02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

ベストコンディション 

3月29日(火)

晴れ 気温17℃ 水温15~16℃ 透明度15~25m 良好

グズグズした天気が続いてましたけど、今日は朝からスッキリ快晴。海況はまずまず良好な様子でオープンしました。更に午後にはほとんどベタ凪@p@ 水もまだまだ青く抜けて良い感じ。素晴らしいベストコンディションでございましたー。

1603291.jpg

やっと静かになったので、イダテンカジカのチビがいっぱい居る場所に行ったみたら・・・
もう皆それなりに育っちゃってるっていう@@;;; ツルツルした極小のは全く見つかりませんでした。いや薄々分かってはいたんですけどね、もう半月早く見に行ければ良かったんですけど、今年の3月は荒れ模様が多すぎましたー。

1603292.jpg

越冬してるホシテンスの子供がけっこう居るんですよ。その中の1匹が↑やたらとデカいんです。3月の終わりに見ている事自体が初めてなら、こんなにでっかいのも過去に見た事なかったので、今日はかなりグッサリ刺さってしまいました。幼魚期を脱するまで育ってくれないかと、興味津々です@@

1603293.jpg

タツノイトコが完全にペアリングしてました。雄と思われる方のお腹がパンパンだったので、既に産卵しているようです。先日紹介したハナタツなんかも見ている限り、平均水温が高いせいか全般的に繁殖期が早そうですねー。各種ベラ達もけっこう盛っちゃってるんですよ。楽しい時期が早く来るのは大歓迎ですので、毎日よく注視してみようと思います。

今日はのほほんと浅場中心のまったりダイブでございましたー【*´ω`*】


[edit]

良い海でしたー 

3月27日(日)

晴れ 気温13℃ 水温15~16℃ 透明度15m ほぼ良好

今日もスッキリ快晴。海況もまずまず良好。土日共にこんなに良いのって何時以来でしょうか@@;
今日は終わる頃になって、まとまったうねりが入るようになってきましたが、ひとまず何事も無く潜れたのでギリギリセーフな感じでしたー。

1603271.jpg
              Photo by まい様

本日は久し振りにお越し頂いたご一行様でした。
IOP自体が久し振りやらお初やらでして、何だか新鮮な感じ@w@ 春先とは思えないほどのタカベの群れに当たりまして、水が良かったのでご機嫌なワイド事情でございました。
マクロではハナタツがペアで見れたのが良かったです。まだ時期は早いと思うんですけどねー、しっかり繁殖モードに入ってる感じでした。

[edit]

落ち着きましたー 

3月26日(土)

晴れ 気温13℃ 水温16℃ 透明度15m ほぼ良好

快晴。雨が全く降らない日は久し振りです@@ 昨日の午前中はかなりシャレにならない荒れ模様でしたが、今日はうねりが収まりまして、風波は少しあったものの落ち着いた海況でした。水温が16℃台に復活してたのが嬉しかったですー。

ドライスーツが久し振りというゲストをお迎えしまして、かなりゆっくりめに近場を回ったのですが、何だかごく普通に潜られていたので安心しました。午後は余裕で2番まで行ってしまいました@w@ 久々の2番でしたが、3月だというのにキンギョの群れ具合が見事ですねー。水がよく抜けてるのでワイドが楽しい一日でしたー。

[edit]

さぶい~ 

3月24日(木)

小雨のち曇り 気温6℃ 水温15℃ 透明度20弱~25m 潜水注意

思いっきり真冬に巻き戻ったような寒さでした。おまけに雨なんて全く聞いてませんでしたけど@@;
ナライがビュービュー吹いてまして、海況は潜水注意。陸海共にアレすぎるコンディションでしたので、ほぼ完全な貸し切り状態でしたー。

1603241.jpg

人知れずポツンとした場所に居続けるオオモンハタの子供。随分と大きくなりましたねー。ここではそろそろ隠れる場所が無くなりそうな様子でして、旅立ちの日も近いように思えました。

1603242.jpg

んで、こっちはあちこちで見かける親の方ですが、今日は気持ち良さそうにエビにクリーニングされてるのがいました。このエビがこんな時期に居た事にビックリでした@@;

1603243.jpg

メバルっ子が増えてきましたねー。揺り篭となるホンダワラが近年はほとんど消滅してしまいましたが、無いなら無いなりにやりくりしていくんだから大したモンです。立派に育っておくれよー(゚∀゚)

[edit]

風波ザブザブ 

3月21日(月)

曇りのち晴れ 気温11℃ 水温14~15℃ 透明度15~20m 潜水注意

なかなか太陽が顔を見せず、何とも寒い一日でした。海の方はうねりがようやく収まりまして、見た目はかなり最悪な感じでしたが所詮は風波。出入りはそれほど苦労なくこなすことが出来ました。水温がまさかの下落。もう落ちることは無いと思っていたので軽くショックでしたね@@;

1603211.jpg
             Photo by やーた様

ハナダイ中心のオーダーでした。
今日はコウリンハナダイが絶好調。↑はゲストが見つけてくれてた雄。2年前に集中的に見ていた場所での再会でした。今日は合計で雄を3匹見る事が出来てなかなかの大漁でしたー。

1603212.jpg
             Photo by おどい様

シロオビハナダイといえば最近は同じ個体ばかり見に行ってますけど、どうもこのすぐ横に別個体がいるようでして、こっちも磐石の態勢が整ってますね。うむぅ、まだまだこの場所は掘り下げが足りないようですねぇ。もっと色々見つかるんじゃないかと思えてきました@@


[edit]

めまぐるしい一日 

3月19日(土)

豪雨のち晴れ 気温17℃ 水温15℃ 透明度15~20m EN/EX注意のち潜水禁止

午前中は気持ちが萎えるほどの雨でした。
海は、朝方はまだうねりの周期がかなり長くて、それ程気にする感じではなかったのですが、次第にでっかいのがバンバン入ってくるようになり、2本目エキジットしたら余裕でクローズになってましたの巻@@; その代わりに雨が上がって今度はドピーカンになってましたって、ちょっともう何それ。
なんともめまぐるしい一日でございましたー。

1603191.jpg
             Photo by むー

果敢に砂地攻め。↑クロエリオオメワラスボが2匹見つかりました。もちろん今期初。なかなか思うように撮らせてくれない相手でして、特に2匹目なんて瞬殺で砂に潜ってしまいました@@ 何故だか春しか見れないサカナなので、個人的にもその内狙いに行きたいです。

1603192.jpg
             Photo by むー

アオスジオグロベラの子供も元気そのもの。このまま夏以降まで頑張って性転換してほしいものです。憧れの雄とか・・・・・もう想像しただけで胸が熱い。

1603193.jpg
             Photo by むー

何か・・・ものすごい久し振りにミノカサゴを見ました@@;;;

[edit]

強風でした 

3月18日(金)

晴れ 気温16℃ 水温15℃ 透明度20弱~25m 良好

快晴。昼頃を中心に南風がビュービュー吹きまして、テーブルの上の色んな物が吹き飛びました@@
海況は良好。水がやや白っぽくなってましたけど、問題なくよく抜けてましたー。

1603181.jpg
             Photo by もん

超まったりなカワリハナダイが見つかりました。こんなに撮り放題なのって滅多にないから横で見ていて羨ましかったです@p@ コイツ、いつもこの場所で同じまったり感を出してたら熱いですねー。

1603182.jpg
             Photo by もん

極小のオキナワベニハゼが見つかりました。写真だと分かりづらいんですが、こんなに小さいの初めて見ましたよ。かなり強気に出まくってましたので、機会があったら撮りに行ってみようと思います。


[edit]

久々の良好 

3月17日(木)

晴れ 気温15℃ 水温15~16℃ 透明度20弱~30m 良好

素晴らしき快晴。ようやくうねりが取れまして、海況良好でオープン。って一体いつ以来だろうか@@; 透明度も良い具合でして、3月とは思えないコンディションでしたー。

1603171.jpg

小さなヒメがいました。毎年春先に見られる深海魚ですけど、今年は水温が高めなので遭遇率は低いかもしれません。今日の個体は珍しく元気に泳いでました(゚∀゚)

1603172.jpg

この時期にこんなに小さなシロタスキベラが元気にしてるって事は、やっぱり今年の冬は温かかったんですねー。越冬した南方系のベラがけっこういますので、今年の夏は熱いことになるかもです@p@



[edit]

快晴~ 

3月15日(火)

晴れ 気温13℃ 水温15~16℃ 透明度20弱~30m 潜水注意

この1週間は雨ばかりだったので、今日の快晴っぷりは感動モノでした@w@
海は潜水注意でオープン。うねりは残ってましたが、かなり周期が長かったので特に問題なく出入り出来ました。水はやや白っぽさがあるものの、おおむね青々と良い抜け具合。浅場の水温が16℃を超えてましたー(゚∀゚)

諸々の事情によりテキストのみで更新です。
水温が上がったせいかサカナ達の活性が軒並み急上昇してまして、カシワハナダイなんか婚姻色出しまくりでした。ホシノハゼなんかも一足早くギラギラになってまして、1℃上がっただけでこの変わりようにはビックリです。
クロメバルアカメバルの子供達も随分と数が増えてきてます。今期はやや深めに出ているのが特徴。お陰で体の揺れを気にすることなくじっくり狙えます。こんなに水が良い時に子供が見れるのってなかなか無いんですよねー。



[edit]

何とかオープン 

3月13日(日)

晴れ時々曇り 気温10℃ 水温14~15℃ 透明度15~30m 潜水注意

ようやくオープンとなりましたけど、依然として波、うねり共に大きく、周期はあったもののかなりハードなコンディションでした。水はなかなかの抜け具合でして、入ってしまえばご機嫌な感じでした。午後には更に透明度が増し、砂地エリアでは30mほど突き抜けてました。

1603131.jpg
             Photo by わたなべ様

マダラハナダイ
相変わらずシャイすぎて困ったものです。最初はほとんど瞬殺でやられてしまいましたが、その後、僅かなチャンスを見事モノにして下さいました@w@  もう少しだけでも出てくれると随分狙いやすいんですけどねー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ