02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

良好でした~ 

曇り 気温10℃ 水温14~15℃ 透明度10~15m ほぼ良好

またえらく寒い一日でしたねえ。夕方前には一時小雨もパラついてました。朝一は風が強くて注意オープンとなったようですが、潜り始める頃にはかなり収まって良好な感じでした~。昨日に比べて水温、透明度共に少し落ちましたが、これだけ見えてれば全くノー問題です。

3311.jpg
             Photo by やーた様

オクリダシのイロケロっちがいつの間にか復活してたんですね。マジビックリ。しっかりと体も大きくなってましたよ。相変わらず地面に落ちてるのが好きなようで、誰にも蹴り飛ばされないのが不思議すぎですわ。

3312.jpg
             Photo by やーた様

ナガレメイタガレイの子供だと思います。ちょっと訳アリでここ2週間ばかり探し続けてましたが、ようやく見つかりました。過去最小サイズでした。生意気にあくびしてる姿が何ともプリチーでしたわ^^

[edit]

抜けたぁぁぁぁぁ! 

曇り 気温11℃ 水温14~16℃ 透明度12~20m  EN/EX注意のちほぼ良好

朝から今にも降り出しそうな空模様で、何とも寒い一日でした。海況は今日も次第に良くなって行くパターンでした。
遂に・・・水が抜けたぁぁぁぁぁぁ!透明度が一気に回復。午後は若干落ちましたけど、午前中のオクリダシは15m以上見えてました。これが今日だけのサプライズで終わらない事を祈るばかりです(-.-)

3301.jpg
             Photo by むーさん

予想外に視界良好だったので、急遽予定を変更して意気揚々と久々のブリマチ本丸攻め。
ヒノマルのペア キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
いや、ペアで見れる事は多いんですけどね、2丁刺しを決めた写真は初めてという気がします。2匹の絡みっぷりが尋常ではありませんでした。よくぞ撮って下さいました。やるわー。

3302.jpg
             Photo by むーさん

ブリマチといえばお約束のキツネダイ。今日は雌ばかり2匹ほどが見れました。けっこう流れてたんですけどねえ、何故だか気前良くビンビンに鰭開いて泳いでたんですよ。コイツらも視界が良くなって機嫌が良かったに違いない。

[edit]

黒潮近し 

晴れ 気温20℃ 水温15℃ 透明度10m EN/EX注意のちほぼ良好

暖かな一日でした。海のコンディションは昨日と同じような展開。午後になると静かになります。水温は15℃後半を記録。黒潮がすぐ近くまで来てるので、こっちまで波及してくれる事を願うばかりです。

3291.jpg

イトヒキコハクハナダイ。不毛な砂地に咲く一輪の華。

3292.jpg

オクリダシではシモフリセジロハゼが見つかりました。けっこう揺れてたので間もなく逃げられてしまいましたが、またその内に見つけるさー。

[edit]

ちょっと良い感じでした 

曇りのち晴れ 気温16℃ 水温14~15℃ 透明度10m EN/EX注意のちほぼ良好

この時期特有の、何だか分からないうねりが入ってきてました。午後にはけっこう収まりましたが、浅場はそれなりに揺れてましたね。水温が15℃台を表示し、透明度もちょっと良い感じでした。うーむ、これだけ見えてるとれ随分楽ですわ。

3281.jpg

最近鉄板となっているヒノマル2個体は、ほぼ同じ場所で変わらず鉄板なのでした。しかし今日は↑みたいな場所に収まってしまい、手の打ち様も無く詰んでしまいました>< なかなか都合良く丸出しとはいきませんねー。

3282.jpg

ニシキハナダイは相変わらずやたらと数が多いです。今期は特に当たり年って事なんでしょうか?今日はヒョロヒョロ泳ぎ回ってる奴までいましたが、コイツら水中が暗い方が良いんですかねえ?

3283.jpg

こんな時期にイシガキフグってのもアレですけど、どうしていつも成魚が出てくるのか不思議でなりません。良く考えたら幼魚って見た事ないんですよ。実はこのサイズが幼魚だったら・・・素で恐い。

[edit]

zzz・・・・・・ 

小雨のち曇り 気温12℃

本日店休日也。

[edit]

本気ですわー 

薄曇り 気温13℃ 水温14℃ 透明度5~8m EN/EX注意

濁りが本気ですわー。今この14℃の潮が一番濁ってるようですね。温かい潮が入ってくれば透明度も回復すると思うのですが、これがなかなか来てくれないんですよねー。毎日水に顔をつける瞬間、かなり祈ってる自分に気付きました^^;

3261.jpg

産卵前のサビハゼです。雌を巣穴に連れ込む直前の様子。石の下に産卵床を設けるタイプのハゼは、一連の行動が全て同じ感じなのですが、IOPではサビハゼは無駄に深いので、こういう生態なかなか見れないんですよ。今日はMAX浅い深度で見れたのがラッキーでした。

3262.jpg

んで、産卵となりましたが、もうバフバフしすぎるもんだから濁りまくり^^; 卵を見せてくれないのはお約束なので、ここで終了。ハッチまで10日程度でしょうか?

3263.jpg

キレイな皿が落ちてたので、ウミウシ君を盛り付けてみましたw

[edit]

ナイト並み 

曇り一時雨 気温12℃ 水温14℃ 透明度8m弱 ほぼ良好?

風波でエントリー口はバシャバシャした様子。浅場は終日揺れた感じでした。重苦しい空が広がり、濁りが増した事もあって水中は暗~い雰囲気なのでした。

3251.jpg
            Photo by やーた様

ちょっとしたナイト並みですよ、今日の暗さは。
おサカナもやる気なくしちゃって、夜間色出して普通に寝ちゃってるんですよ、もう。

3252.jpg
            Photo by やーた様

もうwww

3253.jpg
            Photo by やーた様


チゴハナダイは起きていてくれましたw でも何だか動きがまったりした様子でしたねえ。お陰で数多くシャッターは切れたようですけど。

3254.jpg
            Photo by やーた様

浅場は揺れが激しくて、↑アヤアナハゼのチビなんぞを狙うのも一苦労。ホンダワラの揺り篭でユラユラ~っていうのが理想ですが、今日はただのジェットコースターw よくぞ撮ってくれましたわー。

[edit]

割と抜けてました~ 

曇りのち晴れ 気温15℃ 水温14~15℃ 透明度10m前後 ほぼ良好

時間帯によって透明度がかなり変化してましたが、全体的には悪くない印象でした。この位見えてると随分楽ですねー。海況もまずまず良好で、良い一日でした。

3241.jpg

砂地をゆっくり回っていたら、ホウボウの子供が2匹ほど見つかりました。春らしいですねー。これから更に色々と見つかるようになると、砂地が盛り上がってきます。
岩礁域ではダンゴウオを探してみましたが、空振りに終わりました。そろそろ出ても良い頃だと思うのですが、なかなか思うようにはいきませんわ。
アヤアナハゼがまた産卵していて、素でズッコけました。さすがにこれで最後だと思いますけど^^; 前回の卵も無事にハッチしたようなので、今回も見届けてみますー。

[edit]

急遽 須崎へ 

晴れ 気温17℃

IOPは問題なくオープンした模様ですが、本日は急遽、須崎へ行く事になりまして、4日前に行ったばかりなのに再び遠征なのでした~。ひとまず6月いっぱい位までは、折を見て伺おうかと思っています。行ってみたいという方はご相談下さいませー。

3231.jpg

今日も九十浜のみでしたが、前回よりも「より遠く」「より浅い」所をじっくり見てきました。少しずつ散策エリアを延ばして行きたいです。
先日見たサカナ達は軒並み押さえる事が出来ました。チャガラは数が少ないんですけど、今日はバッチリでしたね。かなり意外な場所で見つかりましたわ。

3232.jpg

コモンイトギンポ。勢い良く逃げてゆくのでけっこう強敵です。コイツらの闘争とか激熱なんでしょうね。見たいなぁぁぁぁぁ><
今日一番の収穫は、ココはセジロハゼ系がかなり多いという事実を突き止めた事です。今日は個々の判別までは出来ませんでしたが、あの個体数にはビビりましたわ。同じ環境で、よく分からんサカナも幾つか見つかったので、次回はより時間を掛けて超浅場も暴露して行きたいものです。

[edit]

暖かいですね~ 

晴れ 気温19℃ 水温14~15℃ 透明度8弱~15m 良好

毎日暖かいですね~。3月に入ってから室内で暖房をほとんど使ってません。水はまだ冷たいですけど、陸が暖かいだけでかなり楽です。
海況良好。透明度は変わらず通常運転でしたが、やはり午後の方が若干キレイでしたー。

3221.jpg

もう3月も下旬だというのに、こんなに小さなイトヒキハナダイを見てしまいました。随分と遅生まれだったようです。何だか得した気分でしたわー。

3222.jpg

エントリー口ではイダテンカジカのチビが出始めてますね。転石の上をよーく見てると目に入ってきます。浅すぎて揺れとの闘いになりますが、ベタ凪ってなかなか無い時期なので、そこは我慢。育ってしまう前に押さえておきたいですねー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ