01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

良好~ 

2月28日(日)

晴れ 気温13℃ 水温14℃ 透明度12~15m 良好

快晴。海況もほぼベタ凪と、素晴らしいコンディションでした。透明度も昨日よりは若干回復傾向。今日は大室山の山焼きが行われ、これで伊豆高原も春の訪れでございます(゚∀゚)

1602281.jpg
              Photo by あつみ様

午前中は恒例のハナダイ巡礼コース。昨日よりよく見えていたので移動も随分と楽でした。
午後はまったり近場を回りまして、良い場所にコガネスズメダイの子供がいたのでグッサリ刺さってしまいましたー。

[edit]

白いんです 

2月27日(土)

晴れ 気温12℃ 水温14℃ 透明度うっすら10~20m弱 ほぼ良好のち良好

快晴。ほぼ良好といった海況でスタートしましたが、午後から予想外に南西風が程好く吹きまして、お陰でほとんどベタ凪という恵まれたコンディションとなりました。水が何だか妙に白いんです。目立った浮遊物はないのですが、とにかく白い。春濁りとも違った感じでしたけど、何なんですかね、あれ。少し降りると青みが戻ってきてたのは救いでしたが。

1602271.jpg
             Photo by やーた様

ハナダイ三昧。↑シロオビハナダイ雄の最近一番よく見に行く個体。引っ込んでも割とすぐに出てきてくれる強気っぷりがたまりませんんね@w@

1602272.jpg
             Photo by やーた様

水温が13℃近くまで落ち込んでますけど、越冬チャレンジ中のカシワハナダイ達は元気そのもの。↑一応雄なんですけど、さすがに色合いは落ちてますがプリプリに太ってまして、周りのキンギョハナダイ達より体型が立派です。この調子で頑張って下さいよー。

1602273.jpg
             Photo by やーた様

某ゲスト様に教えて頂いたマダラハナダイ。ありがとうございました(゚∀゚)
過去に例のないくらい久し振りの登場ですね。やや大きめで艶っぽいキレイな個体でしたよ。大事に見守っていきたいものです。



 



[edit]

回復 

2月26日(金)

晴れ 気温8℃ ほぼ良好 

ようやく天候も回復しまして、海況も随分と落ち着いてきました。今日は所用で潜りに行けませんでしたが、明日からの週末で弾けたいです(゚∀゚)

[edit]

極寒 

2月25日(木)

雨のち晴れ 気温6℃ 潜水禁止

とてつもなく寒い一日でしたね@@; 周辺ではけっこう雪が降ったようです。
今日は大荒れでクローズしましたが、週末は良さげな予報になってますので期待しましょー(゚∀゚)

[edit]

春モード 

2月24日(水)

曇り 気温10℃ 水温14℃ 透明度10~15m 潜水注意

朝起きて見に行った時は割とうねりも収まって昨日より静かな様子だったんですけど、いざ出動してみたら昨日の海況に巻き戻ってました@@; 意味不明に荒れ模様になるのは毎年春の恒例ですので、もうそういう時期になってるって事なんでしょうね。今週末はそれなりに良さげな予報が出てますので、それに期待します。

1602241.jpg
             Photo by つづき様

水温は低くても水中は変わらずおサカナパラダイスでして、上も下もどっちゃりな魚影なのです。この中から目当てのサカナを探すのは毎度骨の折れる作業ですが、よくよく考えれば贅沢な悩みなんですよね@w@

1602242.jpg
             Photo by つづき様

昨日はシャイすぎたコウリンハナダイ。今日は1本目と2本目でそれぞれ別の個体に挑んでみたのですが、今日はどういう訳だか泳ぎまくりモードになってまして、野放し状態に手を焼きました。作戦を練って行ったのが全て無意味になってしまいましたけど、まぁ元気なのは何よりw

1602243.jpg
             Photo by つづき様

スジハナダイって婚姻色は別として、冬場が一番体色がキレイですよね。去年気付いた事実ですが、狙うならこの時期一択ですよねー。↑コンデジで見事に決めて下さいましたー。

1602244.jpg
             Photo by つづき様

厳しいうねりの中で黄金色のイワアナコケギンポを延々見ていたら、突然近くにいたゲジゲジしたヤツに喰らい付きまして、↑何とも凄い状態にw ゴクゴクと飲み干してゆく様子が衝撃的でした。こんなの初めて見ましたけど、うねりに耐えて頑張ったご褒美ですかねー@p@




[edit]

収まらない~ 

2月23日(火)

曇り 気温10℃ 水温14~15℃ 透明度10~15m 潜水注意

日曜日のクローズから徐々に回復するのかと思いきや、段々悪くなってるんですけど何これ@@;
今日は週末だったら余裕でクローズしてる荒れ模様。予想してた海況とは随分と違っていた訳ですけど、もう早く収まってくれないかなー。

1602231.jpg
             Photo by つづき様

オーダーのイトヒキコハクハナダイ。雄はいつもシャイで手を焼くんですが、今日はどーしちゃったの?って位に出まくってくれまして、腰を据えて撮って頂けました。うむぅ、雌より先に雄をやっつけちゃう人って珍しいかも@w@

1602232.jpg
             Photo by つづき様

こちらもオーダーのコウリンハナダイ。コイツはさすがに難敵でして、何度も引っ込まれてしまい完結とはいきませんでしたが、また仕切り直して挑んでいただきたいものです。それにしてもホントにスジハナダイが多いなぁここは。どう撮っても入り込んでくるんですよねぇ。

1602233.jpg
             Photo by つづき様

コウリンが引っ込むと、すぐ横にいるシロオビハナダイにシフト。ってコイツもスジハナダイの親衛隊を引き連れてますw
シロオビが引っ込むとまた横のコウリンが出てる→シロオビ→コウリン・・・と出待ち時間なしの無限ループを実現@w@ いやノコギリザメのお陰でホントに良い場所を見つけましたわー。




[edit]

しっかり雨 

2月20日(土)

曇りのち雨 気温10℃ 水温14℃ 透明度うっすら12~15m 良好のちほぼ良好

けっこう早い時間帯から雨となりまして、午後からはしっかり本降り。何とも波乱含みの海況になりそうな予報でしたけど、朝方はほぼベタ凪という静けさでした。次第にザワザワした感じになってきましたが、今日のところは全く問題なく潜れました。それでも水中は見た目以上に揺れてまして、いかにもこれから大きな低気圧が来る気配でしたね@@; 透明度は昨日とそれほど変わらなかったと思うのですが、何せ今日は暗すぎて見えづらい様子でしたー。

1602201.jpg

降りるほど真っ暗になってゆき、気持ちも落ち込んできそうなので今日は極力浅めで行ってきました。
水温が15℃近くを指していたせいか、カシワハナダイ達は元気そのもの。越冬の期待感が高まります。個人的にはこの冬一番の注目株なんですよねー。

1602202.jpg

去年?だったか、にーくらさんに教えて頂いたオオモンハタの子供をようやく見に行ってきました。子供と言っても、もうけっこう育ってまして、逆に今まで見たことの無いサイズだったので思わず刺さってしまいました@w@



[edit]

べったべた 

2月19日(金)

晴れ 気温15℃ 水温14~15℃ 透明度うっすら15m 良好

午後はドライのインナーを着ていると汗ばむほどの暖かさでした。寒いのは嫌なので、もう明日から夏になってくれても構いませんよ、あたしゃ@p@
海況はべったべたのベタ凪。水温が上がり調子でして、水深に関わらず、場所によって15℃台が出てました。うむぅ、このまま上がって行ったら、今冬は相当な高水温ですねー。

1602191.jpg

イトヒキハナダイをイトヒキ2匹で抜いてみる。
数が多いので、丁寧に頑張ればもっと抜けそうです@@

1602192.jpg

小さなヒメがいました。何気に今期第1号でしたね。この辺の深海ネタが見れるようになってくると、自然と春を意識しますねー。

1602193.jpg

シロオビハナダイはこれ以上角度をつけると白帯が写らなくなってしまうという、どーでも良い話@@

1602194.jpg

15℃もあると寒さに強いオグロベラなんかは余裕で泳ぎ回ってるんですよね。他にも南方系のベラ各種がまだ多く健在ですので、このまま水温が上がって行ったら、夏になったら久々に色んな雄が見られそう。今から想像するだけで胸が熱い。

[edit]

べーたー 

2月17日(水)

晴れ 気温8℃ 水温14℃ 透明度15~20m 良好

べーたーなーぎー
天気も快晴とあって、最高の一日でした。昨日の13℃の潮が鳴りを潜め、水が全体的に白っぽくなってました。ちょっと位冷たくてもスコーンと抜けてる方が良いなぁと思いましたが、この辺の好みは個人差が大きそうですね@@

1602171.jpg

今日も名も無いポイントへ。ルートを変えて行ったりしてますが、目標物が少ないのでコース取りがまだ微妙に難しいですね@@;
水温が一番低い時期なんですけど、温帯種にとっては全くの通常運転モードでして、↑シロオビハナダイなんかも完全に緩みきってるんですよ。てか、この一帯は本丸とかに比べて全体的にサカナがまったりしてる印象なんですけど、これって何なんですかねぇ?
後ろにスジハナダイが写りこんでますけど、確かにスジハナダイがやたらと多いのもここの特徴です。何か周りのポイントに比べてヘンなんですよねー、ここ。

1602172.jpg

キツネダイ雄が周遊してました。この場所はテリトリー内のようでして、雌も居たので今後も遭遇率が高いかもしれませんねー。

1602173.jpg

エキジット口でキヌベラがジーっとして寒さに耐えてました。まだ居たのには驚きましたが、この辺はあちこちから温かい湧き水が噴き出してるので、海が大荒れしなければしばらくは大丈夫かもしれません。今のうちにな、何とかカッチリ撮りたいなぁ@p@

[edit]

見えすぎ 

2月16日(火)

晴れ 気温10℃ 水温13℃ 透明度20強~30m ほぼ良好

快晴。海況はまずまず良好。水温ががっつりと13℃台を記録しましたが、透明度は今期最高潮。地の果てまで見渡す事ができました(゚∀゚)ミエール この状態が少しでも長く続いてほしいものです。

1602161.jpg

先週見つけた、まだ名も無いポイントの調査。
まずは超デカいコウリンハナダイ雄を撮ろうと思ったのですが、ここからしか撮れないというポジションに↑デカいネコザメが落ちてまして、コイツが邪魔でこの場所に入れないっていう@@; 無理に動かすと巻き上がって詰んじゃうしなぁ。何だかんだとやってる内に、コウリン雄は引っ込んだまま出てこなくなってしまいました・・・(´;ω;`)

1602162.jpg

アカオビハナダイがやたらと多いんですよねぇ、ここ。そもそもIOPでこんなに見れるサカナじゃないのに、うむぅ、何なんでしょうね?時期的に色は揚がってませんけど、普段あまり見ないから自然と目が行っちゃうんですよね@w@ これもその内ちゃんと撮らないと。

今日は流れも無く、透明度は最高な上に快晴で水中は明るいしで、何だか周りが全部見えちゃう感じだったんですけど、うーん、この場所って岩礁っぽいエリアが延々続いてまして、どこまでをカバーすればいいのか迷いますね@@ とにかく時間を掛けて地道に調べていくしかないんですが、人手が欲しいなぁ。または憧れのコピーロボットとかw

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ