 

5月24日(火)

晴れ 気温25℃ 水温16~20℃ 透明度10前後~25m 良好

昨日は大荒れでクローズとなりましたが、一夜明けて今日はほとんどベタ凪ってもう何それ。南西風が強くて時折回り込んで来てましたが気にする程ではありませんでした。
黒潮の分流が入ってきてるようで、浅場も基本的に水は真っ青で水温も20℃超えと素晴らしいものでしたが、時間帯によって赤潮の影響が出まして、スコーンと抜けたり急に浮遊物どっちゃりになったりと、何ともめまぐるしい一日でした。黒潮に赤潮が乗っかってるみたいなカオス的状況でしたが、赤潮君が早く消滅してくれれば言う事なしです@@

1605242.jpg

これだけ見えてれば機動力も回復です。久し振りにブリマチ2回転とか@w@
いきなりブリの群れに当たりましたー。総勢300本くらいかな?高速で5回くらいグルグル回って消えていきましたが、この魚影は久し振り。正にブリマチの面目躍如ですなー。

1605243.jpg

オクリダシでミチヨ大先生にお呼ばれされたら、↑まさかのサザナミフグ
とてつもなく遠い所からにオクリダシまで一緒に来たそうです@@;
そろそろエア切れで上がろうかという時の出来事だったので、記念写真だけ撮らせて頂きました。
サザナミフグっていつも年末とかに寒さで意識朦朧となった成魚を見るイメージでして、こんな時期に見たのは初めてでした。てか、生き生きと泳ぎ回ってるのを見たのも初めてw こんなのが出ちゃうんだから、明らかに良い潮が入ってきてるんでしょうね。肩透かしで終わらずに、南のおサカナ達どんどん出てきておくれよー(゚∀゚)カマーン



[edit]

透明度回復~ 

5月22日(日)

晴れ 気温25℃ 水温16~19℃ 透明度10弱~25m 良好のちほぼ良好

久し振りに気温がグッと上がりまして、素晴らしい夏日となりました。海況はまずまず良好。午後になってうねりが入り始めましたけど、大荒れすることなく終える事が出来ました。
水が随分とキレイになってました。浮遊物はがっつり増えましたけど、随分と遠くまで見える~@w@ 冷水もかなり上昇してまして、砂地に降りただけで20m近い視界が得られました(゚∀゚)

1605222.jpg
             Photo by やーた様

アカホシキツネベラの子供
ここまで色が出てる個体は久し振りに見ました。過去に何度も出てる場所でして、よっぽどこの環境が合ってるんでしょうねー@@ うーん、このサイズは久々に撮ってみたいなぁ。

1605221.jpg
             Photo by やーた様

砂地ではセミホウボウ。IOPでは珍しいサカナです。
超デカい上に色が濃く、胸鰭の鰭膜も全く切れてないというパーフェクトな個体でした。しかもずっと鰭全開@p@ こういう完品って貴重です。しばらく居てくれないかなー。

 

[edit]

強風 

5月20日(金)

晴れ 気温17℃ 潜水注意

久し振りに昼間でも寒く感じた一日。ナライが強い日ってのはまだまだ冷えるんですね。
今日は注意でオープンでしたが、昨日よりも風が強かったので止めておきました。

[edit]

段々ハードに 

5月19日(木)

晴れ 気温23℃ 水温17~19℃ 透明度5強~10m 潜水注意

風向きがモロにナライでして、風波が小刻みにバシャバシャと押し寄せてました。時間と共に段々ハードになり、午後はそれなりに緊張感がありましたの巻@@ 
水温が跳ね上がってまして、浅場は余裕で19℃を超えてました。今日は巻き上がりも含めて全体的な透明度がかなり厳しい事になってましたが、こういう時期も生物には必要なので今しばらく我慢です(-.-)ナムナム

1605191.jpg

距離を開けて撮影すると浮遊物がアレですので、こんな日は無理に空中戦を挑んだりせずに接写できる相手を探してみる訳です。クダゴンベとか・・・

1605192.jpg

ベニケロっちとか?

1605193.jpg

根沿い岩沿いを舐めるように見て回ったら、今日は何だかヒメギンポの子供がやたらと目に入ってきました。

[edit]

大荒れせずに 

5月17日(火)

雨 気温21℃ 水温15~17℃ 透明度うっすら8~25m 潜水注意?

しっかり雨が降りまして、おおむね予報通りの空模様でした。強い南風が時折回り込んできて海況は潜水注意が付きましたが、特に目立ったうねりは無く、一時高い波が続いた程度でして、大荒れせずにまずまずのコンディションでした。
この風のお陰で冷水が上昇、浅場の水温が低下しましたけど昨日よりは見えてました。午前中は冷水本体が-20m辺りまで上がって来てまして、暗かったのはさておき総括的な透明度はかなり好印象な一日でした。

1605172.jpg

タコベラは繁殖期以外はほとんど目立たないのですが、今日は珍しく赤みの強い雄が良い感じにまったりしてました。撮り始めたら呆気なく紅藻の茂みに隠れてしまいましたけどね@@; もう少し水中が明るければ攻めきれた気もしますが、まぁ久し振りにゆっくり見れたので納得しました。

1605171.jpg

アカヘビギンポも同様に繁殖期以外は死んだフリしてるみたいに目立ちませんけど、最近になってちらほら目に入ってくるようになりましたね。少しずつ夏が近付いて来たなーって感じです。今期は産卵が見れるかなぁ。

1705173.jpg

オクリダシにスジベラのハーレムが出来てるのは数年ぶりです。
↑雄はまだ若くて小柄なんですけど、他のサカナに負けずに完全に制空権を握っていて好い気になってる様子@w@ まだ時期は早いのですが今日は求愛もしばしば見せてくれました。オクリダシで産卵が見れる年はなかなか熱いんですよねー。そうなると午後のお仕置きタイムが楽しみになってくるので、このまま順調に熟成していってほしいです(゚∀゚)


[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ