04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

収まりましたー 

晴れ 気温24℃ 水温18~19℃ 透明度12~15m 潜水注意のちほぼ良好

久々の快晴でした。海の方ですが、朝はまだザブザブした様子だったものの、次第に落ち着いてきて水中の揺れも収まってきました。明日はひとまず問題無さそうですが、日曜が微妙な予報になってますねー。

5311.jpg
             Photo by イーダ様

気になってたオキナワハゼは順調に見れました。しかし同じ巣穴にホシノハゼが入り込んでいて、そいつが引っ込むとオキナワハゼも驚いて引っ込んでしまうという玉突き状態>< いまだに誰一人として写真が撮れてません。白っぽくてキレイな個体なんですけどねー。紹介できないのがチト残念の巻(´・ω・`)
んで、その傍で見つかったのが↑イズオコゼ。個人的にはこんなに深い所でコイツを見たのは初めてでした。発色が良くてデカい個体でしたねー。

5312.jpg
             Photo by イーダ様

ヌノサラシは今日も出まくりの確変継続状態。マジでそろそろ触っちゃうよー、そろそろw

5313.jpg
             Photo by イーダ様

一見何の変哲も無いキンチャクダイの子供なんですけど、コイツ5cmはあるんですよねえ。普通このサイズだったら体側に成魚の模様が出てるはずなんですけど、それが全く無いんです。写真だと表現しようがないのですが、水中で見た時にかなり違和感を感じました。完全なピーターパンシンドロームですね、コイツ。

[edit]

終日雨 

雨 気温19℃ 潜水注意

今日はジオマリンガイドの講習を受けてきましたー。

[edit]

降ったり止んだり 

曇り時々雨 気温21℃ 潜水注意

降ったり止んだりのハッキリしない天気でした。海の方は予報通りにうねりが入ってきて、潜水注意でオープン。まぁ無理する事もないかと、今日は止めておきましたー。

[edit]

うっすらと 

曇り時々雨 気温21℃ 水温18~19℃ 透明度12~15m ほぼ良好

何ともハッキリしない空模様でした。東海地方は今日梅雨入りしたようですが、早く明けて夏になってほしいものです。海況はまずまずの良好。時折うっすらとうねりが入ってきてましたが、今日のところは問題なく潜れました。午前中は浅場の水温が18℃に逆戻りしていてショックでした>< 午後は19℃まで持ち直しましたが、一度上がってから落ちると体がキツいですわー。

528.jpg
        Photo by やーた様

今日は冬眠明けのゲストもいまして、近場中心で行って参りました。個人的に熱かったのは、ゴンベさんに教わったオキナワハゼでした。数日前から見れてるとの事なので、珍しく長期観察が期待できそうです。見づらい場所なのが難点ですが、ここは回数でカバーするしかないですねえ。
ハナタツが好調です。今、近場で合計何個体出てるのか分かりませんが、繁殖期が終わったら解散してしまいそうなので、今のうちに楽しんでおきたいですねー。
コブダイが雄同士で闘ってるシーンに遭遇しました。鰭広げてあの大口を開けてる姿はマジで恐いです(・。・; うっかり噛まれそうな近さだったので、ホントにビビリましたわー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れのち曇り 気温22℃

本日店休日也。

[edit]

20℃越え~!! 

晴れ 気温23℃ 水温15~20℃ 透明度10~30m 良好

快晴ベタ凪。浅場の水温が遂に20℃越えです!幸せすぎるーw 水自体は白っぽいのですが全然オッケー。下の15℃の冷水域はウルトラブルーの世界が広がってますが極寒です>< 午後はこの潮がクエ穴まで上がってきて真冬並みの景観となりました。すぐに上へ逃げましたけどねw

今日はカメラのゲストは居なかったのでテキストのみです。
ブリマチの浅場の魚影が5月とは思えないほど濃いですわー。タカベイサキスズメダイなんかがてんこ盛り。少し降りるとキンギョハナダイサクラダイが壁のようになってました。シロオビハナダイ雄イトヒキハナダイが異常に浅い所で見れたのが印象的でした。キシマハナダイはペアでラブラブな様子でしたねー。
昨日ヒメテグリのチビを見つけましたが、今日は更に続々見つかり、5~6個体は見たと思います。この様子だともっと居る筈なので、夏が楽しみですー^m^

[edit]

まさかのナライでしたが 

晴れ 気温20℃ 水温16~19℃ 透明度10~20m ほぼ良好のち良好

風向きがまさかのナライ。久し振りですねえ。それでも海況は大崩れする事もなく、まずまず良好な感じなのでした。水温、透明度共にほぼ横ばいといった水中コンディションでしたー。

5251.jpg
             Photo by むーさん

ケサガケベラのチビがスクスク育ってます。貧弱な感じもなくなってきて、かなり可愛い時期に入ってきた感じです。ここでこんなに長居してくれるとは思ってもみませんでしたが、引き続き楽しませてほしいものです。

5252.jpg
             Photo by むーさん

共生ハゼでも探しに行こうという事で、久々にハゼランドに行ってみたら↑カワハギの産卵に遭遇。見始めてから僅か5分程度でフィニッシュと、実に効率の良い観察が出来ました。気分良く意気揚々と帰ってきてから気付いたのですが、ハゼと名の付くものを一つも見てなかった(((( ;゚д゚)))アワワワワ

[edit]

今日もベタ凪~ 

晴れ 気温24℃ 水温16~19℃ 透明度12~25m 良好

今日もベタ凪で平和すぎる一日でした。しかし水は、相変わらず下へ降りるほど浮遊物が増してゆくバッドコンディション。水自体はキレイなんですけどね、とにかく茶色い浮遊物の量がハンパございません。午後は浅場の方も少し浮遊物が目立ってきてました。

5241.jpg

ミナミハナダイなんぞを狙ってみた訳ですが、お約束のように無制限に泳がれて惨敗でした。水温が上がって来てキンギョ達の量がハンパない事になってきてますが、この中に逃げ込まれるとロストしちゃって手詰まりでしたー。

5242.jpg

それならばと、上で盛りまくってるキンギョを狙ってみましたが、婚姻色に的を絞って撮ってる筈なのに、写ってるのは全て醒めた色合い(´Д`) まぁまだ産卵は始まってないので仕方ありませんが、何とも空回りな一日なのでした。

[edit]

スッキリとは 

曇り 気温22℃ 水温14~19℃ 透明度12~30m 良好

最近なかなかスッキリとは晴れてくれませんね。今日も朝は雨がパラつくような空模様なのでした。海況は良好。浅場の温かいエリアと、深場の冷水層の間の中深度帯が浮遊物だらけで参りました。

5221.jpg

シロオビハナダイの雌などを久々に確認してきましたが、特に変わった様子も無く通常運転といった様子でした。雄は確認できませんでしたけど、また冬場に居ついていた場所にいるんですかねー。

5222.jpg

今日はベラ達が軒並み絶好調な様子で、どの種も盛りまくってました。結局、最近集中的に狙ってるムスメベラに刺さってしまう訳ですが、今日は一通りの縄張り範囲を確認させてもらったので収穫大でした。しかしコイツ、助走をつけて突っ込むタイプの求愛なので、これ以上は鰭開きませんわー。

5223.jpg

ヌノサラシのブタっ鼻が気になって仕方ないので、敢えて正面顔を撮ってみたのですが、やっぱりどっかで見た事あるんですよねぇ、この人相・・・何だっけ?って、奥歯にホウレン草が詰まったみたいなモヤモヤ感がありましたが、遂に分かりました。
(´・ω・`) ←これだwww

[edit]

19℃~ 

晴れのち曇り 気温23℃ 水温14~19℃ 透明度15~30m ほぼ良好

うっすらとうねりがありましたが海況はまずまずの良好。浅場の水温がいきなり19℃台を記録。ほんわかと温かかったです~。午後は18℃に落ちましたが、それでも昨日よりは高くて幸せ感がありました。

5211.jpg
             Photo by nabi

キシマハナダイが絶好調でした。逃げ道を塞いで撮り放題モード突入のパワープレイでしたが、ホヨホヨと良い感じで漂っていてくれました。皆様ひとまず結果が出たようなので何よりです。それにしても、最近は冷水ゾーンが超クリアなので、浮遊物が多かった時に撮った方は撮り直す絶好のチャンスですねー。

5212.jpg
             Photo by ざる様

アカイソハゼが良い所で求愛してました。何度見ても婚姻色は良いですなー。マジで萌える~。これで上のイバラカンザシが出てたりしたら、間違いなく気絶してましたよ、あたしゃ。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ