07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ペアリング 

8月23日(水)

晴れ 気温30℃ 水温17~26℃ 透明度20弱~30m 良好

快晴で海況ベタ凪。夏っぽい様子の良い海でしたねー。最近は時間帯によって洒落にならない爆流が発生しますので、くれぐれも気をつけて下さいませ@@

1708231.jpg

がつんと攻めに行く筈でしたが、爆流に押し戻されて早々に逃げ帰ってきました。砂地の水底に渦が出来てるし@@;
定番のクビアカハゼが、今日はまぁ何時にも増して色を揚げてましてね、エアがモリモリ余ってたのでがっつり刺さってみた訳ですよ。

そしたら時々、巣穴からエビ以外の何かが一瞬出てくるんですよ。
何じゃらほい@@?
気になったので巣穴の入口に集中していたら・・・

1708232.jpg

げぇぇぇぇぇ、ペアリングしてるじゃないかぁぁぁぁぁあああ@w@;;;
今期は産卵までいくとは思ってましたけど、そういった行動に出くわすとは思ってもみなかったので大興奮ですよ、もう。
な、中の様子が見てみたいよ・・・@@ハァハァ

1708233.jpg

散々粘ったんですけど結局数回しか出てきてくれませんでした。
↑向きが残念すぎて身悶えしそう(;´д`)
あれだけ余ってたエアが、ハァハァしすぎて空になってしまいました。メンタルの弱さが今後の課題と思い知りました。

でもまぁ今後もチャンスがあるはずなので、とにかく発色がヤヴァい日は要チェックですねー。
2匹とも鰭全開で並べたいです@@v




[edit]

南西 

8月22日(火)

晴れ 気温30℃ 水温19~24℃ 透明度20弱~30m 良好

南西の風が思いのほか強く吹きました。その影響で冷水ががっつりと上がってきまして、透明度は大幅に上がりましたが水温は軒並み低下@@; 流れもそれなりに凄かったですー。

1708221.jpg

ソメワケヤッコの子供が見つかりました。
昔は出たら大騒ぎだったのに、何でこんなに毎年会えるようになっちゃったんでしょうか@@ 逆に、定番だったトサヤッコとかが珍しくなってしまったのも不思議ですねー。

1708222.jpg

ごんべさんに教えて頂いたアカハチハゼのチビ
これから数が増えてペアリングしてくれると嬉しいですねー。

1708223.jpg

先の週末にクビアカハゼを見ていたら、コシジロテッポウエビの雌が抱卵してるのを発見しまして、エビで久々に胸熱になってしまいました@p@ 
越冬したのを見たのが初めてだったので、こうしてIOPでの再生産を確認するのも初めてなんですよねー。
写真を撮ってみたら、もう眼がハッキリと分かりました@@v

[edit]

良い週末でしたー 

8月20日(日)

曇りがち 気温28℃ 水温16~26℃ 透明度12~30m 良好

海況良好。水中の揺れも気になる事は無く、まったり潜ることができました。久し振りに穏やかで良い週末でしたー。

1708202.jpg
             Photo by O夫様

オキノスジエビのオーダーでした。
一時期より数は減ってましたが変わらず健在。皆さん場所を変えながら撮りまくってましたー@w@ 夏場とはいえ、この辺の水温は安定して低いので、今後も消えることなく1シーズン継続して見に行きたいものです。

[edit]

静かになりました 

8月19日(土)

晴れ時々曇り 気温30℃ 水温16~26℃ 透明度12~30m 良好

延々続いていたうねりがほぼ収まりまして、良好でオープン。ようやく静かになりましたね@w@
当分この状態で行ってほしいですー。

1708191.jpg
             Photo by O妻さま

ヤリイトヒキベラの子供が復活。一ヶ月以上の沈黙を破っての登場です。
体が少し大きくなってまして、体側のラインもクッキリしてきてますね。今度こそ定番ネタになってほしいです@@

1708192.jpg
             Photo by 古川さま

ヒメテグリが激熱バトル。
もう本人達も何で闘ってるのか分からなくなっちゃってると思いますが、戦闘民族だから誰にも止められませんね@@


[edit]

久々に雨が 

8月18日(金)

晴れのち曇り 気温29℃ 水温24~26℃ 透明度10~15m ほぼ良好?

久々に雨が上がりました。海況は毎日横ばい傾向でして、一見ほぼ良好といった様子ですが、入ってみると底揺れがすごい日々です@@ 全然夏っぽくない海況ですねー。

1708181.jpg

極小のムシベラ。こんなに小さいのは初めてでした。最近はこんな極小シリーズばかりが目に入ってきまして、肉眼だとイマイチ何だか分からないっていうのが多いです。そういえば・・・↓

1708183.jpg

一週間前に見つけた、マナベベラだと思っていた稚魚が、日に日に大きくなって随分と様子が変わってきたんですよ。段々とヤヴァいサカナなんじゃないかと思って専門家に伺ってみたところ、
コショウダイsp.の稚魚だろうとの事でした@@ 精査が必要との事ですが、かなり貴重な発見だそうです。ともかく、もう一段階掘り下げてみる必要が出てきましたー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ