06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

蝉鳴きまくり~ 

7月31日(木)

晴れ 気温30℃ 

車が調子悪くなって海に行けませんでした(´;ω;`)
こんな時期に困ったものよのー。

[edit]

ちょっとうねり~ 

7月30日(水)

晴れ 気温30℃ 水温17~25℃ 透明度10~25m ほぼ良好?

朝は浅場の水温が22℃しかなくてビックリ。昼に23℃、夕方には25℃に達してましたが、朝一で3℃落ちてるとけっこう堪えますねw 午後に少しうねりが入ってきて、浅場はそれなりの揺れ具合でしたけど、これってアレの影響ですかね?ちと早すぎね?? 

1407301.jpg
             Photo by ざる様

2番へ向かう途中に産みそうなクロホシイシモチを物色しながら移動していたら、大きな岩の両サイドで良い感じのペアが居る二面待ち状態。すぐには産まなそうだったので、目印だけ置いて2番へGO! これで帰りに全て終わってたら・・・はじめから何も見なかった事にw 待つのはイヤなので(-.-)
それは一旦置いておいて、クマノミのチビッ子がうじゃうじゃ出てきましたね。この時期にこれだけ沢山見つかるのも珍しい。↑は一つのイソギンに3匹。一番小さいのがシャイで引っ込んじゃいましたけど、まぁあまり多くても手が付けられなくなるので・・・。一生懸命ピロピロ泳ぐ様は理屈抜きに可愛いですねー。

1407302.jpg
             Photo by ざる様

んで、群れなんかも楽しんだ後に、帰りながらさっきのクロホシイシモチに戻ってみたら、おぅ良い感じに熟成してるぅ。うねりで産むタイミングが合わせづらそうでしたけど、15分後にフィニッシュ。このコンディションではまずまずといった成果でしょうかねー(゚∀゚)ラッチ-

1407303.jpg
             Photo by ざる様

続けて岩の反対側へ回り、残りのペア。今度は狭苦しい場所でしたが、これも12分後にあっさりフィニッシュ(゚∀゚)アヒャヒャ もう、すぐに産みそうなのしか指さない方針に変えましたので、そういうのが目に入らない時は潔く諦めて下さいねw

3本目は恒例のキンギョハナダイの産卵祭り。今日はちょっと問題が幾つか発生して写真が残りませんでしたが、産卵自体は益々盛り上がってましたー。弾け飛ぶ雌雄の動きがタマリマセン。いつも近いポイントで見てますけど、もっと個体数が多いところではどうなっちゃってるんだろ、コレ( ;゚д゚)

[edit]

ちょい涼しげ~ 

7月29日(火)

晴れ 気温28℃ 水温17~25℃ 透明度10~25m 良好

昨日今日といくらか涼しげな感じでして、陸は快適そのもの。海況良好。かなり良い潮が入ってきた様子でして、水の色が随分と青くなってました。水中の様子が超夏っぽかったですねー。

1407292.jpg

キビレカワハギとかシブすぎですけど、数ヶ月ぶりに見つけたら嬉しくて刺さってしまいました。年間を通じてチョコチョコ見つかるヘンなサカナです。

1407291.jpg


ソウシハギの子供が漂ってました。漂流系のネタはIOPではどれも貴重なので、まじまじ見てしまいました。

1407293.jpg

すぐに産みそうなクロホシイシモチが遠目に見えたので猛ダッシュしたら、何とか1枚だけシャッター切れました( ;゚д゚)アブネー

[edit]

灼熱~ 

7月27日(日)

晴れ 気温33℃ 水温18~24℃ 透明度8弱~20m ほぼ良好

今日も灼熱の日差しで超海日和。海況良好。南西の風が強く、少し回り込んで来てましたが、出入りにはそれほど影響しませんでした。良い潮が入ってきてるのに透明度が奮いませんけど、もう少しの辛抱ですかねー。

カケアガリでハンマーヘッドを見たとかバラクーダを見たとか、もう頭の中が妄想でいっぱいw 確かな情報筋だったので気になって仕方ない訳でして、気付いたら終日浅場をウロウロしてしまう始末w 誘惑に弱いのさ>< まぁ結果的には一つも当たらない通常運転だったのですが、やっと夏らしい情報が聞こえてきて嬉しかったです。
ただ浅場でボーっとしてた訳ではなく、幸いクロホシイシモチがうじゃうじゃ居る環境なので、大物の出待ちをしながら産卵を3回押さえる事が出来ました。

1407271.jpg

それでは・・・
今日も元気にぶにゅ~っ・・・

1407272.jpg

ぱくっ。
って、最近こればっかりで申し訳ありません。何だかワンパターンになってきましたけど、折角なので黄金のワンパターンと言われるまで続けてみようかのー。

[edit]

あちち~ 

7月26日(土)

晴れ 気温33℃ 水温18~24℃ 透明度8~20m 良好

とてつもない暑さでした。絶好の海日和~。
うねりはすっかり収まって海況はベタ凪の良好。素晴らしいコンディションでしたー。

1407261.jpg
             Photo by とっきー様

隠れ上手と化したオヨギトラギスでしたが、今日はまた通常の逃げモード。切り上げ時を間違えると、これだけで1本終わっちゃいますw
クロホシイシモチの産卵は今日もあっさり見れました。見たこと無い方が意外と多いのに驚きましたが、まだまだ狙える時期ですのでー。
カエルウオの抱卵。産み方がダイバー想いなのかテキトーすぎるのか分かりませんが、これほど露出しちゃってるのも珍しいです。もうハッチ寸前といった感じなので、明日はどうかなー。

[edit]

水温↑↑↑ 

7月25日(金)

晴れ 気温32℃ 水温19~26℃ 透明度8弱~12m ほぼ良好

ギラギラの真夏日でした。都心部の暑さはハンパ無い事になってるとニュースでやってましたけど、こっちの気候に慣れてる僕が上京したらどうなってしまうのか・・・。
今日もうねりはありましたけど、海況はまずまず良好。午後になってうねりの間隔が長くなってきたので、週末は良さそうですね。水温は毎日上昇中で、今日の午後は軽く26℃を越えてましたー。

1407251.jpg
             Photo by いーだ様

行く度にフラれていたアワセイソハゼsp.が久々に見れました。今日はアカイソハゼと闘ってたりしてなかなか熱い事になってました。そっぽ向いてばかりで大変でしたけどねー。

1407252.jpg
             Photo by いーだ様

ゲストが見つけたスジコバン。お約束のハリセンボン付きだったそうです。ようやくこんな南のサカナが見られるようになって来ました。水温は高いんだから、どんどんおいでやす~。

1407253.jpg
             Photo by いーだ様

アオサハギが闘ってましたが・・・一時は3匹の雄が同時に闘い始める熱過ぎる展開。マジでドキドキしましたw 時間切れで最後の成り行きまで見れなかったのは実に残念でしたー。

最後はクロホシイシモチの産卵で〆ました。1週間連続で待ち時間10分以内で見れてるという高パフォーマンスっぷり。朝っぱらから産んでる連中もいるので、終日要チェックですわー。

[edit]

魚まみれ~ 

7月24日(木)

曇りがち 気温30℃ 水温19~24℃ 透明度8弱~20m ほぼ良好

雲の多い蒸し暑い一日でした。海況はまずまず良好といった具合でしたけど、昨日以上にうねりが入っていて、水中はそれなりに揺れてました。台風があの位置でこれだけうねりが入ってくるんだから大したモンです。出入りにはそれほど影響しませんでしたけど、久し振りにザプンザプンという波のサウンドを聞きましたw 浅場の水温は24℃後半まで上がり、かなりの温かさです。その反面、濁りが厳しい事になってましたけどねー。

今期初ダイブのゲストとリフレッシュで群れ狙い。
2本ともブリマチの浅場を回ってきたのですが、今期一番の群れ事情でございましたー。イサキタカベが次々に沸いて出てくる感じして、思いっきり巻かれて来ました。手づかみ出来そうなほどの魚まみれ。特にイサキが大当たりで、ブリマチ~ロウソク岩にかけて鬼のような数でございました。こんな日に限ってコンデジの1台すら無いのが切ないw ブリの群れヒラマサなんかもグルグル回ってて凄い光景でしたねー。やはり夏はこうでないといけませんな(`・ω・´)シ



[edit]

夏ですなー 

7月23日(水)

おおむね晴れ 気温31℃ 水温14~23℃ 透明度8~30m 良好

梅雨明けしたそうで、ようやく夏本番ですねー。海況良好。予報通りに午後から少しうねりが入り始めましたけど、陸からでは分からないレベルでノー問題。浅場がまた少し濁り気味で、大量ににコマセを撒いたような浮遊物はどうにかならんのかのぉ。

1407231.jpg
             Photo by ざる様

時期的に深場のネタが停滞する頃でございまして、今日もブリマチへ行ったものの、ネタ不足で本丸→二の丸→一の丸→真田丸と、主要箇所を全部徘徊する羽目となってしまいました。ゲストの方、ごみーん(´・ω・`) 
普通の上級レベルを超えた方は、最初から浅場で普通種の生態行動に集中した方が良いかもしれませんねー。産卵狙ってる方が絶対熱いと思います。
キシマハナダイ雄雌2匹とイチャイチャしてましたけど、これももっと浅けりゃ生態まで突っ込んで狙うんですけどねー。産卵とか夢のまた夢。

1407232.jpg
             Photo by ざる様

一日空けただけでナミダカサゴの存在を忘れてしまってましたが、水中で急に思い出して行ってみたら健在で何よりw 今日はまた鰭を開きまくってましたねー。こんなの中々撮れんわー。一撃粉砕ですか。

1407233.jpg
             Photo by ざる様

今日も明太子の特売日でしたよ~。
お一人様1パック限りですのでー。

1407234.jpg
             Photo by ざる様

ぱっくんちょw

1407235.jpg


3本目は恒例のキンギョハナダイ一点集中。産卵期がいよいよ佳境ですねぇ。今日は目の前で何十回見せつけられた事か。完全に量産体制に入ってますね。
その割に満足いく結果が伴わない所が悔しいのですが、ようやく今日、終わる頃になって攻略法が確立できたので、次回こそは逆襲のメッタ撃ちに・・・
なる・・・といいですねw 次までに口伝したイメトレしっかりしてきて下さいねー。

[edit]

穏やかな連休でしたー 

7月21日(月)

曇り 気温27℃ 水温16~23℃ 透明度10~20m 良好

雲の多い空模様で、過ごしやすい一日でした。海況は良好。連休3日間とも穏やかな海況に恵まれて良かったですねー。

1407211.jpg
             Photo by むー

オーダーのオヨギトラギスから行って来ました。変わらず鉄板なのは何よりですけど、今まではひたすら泳いで逃げてた奴が、何と引っ込む事を覚えてしまい、段々と攻めずらくなってきました。学習能力高いなー。

1407212.jpg
             Photo by むー

今日はちょっと時間が変則的でしたが、ホンソメワケベラの産卵には上手く当たる事が出来ました。相変わらず気ままに上昇して産んでくれますなー。連続して見れるところもお手軽で嬉しいです。

1407213.jpg
             Photo by むー

明太子の一気食いだよ~w

[edit]

3連休中日 

7月20日(日)

曇り時々晴れ 気温27℃ 水温17~23℃ 透明度10~20m 良好

今日はサンセットの日なのですが、昼の部で終了の方と一旦戻ってきましたので、今のうちに更新しておきます。全て終わった後だとまたグダグダになりそうなのでw

1407201.jpg
             Photo by とんかち

数日前にミチヨ大先生が発見されたナミダカサゴ。小振りなせいか発色が良いですねー。

1407202.jpg
             Photo by とんかち

モヤモヤが晴れた一瞬の隙を突いてナベカを撮って頂けました。今日は割と揺れがあったので大変でしたがお見事です。

1407203.jpg
             Photo by とんかち

クロホシイシモチの産卵。産み始めてからカメラを構えてシャッター切れた人は初めて見ました。どんだけ早撃ちなのw

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ