12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

今日は快晴~ 

晴れ 気温15℃ 水温13~14℃ 透明度15m弱 良好

朝になっても暴風が続いてましたが天気は快晴となりました。海況はベタ凪の良好。水中は相変わらず浮遊物が多めでしたねー。

1311.jpg

ミチヨ大先生が見慣れないハナダイが居るとの事で、そこまで連れて行って頂きました。いや何となく覚悟はしてましたけど・・・遠すぎるwww ブリマチの北端ですよ、もう。初めて足を踏み入れましたよ。正に未開の地、手付かずの原風景が広がってました。北側の際なんて初めて見ましたわー。
んで、結局お目当てのハナダイは見れなかったのですが、ミナミハナダイsp.がこんな所にいました。年末に見ていたのは全て消えてしまったので嬉しい発見でした。しかもサイズが大きめ。鰭の色味が少し変わってきてる感じー。今日は狙いが違っていたので撮りきれませんでしたが、近々早急に完結しに行きたいです。まずはここまでの安定ルートを確立しなくてはw

1312.jpg

砂地ではエボシカサゴに出会いました。水温の低い時期にしか見れない種で、ぼちぼちこんなのが見つかりだすと砂地攻めが本格的になる季節という印象ですねー。

[edit]

雨~ 

曇りのち雨 気温13℃ 水温13~14℃ 透明度15m 良好

朝から怪しい雲行きでしたけど、午後になって遂に本降りとなりました。夜には暴風雨って何これ。
海況はベタ凪の良好。水中はかなり暗かったのですが、静かだったのでまぁ良かったですー。

今日は温帯のサカナを中心にご案内しました。とは言っても、いつも見てるのとラインナップは大して変わらないんですけどねw
シロオビハナダイ雄が中層に上がってましたが、あっさり見つかって良かったです。今日は1匹だけでしたけど。
オトヒメベラなんかもこの時期は表に出てる数が少ないんですけど、いつもの密集地帯でそれなりに見れました。さすがに色は揚がってませんが、動きが遅くて狙いやすいw
キマダラハゼも調子良く見つかりましたが、いざ撮ろうという時にロケットダッシュで逃げられてしまいました。うむぅ、最後の最後にこれは痛恨の極みでしたわ・・・(´・ω・`)

[edit]

浮遊物が 

晴れ 気温13℃ 水温13~14℃ 透明度15m ほぼ良好

今日も日中はポカポカでした。これだけ気温が上がってくれると体が楽です。
海況はほぼ良好。水中の浮遊物が気になりますが、これ以上増殖しないで頂きたいものです。水温は下の方で遂に13℃を記録。浅場もギリギリ14℃台といった具合でしたー。

1291.jpg
             Photo by やーた様

久し振りにレッドカーペットの方へ足を運んでみました。ヒノマルは相変わらず密集した様子でして、今日は3個体ほど確認。↑はペアだったうちの大きい方の個体です。2匹絡めるとか色気を出すと撃沈しがちなので、1匹はスルーしてコイツだけに専念して頂きましたが、結果的にまさかのボーナスステージ突入。完全に固まってくれて撮り放題モードとか何それw これだけ開けた場所でたっぷり狙える事は異例中の異例です。こんな日もあるんですねー。

[edit]

ビュービュー 

晴れ 気温14℃ 水温14℃ 透明度15強~20m 良好

気温がグッと上がって暖かい一日となりました。昨日とは一転して西風に変わり、海況はベタ凪の良好。こんなに風が吹くとは思いませんでしたわー。夕方は普通に暴風って何それ。透明度のほうは、巻き上がりが無くなった分だけ昨日より良く思えました。

1281.jpg

久し振りにチゴハナダイなんぞを見つけましたけど、気付くのが遅すぎて引っ込まれてしまいました。逃げる瞬間を1枚だけ撮りましたけど、ゆっくり撮らせてくれる事ってなかなかありませんよねー。

1282.jpg

メバル達の出産が近づいてきて、お腹の大きな雌が目立つようになってきました。↑はアカメバル。IOPではそんなに多くない種です。あと2ヶ月もしないうちにベビーラッシュかいなー。今年もいっぱい出ると楽しんですけど。

1283.jpg

オクリダシがどーにも物寂しいので、お仕置きタイムの前半をカケアガリで過ごしてキンギョハナダイを練習台にして撮ってました。この時期は動きが緩慢なので比較的簡単なのですが、少しくらい興奮した色を出してほしいんですけど、どいつもこいつも見た目が一緒な感じでしたw

[edit]

ザバザバでした~ 

晴れ 気温7℃ 水温14℃ 透明度15m 潜水注意

まさかのナライ猛襲でザバザバの大荒れ。朝はまだ良かったんですけどねぇ。それよりも水の濁りが気になりました。上も下も満遍なく15m程度の抜け具合。まだトーンダウンするには時期が早いでしょ(´・ω・`)

1271.jpg

これは本丸近辺に居るシロオビハナダイ雄でして、現在確認している中で最も深い所なのですが、コイツは性転換後間もないようで過去最小クラスの雄です。体長は6cmくらい。こうして見ると顔付きがまだ雌っぽいですね。まだ婚姻色とか期待できないんでしょうけど、数年後には台頭するであろう貴重な存在です。

1272.jpg

んで、そのチビ雄と一緒に雌が2個体(右に顔だけ写ってるのもそうw)居るんですけど、個人的にはこっちの方が撮りたいんですけど良い向きになってくれなぃぃぃぃ>< 雌の方が希少という種も珍しいですよねー。コイツら出は悪くないほうなので、近いうちに片付けてしまいたいです。

1273.jpg

久々にオオセが見れました。そういえば最近はサメ系をあんまり見てませんねぇ。ネコとかナヌカとかもご無沙汰ですけど、奴ら一体どこ行っちゃったんだろ(´・ω・`) 

[edit]

zzz・・・ 

晴れ 気温15℃ 

今日はノーゲストだったので休ませて頂きました。お蔭様で先日負傷した背中も癒えてきましたw

[edit]

良好~ 

晴れのち曇り 気温15℃ 水温14℃ 透明度15~30m 良好

午後から雲が多くなりましたが、まずまずの天候でした。西風が強く吹いて海況は良好と本日も絶好調。浅場の水が少し白っぽくなってましたが、気になる程ではありませんでした。

1251.jpg
             Photo by ちり妻様

元気にブリマチ2回転~。ゾンビが数日振りに見れましたが、ほぼ瞬殺だったのは至極残念。また機会あればきっちり決着をつけて頂きたいものです。
キシマハナダイは今日も2匹とも絶好調の鉄板状態でした。腰を据えてしっかり撃破して頂きましたー。

1252.jpg
             Photo by せーのM様

今期はトウカイスズメダイのチビが少ない上にビビリ~な個体ばかりで困ってましたが、今日は皆さん各自でよく見つけられて、そこら中で次々撃墜w 鬼のような膨大なカットを見せて頂きましたー。

1253.jpg
             Photo by ちりめん様

今日はキマダラハゼのオーダーと採掘士とっきー氏の来店が重なった為に、久々に転石下でハゼクエスト。キマダラは3匹、シモフリセジロハゼも数匹確認できました。見つけるだけ見つけて、自分は撮らずにエキジットして行くクールなとっきーさんの後ろ姿に思わず胸キュンw
↑ほっぺた膨らませて笑いながら「うぱ?」って言ってましたわー。

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温13℃ 水温14℃ 透明度20~30m 良好

快晴。西風が強く吹いて、海況は久々のベタ凪となりました。正にベストコンディション。明日からの週末は気温がグンと上がって過ごしやすそうな予報が出てますねー。

1241.jpg
             Photo by やーた様

ブリマチ一の丸方面が激熱。本丸より水深が浅めなのでじっくり攻めれるのがナイスですわー。キシマハナダイ雄は今日も2匹確認できました。微妙に距離が離れてましたけど、何だか3個体居るんじゃないかという疑惑も出てきました。この辺は後日の課題という事で。
んで、今日はそこに↑シキシマハナダイも2匹いてビックリしたのですが、こんな浅い所に何しに来たんだ君達はw 最浅記録を更新してしまいました。

1242.jpg
             Photo by やーた様

フチドリスズメダイのチビがまさかの長期奮闘。既にど根性ガエルの域に達してますね。午後はさっぱり出てこなかったようですけど、午前中は頻繁に顔を出してパクパクやってましたわー。

[edit]

まったり~ 

晴れ 気温11℃ 水温14℃ 透明度20~30m ほぼ良好

ポカポカで暖かな一日でした。海況もまずまず安定した様子で、今日もまったり気分で行って参りましたー。

1231.jpg
       Photo by こんの様

ヤマヒメゲットォォォォォォォォ!
↑はやや小振りな個体でしたが今年初めての出会いに萌えました。この後に完全な成魚も見てしまい、1ダイブで2個体という出来すぎな結果となりましたw 安定して見れると嬉しいんですけどねー。

1232.jpg
       Photo by こんの様

昨日はスカしてしまったシロオビハナダイでしたが、今日はあっさり。最初は泳ぎまくってましたけど、その後に落ち着いてくれたので助かりました。こういうアングルも良いですねぇ。赤い腹鰭に惚れるw
上がり際に見事なミナミハナダイの雄も見ましたが、こちらは魚群に埋もれてロスト。サカナが多すぎて無理w

1233.jpg
             Photo by こんの様

1番で見てるナガシメベニハゼ。去年11月に見つけて、ゲストに撃墜して頂けたのは今日が初めてって何このハードルの高さw 異例の浅さなので楽勝だと思ってましたけど、出がシブいばかりか良い向きに居る事が少ないので、こんなに時間が経ってしまいました。本日のゲスト、本種をしっかり撮れたのは初めてとの事だったので何よりでございます。

[edit]

好調です~ 

晴れ一時雨 気温10℃ 水温14℃ 透明度15~30m ほぼ良好

昨夜はまさかの雨でしたけど、今日も午後になって小雨となりました。海況はほぼ良好。風波が入ってきてましたが出入りには影響なし。連日まずまず好調な状態をキープしてます。午前中はやけに水が白っぽくなってましたが、午後にはほとんど復帰してました。

1221.jpg
             Photo by こんの様

シロオビハナダイ雄を直線状に2連発で狙っていきましたが、どちらも留守中という駄目っぷり(´・ω・`) このロスが痛かったですねー。
イトヒキハナダイ。子供はいつでも鰭全開ですけど、成魚はなかなか開いてくれません。今日は見事に撃砕して頂きましたー。

1222.jpg
             Photo by ざる様

アナハゼsp.を久々に見ました。今シーズンは数が少ないようですね。深い所に居ることが多いのですが、是非とも押さえておいて頂きたい種です。

1223.jpg
             Photo by こんの様

先週末に見つけたナメラベラの子供。こんな時期に南方系の新着ネタがあること自体が驚きですけど、すこぶる元気な様子。いつもはデカいのが見つかる事が多く、このサイズはけっこう貴重ですー。

1224.jpg
             Photo by ざる様

消えたと思っていたノドグロベラの子供もまだ頑張ってました。さすがにこの時期だと結構な成長ぶりを見せてます。水は十分に冷たい中で、南方種達のど根性には頭が下がりますわー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ