03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

思ったほど 

4月30日(水)

雨 気温17℃ 潜水注意

終日しっかり降り続きました。明日以降は太陽が拝めそうな予報なので、そっちに期待してまするー。
海況は潜水注意。次第にうねりが上がってくるものと思われましたが、夕方の時点でもそれほど荒れた様子も無く、特にこれというコメントも思いつかない感じでしたw 明日になってうねりが遅れて入ってこなければ良いんですけど。
今日はノーゲストでしたので、お休みさせて頂きましたー。

[edit]

今日のところは 

4月29日(火)

曇りのち小雨 気温17℃ 水温15~16℃ 透明度5~12m ほぼ良好時々潜水注意

昼前から小雨となりましたが、終日傘を必要とする程ではなかったので助かりました。海況はおおむね良好といった様子で、10分間隔くらいでうねりが入ってきてましたが、今日のところは特に大荒れする事もなく、割と普通に潜れました。透明度の方は、水深に関係なく場所によって大きく異なり、やたらと緑色のエリアと青く抜けた所が入り混じってました。

1404291.jpg

次第に海況が悪化する予報だったので、早朝から2本続けて潜ってきました。
魚群の濃い場所を求めて横に広く泳いでみたら、イサキとタカベがてんこ盛りに群れてました。この時期になかなか見れる規模ではなく、思わずゲストと突っ込んでしまいましたー。
単品ネタでは、超デカいクダゴンベが見つかりました。小さいのはちょくちょく見かけますけど、ここまでのジャンボ君は久々で、実に見応えのあるものでしたー。

[edit]

揺れてましたー 

4月28日(月)

晴れ 気温19℃ 水温15~16℃ 透明度5~12m ほぼ良好

今日も時々うねりが回り込んで来てましたが、海況自体はまずまずといった様子。陸からの見た目よりも水中が揺れていて、これにはちょっとビックリでした。透明度が場所によって大きく異なり、浅場の同じ水深帯でも5~10mといった不安定な様子でした。

今日もテブラーなゲストとまったり行って参りました。
「なるべく大きいの」というオーダーでしたが、デカいナヌカザメが落ちていてラッキーでした。ソウシケロとか探してみましたけど、こちらは不発。今期は少ないですよねー。
タカベの子供がすごい群れになってました。もう少し育つと良い発色になり更に見応えが出ます。
昨日は見逃したというハナタツも見に行ってきました。
揺れが少し収まってくれると藻場もじっくり見に行けるんですけどねー。明日はどうじゃろ?

[edit]

浅場が更にUP~ 

4月27日(日)

晴れ 気温19℃ 水温15~16℃ 透明度8~12m ほぼ良好

思いのほか南風が強く吹き、時折うっすらとうねりが回り込んで来てましたが、海況はおおむね良好。浅場の透明度が昨日より更にアップし、水の色にも青さが戻ってきました。逆に下の方は少し低調な様子でしたが、平均的によく見えてるので潜るのが楽でしたー。

今日もブリマチと砂地という、昨日と同じポイントで行って来ました。
10年以上お付き合いのあるゲストだと、シロオビハナダイとか指しても反応が薄くて怖いですw
マトウダイのチビは水深を下げてましたが本日も鉄板。砂地のダイバー密度がハンパございません。明日はまた上に戻ってくれると良いですねー。

[edit]

更にUP~ 

4月26日(土)

晴れ 気温20℃ 水温15~16℃ 透明度5~15m 良好のちほぼ良好

今日も快晴、海況良好。GWが良い形でスタートしました。透明度が更に良くなって、今日は浅場が随分と復活してましたー。最近は底を這いずり回るような潜り方ばかりでしたけど、今日は久々にBCにエアをしっかり入れて、中性浮力とか取ってみましたw

1404261.jpg
             Photo by やなぎ様

水が抜けてきて機動力が戻ってきたので、実に久々となるブリマチ遠征~。ハナダイ各種、変わらず鬼のような乱舞でした(`・ω・´)シ
良くなってきたとは言え、浅場の水の色はまだまだ↑みたいな緑色。まぁこれはこれで春らしい景色でナイスだと思います。下の方には14℃の潮があって、こちらは透明度も30mは突き抜けてました。1ダイブで2色の水の色を堪能して頂けたようで何よりですw

1404262.jpg
             Photo by むー

数年ぶりに登場したマトウダイのチビが大人気でして、うちもオーダーが入りましたので行って来ました。落ち着いた感じだったので皆様じっくり遊べたようです。この周辺だけでホウボウのチビとかあくび連発のカスザメとか、ほとんど動かずにかなり楽しめましたー。

1404263.jpg
             Photo by やーた様

何だかよく分かりませんが、この微笑ましい光景にグッサリ刺さったのでしたw

[edit]

けっこう見える~ 

4月25日(金)

晴れ 気温19℃ 水温15~16℃ 透明度3~15m 良好のちほぼ良好

うねりがすっかり収まって、昼まではベタ凪に近い良好。午後から少し風波が出ましたがノー問題。透明度は水深8mまでは相変わらず残念な感じだったものの、その下は徐々に抜け始めて、砂地の漁礁周りで15mくらいは抜けてました。久々にこれだけ見えると逆に戸惑うw ようやく良い感じになってきましたねー。これで上の視界が5mくらいにまで回復すれば機動力も格段に上がります。

1404251.jpg
             Photo by やーた様

昨日のマトウダイのチビは少し動いた所で健在だったそうです。今日は逆方向を思いっきり探してしまいました。ぶはっw 加えて、早朝には着底直後の半透明の稚魚まで見られたそうで、むほぅ、アゲアゲな勢いになってきましたねー。
↑はエボシカサゴ。何で今期に限ってこんなに見つかるのか分かりませんが、今日も出会うことが出来ました。水が抜けてきて明るさもあったので、健康的なカットを頂けましたー。

1404252.jpg
             Photo by やーた様

オクリダシが熱かったです。
イズオコゼが今季初のお目見え。毎年この時期から見つかるようになりますが、この先更にいっぱい見つかると嬉しいです。今日のは割と大きくて大人しい個体でしたー。

1404253.jpg
             Photo by やーた様

更にキマダラハゼも久々ゲット。最近はキマダラ君のいない潮間帯攻めが多かったので、何とも新鮮な感じがしました。正面顔は「うぱっ?」ってな様子で相変わらずのとぼけ顔。口の中が赤いというのはポイント高いですよねー。

[edit]

落ち着いてきましたー 

4月24日(木)

晴れ 気温18℃ 水温15~16℃ 透明度3~5m ほぼ良好

晴れてるだけで気分が乗ってきますね。太陽の力は偉大だなー( ;∀;)
海況はほぼ良好。久し振りに注意が消えましたね。うねりはまだ残ってますけど、随分と落ち着いてきました。
この激濁りもかれこれ3週間くらいになりますかね?ここまで長く続くのって過去にもあまり記憶がありませんが、昨日から沖合いに潮目が出来ていて、その向こうは水の色が真っ青に見えるんですよねー。そこに顔をつけて中を覗いてみたいw

1404241.jpg

ミチヨ大先生にマトウダイのチビを教えて頂いたので、数名でズカズカと見に行ってきました。こんなに小さいのは数年ぶりです。明日以降もあまり動かないで大人しくしていておくれー。

1404242.jpg

タツノイトコって昔はそこら中で見かけたもんですが、最近はホントに数が減りました。コイツらの宿り木である砂地の海藻が減ってるとは思えないんですけど、何が原因なのか・・・?今がたまたま個体数の少ない周期って事だと良いんですけど。

1404243.jpg

ハナタツが繁殖モードに入ってきて、ちらほらと見つかるようになってます。↑の個体は擬態レベルが達人の域に達していて、妙に感動してまじまじ見てしまいました。普通はカメラ向けるとそっぽ向くんですけどね、コイツ頑なに動かないんです。なりきってるわー。

[edit]

揺れてました~ 

4月22日(火)

曇り一時雨 気温17℃ 水温15~16℃ 透明度2~8m EN/EX注意のち潜水注意

朝はまさかのピーカンで狂喜しましたが、その後順調に曇ってしまいました。まぁ短い時間でしたけど久々に晴れ晴れとした空を見ました。
連日うねりが取れないイヤらしい感じが続いてますけど、毎年この時期はこんな様子ですので、もうしばらくの辛抱ですかねー。濁りも相変わらずといった様子でしたが、何だかもう慣れてきちゃって、これが普通と思えるようになってきましたw 赤潮が徐々に南下してきているとの事でして、速やかに通り過ぎてほしいものです。

1404221.jpg

少し降りるととりあえず水が抜けてくるのは気分的に楽です。水中は相変わらずの暗さで着底してるサカナも多い中、コクテンカタギなんかは緩慢ながらもいつも元気に泳いでます。水温が上がってきているのも影響してるんですかねー?

1404222.jpg

ミギマキの子供とかよく見かける時期です。子供は大体着底してるイメージですけど、今日はかなり浅場のウネウネエリアで果敢に泳ぎまくってるヤツがいました。何でこんな辛い場所にこだわってるのか不思議ですけど、こんな一生懸命なミギマキは初めてでしたw

1404223.jpg

アオブダイが粘膜にくるまってグーグー寝てるのを毎日のように見かけてますけど、そろそろ泳いでる姿も恋しいよ(´・ω・`)

[edit]

ブリマチって・・・ 

4月21日(月) 雨一時曇り 気温14℃ 水温15~16℃ 透明度2~8m 潜水注意

梅雨を思わせるほどよく降りますなー。明日までは辛抱ですかねぇ。
うねりがそれなりに入っていて、海況は潜水注意。昨日に劣らず今日も陸から見ただけで濁りがゴージャスなのが分かりました。近場を潜る気満々だった所に、ミチヨ大先生から「ブリマチ行く~?」と素敵なお誘いを受けましたが・・・



ま、マジすか・・・。





大先輩からのお誘いなのに失礼ながら即答しましたよ・・・。





   ∧_∧
  (´・ω・) いやどす
  ハ∨/~ヽ
  ノ[三ノ |
  (L|く_ノ
   |* |
  ハ、__|
 ""~""""""~""~""~""



実際に入ってみると、濁りがひどいのはごく浅場だけでして、転石砂場あたりでも8mは見えてました。濁ったエリアは15℃、抜けてる所は16℃と分かりやすい展開。良い潮がすぐそこまで来てるようですねー。

140421.jpg

ヒメサツマカサゴって以前は iop という素敵な種小名が付いてましたけど、IOPで多く見られる訳ではなく、どっちかと言うと地味に珍しいと思うんですよ。
ヒメの名の通り小型種ですが、今日は過去最大級のジャンボ君が見つかりまして、思わずウットリなのでした。なかなか熱い体色だったという事もあり、明日以降も見つかると良いんですけどー。

今日は学術調査も兼ねて行ってきましたので、ネタ探しはそこそこで終了。本日のお題はアカタナゴでしたが、一番濁ってる所にいるもんだから大苦戦。もう見つけるのが精一杯というお粗末な結果でして、全く成果が上がりませんでした。また作戦を変えて出直してきます・・・(´・ω・`)ショボーン

[edit]

夕方から雨 

4月19日(土)

晴れのち雨 気温15℃ 潜水注意

夕方からまさかの雨となってしまいました。昨日の時点で今日はヤヴァい予報が出てましたが、実際にはそれほど風も吹かず、注意でオープンとなりました。ただ、ゲストは濁りとクローズを警戒して出控えとなりまして、今日は一日中室内で仕事してました。12時間以上椅子に座ってると、潜るよりこっちの方が疲れますわー。
何だか明日も微妙な予報になってますねぇ。最近は週末狙い撃ちですけど、早く良いサイクルにならんかのー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ