11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

良好です 

12月30日(水)

晴れ 気温11℃ 水温19~20℃ 透明度20~30m ほぼ良好

風が冷たく感じる一日でした。海況はまずまず良好。何の問題もなく出入り出来てます。最近は目立った流れも無く、透明度も絶好調~。

1512301.jpg
             Photo by もん

コウリンハナダイ雄。大きくて出まくりの優良個体なのですが、微妙に的を外してくる曲者でして、皆さん苦戦してる様子。横で見ていてもすごく難しそう@@; 

1512302.jpg
             Photo by やーた様

出してしまいましたチョウチョウウオsp.ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!
やーばーすーぎー
深場に生息する未記載種です。IOPで見たのは2個体目かな@@ すごく大きくて立派な個体でした。年の瀬にこんなヤヴァいのが見れて幸せな気分になりましたよ。2本目は見つかりませんでしたけどねw

[edit]

また水温アーップ 

12月28日(月)

曇り時々晴れ 気温12℃ 水温19~20℃ 透明度20~30m ほぼ良好のち良好

風向きがナライに変わりましたが海況に影響はなくて本日も良好。またまた温かい潮が入ってきまして水温がアップ@w@ 素敵すぎますね。

1512281.jpg
             Photo by もん

コウリンハナダイ雄をアップするのは久し振りですねー。現在確認出来てる雄はコイツだけでして、いつもより深めなので、もう少し上の棚で出てくれれば気軽に見に行けるんですどねー。

1512282.jpg
             Photo by もん

逆にアサヒハナゴイはいつもより浅めで見れることも最近は多いので、そんな日は狙い目かもしれません。どいつもコイツも野放し状態で泳ぎ回ってるので当てに出来ないんですけどね@@;

1512283.jpg
             Photo by もん

4ヶ月ぶりに復活したカスミチョウチョウウオ。今までどこに居たのよぉぉぉぉぉぉぉぉ。何だかやたらと鰭がくたびれた様子でしたけど、見た感じは元気そのもの。水温はまだ問題なさそうなので、ここから再生してくれると良いですよねー。









[edit]

今日も良好 

12月27日(日)

晴れ 気温14℃ 水温18℃ 透明度20~30m 良好

快晴のポカポカ陽気。海況は今日も良好で絶好調なのでした(゚∀゚) 今年も残すところ数日ですが、このまま駆け抜けたいですねー。

1512271.jpg
             Photo by とんかち

ヤイトヤッコトサヤッコソメワケヤッコのエンゼル詣でが最近の定番コース。今日も順調に見れて何よりです。ヤイトヤッコがどれくらい寒さに強いのか未知数ですけど、まだまだ元気そうなので今後も期待してますぞー。

1512272.jpg
             Photo by やーた様

海況が良いのでダイバーの数が全体的に多く、当然↑クビアカハゼヤノダテハゼの巣穴なんかは散々踏みつけられたような更地状態になってるんですけど、こうしてしっかり顔を出してるんだから大したものです。エビが過労死しないか心配@@

1512273.jpg
             Photo by もん

親がうじゃうじゃ居れば当然子供もうじゃうじゃ。↑は象徴的な一枚です@w@
毎日見てると当たり前に思えてしまうのですが、やっぱサカナ多いよねー(゚∀゚)





[edit]

MAX 

12月26日(土)

晴れ 気温14℃ 水温18~19℃ 透明度25~30m以上 ほぼ良好のち良好

時間と共に海況は落ち着いてゆき、午後はベタ凪となりました。午前中の透明度は、もうこれ以上ないってくらい抜けてました。昨日は午後が爆流でしたけど、今日は終日落ち着いた様子でして、コンディションMAX。
たーのーしーすーぎー(゚∀゚)

1512261.jpg
             Photo by もん




[edit]

昼から大荒れ 

12月24日(木)

晴れ 気温13℃ 水温18℃ 透明度15~25m 潜水注意

朝はそれほど悪くない海況でしたけど、昼前辺りからうねりが本格的に入ってくるようになり、割とクローズっぽい感じになってしまいました。ここまで荒れるとは予想してなかったので焦りましたよ@@;

1512241.jpg
             Photo by ざる様

けっこう前になべちゃんが見つけたオジロバラハタの子供ですが、出がシブすぎてかなり厳しいですね@@ 今日は何とか押さえて頂けましたけど、まともな写真見たの初めてかも・・・。

1512242.jpg
             Photo by ざる様

カシワハナダイの調子が上がるのを待ってる間に近くのソメワケヤッコを撮って待って頂いたのですが、↑もうこれ以上なくビンビンに全開なんですけど@@; 完結っぷりがハンパないですよね。こんなに四角く見えるサカナだったんだ・・・。







[edit]

安定してます 

12月22日(火)

晴れ 気温13℃ 水温18~19℃ 透明度20~30m ほぼ良好

海況は連日安定した様子でして、このまま年始まで崩れることなく行ける予報が出てますので気が楽チンです(゚∀゚) 水中コンディションも良い感じに落ち着いてますねー。

1512221.jpg

カシワハナダイが本気ですねぇ。雄2匹が競い合うように求愛しまくってるんですが、産卵前になると一層激しい事になります。これほど成熟した姿はIOPでは見たこと無かったので、年末に大きな収穫となりました。

1512222.jpg

産卵直前のバイブレーション時はここまで色が揚がる訳ですよ。腹鰭なんか真っ赤っ赤@@;
もうこんなの初めてなので免疫ないもんだから、ファインダー覗きながらハァハァしっぱなしですよ、あたしゃ@p@ いつまで産卵が続くんでしょうねー。

1512223.jpg

ハタタテハゼも正月を迎える事が出来そうです。この周りにソメワケヤッコがうじゃうじゃ居るんですけど、水中では普通にスルーとか、もう感覚が完全に麻痺してきました@@







[edit]

またまた水温が 

12月20日(日)

晴れのち曇り 気温12℃ 水温19~20℃ 透明度15~25m ほぼ良好

今日は寒かったですねぇ。夜はまた一段と冷え込んできました。海況はまずまず良好。またまた水温が持ち直しまして、浅場は20℃台に復活。今年の温かさは素敵すぎます@@

1512201.jpg
             Photo by にしお様

ヤイトヤッコの子供が地味に成長してますね。尾鰭の縁が黒くなり始めてます。水温が高いので全く弱ってる感じも無くて好調そのもの。今日も出まくりなのでしたー。

1512202.jpg
             Photo by やーた様

新たなセナキルリスズメダイのチビを見つけました。今度のはかなり小さいです。体型が丸っこくて可愛かったので、これはこれで改めて撮りに行きたいです。それにしても2個体も出るなんて想像もしてませんでしたけど、出る時はこんなもんなんでしょうねぇ。

1512203.jpg
             Photo by やーた様

年末ですがヒメギンポがモニモ二腰振って産卵してました。良いんです今年は。もう何が起きても@@
午後にはカシワハナダイの産卵まで見れてしまいまして、何でもアリですね、いやマジで@@;









[edit]

ポカポカ 

12月18日(金)

晴れ 気温14℃ 水温19℃ 透明度15強~20m ほぼ良好

良く晴れて、気温は低めでしたけど体感的にはポカポカと暖かな一日でした。海況はまずまず良好。明日からの土日も問題無さそうですねー(゚∀゚)

1512181.jpg

ヤノダテハゼもかれこれ1ヶ月くらいになるんですかね?
↑は小さい方の個体ですがそこそこ育ってきてまして、出もけっこう良いです。でもエビの出がかなりシブいんですよねぇ@@ 結局警戒はかなりされてるって事なんでしょうねー。

1512182.jpg

隣のクビアカハゼもスクスク育ってまして、こちらはエビの出も絶好調。↑みたいにハゼを追い越しちゃうと逆に何だか困っちゃいますね@@;

1512183.jpg

今年はイトヒキベラ系がさっぱりでしたけど、数の僅かなニシキイトヒキベラもさすがにこの時期まで健在だと発育良好でして、↑も雄になりそうな感じです。ビュンビュン泳いでまして、試し撮りだけしたらロストしてしまいました。元気で何よりです@@





[edit]

良すぎる~ 

12月16日(水)

晴れ 気温19℃ 水温18~20℃ 透明度25~30m 良好

風向きが変わったら一気に気温が上がりまして、天候も相まって実に暖かな一日となりました。
海況もまったり良好。透明度も絶好調と、全てが良すぎて恐い~(゚∀゚) 今日のIOPはちょっとした週末並みにダイバーが多くて、かなりビックリしましたよ@@

1512166.jpg
             Photo by ざる様

もうとっくに終わったと思っていたナガハナダイの色彩異常個体が健在でビビリました( ;゚д゚)マージーデー
相変わらずシャイでして、間もなく引っ込まれてしまいましたが何とか証拠写真だけは押さえて頂けました。こうして見ると、随分と普通のナガハナダイっぽくなりましたねー。

良い機会なので、ここでコイツの歴史を振り返ってみますと・・・

1512161.jpg

これは2014年5月。
この頃がもっとも派手で目立っていた頃です。まだ体の後半が見事に白かった時期。割とコンスタントに同じ場所で見れていたので、撮影した方も多かったはず。

1512162.jpg

遡って2013年12月。ちょうど2年前ですね。
改めて見直してみると、何とも妖艶な色合いでございました。

1512163.jpg

2013年9月。一番最初に見た日の姿。
ぶっちゃけキモいんですけど(´・ω・`) 「ゾンビ」とか呼んでましたもんねー、この頃は。
2年がかりで軌道修正したきた訳ですけど、アレですね、

「俺も昔はやんちゃだったけどさー、今はすっかり落ち着いたよ」

みたいなやつですか@@;
あと半年もしたら「その他大勢」みたいな識別不能状態になるんでしょうねー。

1512165.jpg
             Photo by ざる様

トサヤッコの子供が超ボーナスステージでした。
最後まで鰭開きっぱなしって何それ。5年分くらいまとめて撮って頂きましたが、こんな日もあるんですねー。

1512164.jpg
             Photo by やーた様

カシワハナダイも絶好調の様子。このくらいの水温では全くめげない様子でして、もう盛りまくりですね。
紹介しきれませんが死滅回遊魚達が育ちまくってまして、過去最高サイズを更新してるのが一杯います。今後はこいいう状況がデフォルトになっていくんでしょうけど、何だか戸惑いが隠せない@@;




[edit]

また水温アップ 

12月15日(火)

晴れ 気温14℃ 水温19~20℃ 透明度20~25m EN/EX注意

予想外に良い天気となりまして、暖かな一日となりました。海の方は、うねりは少し残りましたが久々にオープン。水温が持ち直してまして、クローズ前に比べて軒並み1℃以上上がってました。このままだと数年ぶりに年末高水温も期待できそうです(゚∀゚)

1512151.jpg

ヤイトヤッコの子供の鉄板っぷりが見事ですね。少し大きくなったような気もします。相変わらず鰭は開いてくれないんですけど@@

1512152.jpg

スジクロハギもかれこれ4ヶ月くらいになります。コイツは期待以上に育ちましたねぇ。変わらず元気ですけど、一時期より動きが緩慢になってきたので寄り易くなってきました。

1512153.jpg

ゼブラハゼ達はこの時期でも更にサイズアップして良い感じ。このまま水温がのらりくらり高いままなら、年を越してしまう可能性も大ですね@w@

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ