01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

今日は荒れ模様~ 

晴れ 気温15℃ 水温13~14℃ 透明度15~30m 潜水注意

雨が止んで春めいた陽気となりました。海はうねりが大きく入ってきて潜水注意。間隔はありましたがそれなりの荒れ模様でして、浅場は相当な揺れ具合でした。こうなると浅場の水が白っぽくなるのは仕方ありませんけど、降りて行くにつれて青々とした世界が広がってましたわー。まだまだイケイケですわな。

2281.jpg

まぁこんな海況でしたので、朝一で1本だけサクッと潜ってきました。
アズマハナダイを確認しに行きましたが、コメント殺しなほど鉄板でした。ウミウシでももう少し動くと思うのですがw
とは言っても、何時消えても不思議は無いので、マニアな方はお早めに~。

2283.jpg

去年かなりの数が出たミナミハナダイですけど、現在もそれなりの個体数を維持しているのは嬉しい話です。IOPで再生産を繰り返して今後も増えてくれると大いに期待してまする~。

2282.jpg

全国区となった↑ヒラメですが、何だかもう最近は話題にも上がらなくなってるみたいでして、しょぼーんとした様子だったので撮ってみましたw

[edit]

終日雨 

雨 気温10℃ 水温13~14℃ 透明度20弱~30m 良好のちほぼ良好

朝から雨模様。その割に空が明るめだったのは救いでした。海況は、朝のうちはこの時期としては珍しいほどの静けさで、午後になって少し荒れ模様となってきました。透明度が持ち直し、一日通して昨日の午前中と同じような印象でした。浮遊物は多いものの、まだまだ見えてます。

2271.jpg

砂地へ出撃。
いきなりダイコクサギフエ3匹を見つけましたが、これにドハマリ(ーー;) 何とも微妙な距離を保ちながら、しれ~っと逃げていくんですよ。止めればいいのにムキになって追ってしまい、しまいにゃマッハのスピードでぶっちぎられてしまったという駄目っぷり。もう何これ。これでかなりの時間を無駄にしてしまいましたー><
その後↑エボシカサゴがいたので、バディのにーくらさんと仲良く撮ってきましたw

[edit]

浮遊物が~ 

晴れ 気温13℃ 水温13~14℃ 透明度15~20m弱 良好

春めいた陽気に包まれてご機嫌な一日でしたー。海況も良好。浮遊物がやたらと増えていたのが気になりましたね。午前中はそれほどでもありませんでしたけど、午後はがっつり増殖して透明度も下降気味。水の色自体は青いので春濁りといった印象ではないのですが、今後どうなってゆくのか気になりますねー。

2261.jpg
             Photo by ざる様

アズマハナダイが健在でしたの巻w
こういうのって一発ネタで終わることがほとんどなんですけど、予想だにしなかった長期滞在。居心地が快適なようで何よりでございます。
本日のゲストはここぞとばかりに100枚くらい撮ってましたわー。
今後もしばらく見れるようだと、その内スルーする方とか出てきそうで怖いです( ;゚д゚)スルースルー?

2262.jpg
             Photo by ざる様

んで、これは警戒色のようでして、ほほぅ黄色が強くなってくるんですねー。こんなん初めて見ましたわー。

2263.jpg
             Photo by ざる様

オクリダシの数少ないネタ、フトスジイレズミハゼが今日はペアで出てました。ワシが指した時は縦一列だったんですけど、その後に並んでくれたようです。頼むからいつもこの状態で居てほしいw

[edit]

うねり~ 

晴れ 気温12℃ 水温13~14℃ 透明度20弱~25m EN/EX注意

ポカポカで暖かな一日でした。海況は良好かと思いきや、ヘンなうねりが入り込んできてザブザブした様子でした。間隔がそれなりに開いていたので問題ありませんでしたけど、浅場はかなり揺れてましたねー。

2251.jpg

今期はシロオビハナダイ雄がやたらと多くて、ここぞとばかりに皆さんに撮って頂きましたが、その分↑チビなんかが後回しになってしまいましたねー。雄達が一時期より落ち着いてきた感じなので、そろそろ子供の方にも取り掛かる余裕が出てきた訳でして、今日は久々に撮ってみました。

2252.jpg

テレラブルスsp.なんかもご無沙汰だったサカナですね。去年は長期観察に失敗した苦い経験がありますが、今期も見やすい個体が定着すると良いんですけど。そろそろ雄とか見てみたいです(´・ω・`)

2253.jpg

ヒメギンポが調子を上げてきているようで、毎日のように産卵を見かけるようになってます。大体いつも狭っ苦しい見づらい場所でやってるので、オープンスペースで展開するのを見つけたいところです。今日なんか完全に逆立ちして撮る羽目になりましたw

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温8℃ 

本日店休日也。

[edit]

ボーナスステージ~ 

晴れ 気温8℃ 水温13℃ 透明度25~30m 良好

朝から快晴~。海況も落ち着いた様子で、この時期なら良好と言って差し支えないレベルでした。水温ががっつり13℃に落ちましたけど、透明度絶好調!正にメチャ抜けでございました。

2231.jpg
             Photo by のざわ様

今日もボーナスステージ継続でしたー。
アズマハナダイのオーダーでやって来た↑の御仁、結局自分で見つけてしまったという鬼っぷり。
てか、昨日より更に浅場に移動してたって何それwww  もう煮て食うなり、焼いて食うなり、カロリー計算するなり好きにして下さいませ(-.-)

2232.jpg
             Photo by やーた様

合宿中の方は2日連続となりましたけど、せっかくの機会なので固め撃ち~。

2233.jpg
             Photo by やなぎ様

もう二度と見れないかもしれないので、速射砲の雨あられ。皆様よく撮って下さいましたわー。

2234.jpg
             Photo by のざわ様

ヒノマルも変わらず絶好調。これまでなかなかいい個体に恵まれませんでしたけど、ようやく完結して頂いて何よりでございます。てか↑の方、反省会時に今日はアズマとヒノマルしか撮ってなかった事が判明して皆で吹き出しましたけどw

2235.jpg
             Photo by やーた様

伝説の男、さ○ぐち氏が4年ぶり復活です(゚∀゚)オカエーリ
すっかり酒に弱くなって、日本酒が一升呑めなくなったそうですw 近いうちにホルモンで帰国祝いしましょーね。

[edit]

激熱~ 

晴れのち曇り 気温9℃ 水温13~14℃ 透明度15~20m ほぼ良好

朝方は晴れ間が広がっていたものの、その後はどんよりした空模様に包まれてしまいました。どーにもスッキリしませんねぇ。海況はまずまず良好。クローズが明けてから今日が一番静かな様子でした。透明度がやや低下気味。水も冷たいのですが、おサカナ事情は激熱なのでしたー。

2221.jpg
             Photo by おくやま様

午前中は本丸でいつものハナダイ三昧。
午後は底モノを見に行こうという事で、久々にレッドカーペットを訪問。
ヒノマルは相変わらず安定感ありました。今日は大小2個体が見られ、かなり撮り放題のボーナスステージでしたねー。いつもコレくらい大人しいと有難いです。



そしてこの後に、せーのF様がスーパーチリチリを発動して激しく呼ぶ訳ですよ。そこは去年シロボシスズメダイのチビが居た所でして、(あぁシロボシまだ居るんだー)と呼ばれるままに行ってみたら・・・


(´・ω・`)ホイサッサー




( ;゚д゚)ゴクリ・・・




(((( ;゚д゚)))アワワワワ




2222.jpg
             Photo by せーのF様

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁアズマハナダイぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
いやもう、失禁するほどビビりましたよ。確かに深海系が旬ですけど、こんなのまで上がってきてたんですねー。いや久々に見ましたわー。
とんでもないものを見つけて頂きましたが、真に眼福に与りましたわー(゚∀゚)

[edit]

良い感じ~ 

晴れ 気温10℃ 水温13~14℃ 透明度20弱~30m ほぼ良好

朝から快晴でご機嫌な一日でした。海況は連日同じようなコンディションで落ち着いていて、この時期としては良い感じだと思います。水温がそろそろ15℃に達するかと思っていたら、今日はまさかの逆戻り。浅場でも13℃が出そうな程にまで下がっていたのがビックリでしたー。

2211.jpg
             Photo by やーた様

久し振りに本丸へGo! 今日の午前中は完全な潮止まり。サカナ達もスーパーまったり状態でして、何より魚影の濃さが凄かったです。最近密かに日々色んなポイントを開拓しているのですが、未だに本丸に匹敵する場所が見つからないのが悩ましいところです(-.-)
ゾンビ(ナガハナダイ色彩異常個体)健在ぃぃぃぃぃぃ。相変わらずコメントしづらい色彩なのですけど、赤味が増してきたような気がしますねぇ。血色が良さそうで段々ゾンビと呼びづらくなって参りましたので、ここらで新たな愛称募集中w

2212.jpg
             Photo by やーた様

超デカいヒメが勢い良くこっちに向かって泳いできました。
しかも(゚∀゚)オッスー 毎年水温の低い時期に数個体見かける深海魚ですけど、雄が激レアなんですよねー。個人的には2例目でした。明日以降も見れると熱いなー。

2213.jpg
             Photo by やーた様

オクリダシ近辺ではオビアナハゼの産卵が見れました。産卵に適したカイメンが減ってきてる感じでして、最近はなかなか産卵を見る機会に恵まれませんけど、今日は卵までバッチリ確認できたのでラッキーでしたねー。

[edit]

スッキリと 

曇り 気温7℃ 水温14℃ 透明度20~25m ほぼ良好のちEN/EX注意

この時期はなかなかスッキリとは晴れてくれませんが、今日も日差しが恋しくなる日和でした。早く陸が暖かくなってくれると良いんですけどー。海況は今日もまずまずといった様子でした。午後は風が少し強まって波が立ってました。

2201.jpg

今日は近場中心で回ってきました。
ヒフキヨウジ。先日見た個体と同じだと思いますけど、今日はペアになってました。仲睦まじい様子で何よりでしたけど、体色がアレな上にやたらとデカいので、どう収めたら良いのやら悩みますねー。

2202.jpg

最近ダイバーが少ないせいかナガシメベニハゼの出が好調です。良い所に乗ってる事も多いので、撮ってない方は今がチャンスかも知れませぬ~。

2203.jpg

ただでさえサカナが少ない時期に超荒れしたのでオクリダシが悲惨な事になってますけど、今日はイナズマベラが果敢に闘ってました。思いがけぬ熱いシーンが見れて(゚∀゚)ヒャッハー 闘う動機が謎すぎますけどw

[edit]

どよよ~ん 

曇り 気温8℃ 水温14℃ 透明度20m弱 ほぼ良好

朝からどよよ~んとした空模様。この分厚い雲のお陰で何とも物寂しい雰囲気の一日でありました。海況は横ばいといった様子。午前中の風の強い時間帯だけはジャブジャブしてましたが、午後は比較的落ち着いてました。水中が暗かったせいか水の抜け具合がイマイチな印象でした。

2191.jpg

砂地をザーッと流してみましたが、今日はこれといった出会いもなく岩礁域にたどり着いてしまいました。チゴハナダイでも居ないかなぁと見回してみたら、あっさりゲットw いつもこれくらい簡単に見つかると楽なんですけどねー。珍しい種とは思いませんけど、もう少し確率を上げていきたいものです。

2192.jpg

随分前に少し見てたタテジマヘビギンポが健在だったので素でビビりました。しかもかなりデカくなってるw こんな時期に見れると妙な嬉しさがこみ上げてくるものですが、南のおサカナを久々に見たかもw

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ